1万円でバリへ、ハワイへ!世界No.1LCC「エアアジア」まとめ

スポンサーリンク


みなさん、こんにちは。

Backpackers WireのYoshi(@yosi_bpwire)です。

 

みなさんは、「海外旅行って高い」って思っていませんか?

ひと昔前までは、確かにお金に余裕がないと行けませんでした。

 

しかし、今は違います。

格安航空会社(LCC)が登場し、世界は一変しました。

 

なんと大阪から東京まで新幹線で行くより安く、世界のあちこちに行けるんです!

そのLCCのボス的存在が、エアアジア

 

今や、アジア最強のLCCとなりました。

2017年には、バリ、ハワイ線も開設し、波に乗っています。

 

今回は、そんなエアアジアとはどんな航空会社なのか、ご紹介していきます!

 

でも、その前に。エアアジアで行けちゃう世界の観光スポットをご紹介!

スポンサーリンク


エアアジアで行けるこんなところ

モーリシャス

モーリシャス

モーリシャスは、アフリカ大陸の東にある島国。

 

『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られるマーク・ トゥエインは、「神はモーリシャスを最初に創り、そしてモーリシャスを真似て天国を創った」とに言ったんだとか。

今、国を挙げてリゾートを誘致しており、ビートリゾートして近年人気になりつつあります。

 

これまで中東エアライン乗り換えで行くのがメジャールートでしたが、エアアジアを使えば乗り換え1回で行けちゃいます。

 

▼モーリシャスの情報、ホテルなどはこちらでチェック!
【トリップアドバイザー】モーリシャスの詳細

モルディブ

モルディブ

モルディブは、言わずとしれた高級ビーチリゾートです。

 

よく海の上に立っているコテージの写真がパンフレットなどで出ていますよね。

島1つまるごとリゾートになっていたりして、ともかくセレブな場所です。

 

これまで日本からはスリランカ航空を使うのがメジャーなルートでした。

しかし、エアアジアを使えば、乗り換え1回で行けちゃいます。

 

▼モルディブの情報、ホテルなどはこちらでチェック!
【トリップアドバイザー】モルディブの詳細

バリ

バリ

2017年に開設が発表された、いま噂の路線がバリ線です。

5月25日から、成田空港〜デンパサール・バリの直行便が運行されます!

 

バリは、インドネシアにある島です。

綺麗なビーチや、イスラム色が強いインドネシアで、唯一ヒンドゥー教が文化に根ざしていることで有名です。

日本人にも、最近人気になりつつありますね!

 

これまで直行便は、ガルーダ・インドネシア航空しかありませんでした。

しかし、エアアジアを使えば、より安く直行便で行くことができるようになります!

 

さらにオープニングセールでは、片道1万円と驚きの値段で発売。

バリに行くこれからの定番になりそうですね!

 

▼バリの情報、ホテルなどはこちらでこちらでチェック!
【トリップアドバイザー】バリの詳細

ハワイ(ホノルル)

ハワイ

日本人なら誰でも知ってるハワイ。

綺麗な海に、緩やかに流れる時間は、まさに太平洋に浮かぶ楽園です。

 

2017年、エアアジアは関西国際空港からハワイ・ホノルルまでの直行便を出すことを発表しました!

6月28日就航で、週4便です。

 

現在、JALやANA、デルタ航空、ハワイアン航空など数多くのエアラインが就航していますが、LCCでは初就航です。

新規就航のキャンペーンでは、片道1万3000円と驚きの価格で発売されていました。

 

「ハワイ行きたいけど、高いなあ・・・」と諦めていた方!

エアアジアを使えば、気軽にハワイに行けるかもしれませんよ。

 

▼ハワイの情報、ホテルについてはこちらでチェック!
【トリップアドバイザー】ハワイの詳細

 

エアアジアとは?

エアアジア

エアーアジアは、2001年にマレーシアで創立された格安航空会社(通称LCC)です。

格安航空会社とは、一般的な航空会社(=FC)とは違い、機内サービスなどを簡略化・有料化するかわりに、航空運賃を大幅に下げたエアラインです。

 

エアアジアは、わずか15年弱で、今や世界最大級のLCCなりました

エアアジアグループは現在10社あります。

アジア・オーストラリア圏で、圧倒的な数の路線を持っています。

 

では、エアアジアの何がすごいのか一緒に見て行きましょう。

 

7年連続で世界No.1

航空会社の格付けを行なっているSkytrax社は「世界航空会社調査(World Airline Survey)」というものを出しています。

エアアジアは、なんと2009年から7年連続で、「世界ベストローコストエアライン(World’s Best Low Cost Airline)」に選出されました。

 

今や世界中には多くの格安航空会社(LCC)がありますが、未だにその頂点に君臨し続けています。

まさに、エアアジアはLCCの代名詞といえるでしょう。

幅広いネットワーク

現在、エアアジアはグループ企業も合わせて、24カ国120都市以上に就航しています。

ざっと国名だけ上げると、こんなにあります。

  • マレーシア
  • タイ
  • シンガポール
  • インドネシア
  • ブルネイ
  • 日本
  • サウジアラビア
  • イラン
  • インド
  • フィリピン
  • 中国
  • ベトナム
  • カンボジア
  • ラオス
  • スリランカ
  • ネパール
  • バングラディシュ
  • モルディブ
  • アメリカ
  • ミャンマー
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • モーリシャス
  • マカオ
  • 香港
  • 台湾

アジアだけではなく、オセアニアやアフリカにまで進出しているとは驚きです。

とても安い!

エアアジアは、格安航空会社です。

その名前の通り、比較的安い航空券をいつでも買うことができます。

さらには、時折、普通では考えられないような格安航空券が発売されることがあります。

 

例えば、日本〜タイまで、諸税込みで往復2万円を切ることがあります

しかも直行便なので、夜寝てしまえば、朝にはタイに到着です。

また、年数回行われるビッグセールでは、格安の航空券がセールとして出るので見逃せません。

 

事故はほぼなし

「格安航空会社ってなんか危なそう・・・」って思う方もいると思います。

僕も最初、「値段が安い=安全に手を抜いている?」って思ったこともありました。

 

しかし、結論から言うと、エアアジアは基本的に安全です

航空券が安く買えるのは、飛行機をできるだけ運用して維持費を安くしたり、サービスを有料化することでコストカットをしているためです。

 

ただし、これまで1回だけ事故が起きています。

2015年にインドネシア・エアアジア8501便が墜落しました。

「じゃあ、やっぱり危ないのか」と思う方もいるかもしれませんが、通常の航空会社と格安航空会社が事故する確率は変わりません。

それより、車で交通事故を起こして死ぬほうが確率が高いので、ほぼ安全だと言っていいでしょう。

 

AirAsiaアセアンパスで周遊旅行

エアアジアは、その広範囲のネットワークを生かして、AirAsiaアセアンパスという航空券を出しています。

アセアンパスは、10クレジット、もしくは20クレジットがついたトラベルパスです。

クレジットを使って航空券を予約できるので、比較的安く航空券を取れます!

 

お値段ですが、

10クレジットは、30日間有効、1万8千円

20クレジットは、60日間有効、3万2千円です。

東南アジアを周遊するならば、ぜひおすすめしたい航空券です!

 

ちなみに、アセアン10カ国が対象エリアです。

含まれるのは、

マレーシア、ブルネイ、シンガポール、インドネシア、ミャンマー、タイ、ベトナム、ラオス、カンボジア、フィリピンです。

日本に就航しているエアアジア

現在、日本に乗り入れている(予定も含む)エアアジアグループは、4社あります。

 

エアアジアX

エアアジアXは、エアアジアグループの中で、中長距離の路線を運行している会社です。

拠点は、マレーシアのクアラルンプール国際空港(KUL)です。

 

日本からは、現在以下の都市に就航しています。

  • 成田空港(NRT)〜クアラルンプール
  • 羽田空港(HND)〜クアラルンプール
  • 新千歳空港(CTS)〜クアラルンプール
  • 関西国際空港(KIX)〜クアラルンプール

 

なお、以前は中部国際空港・セントレア(NGO)から直行便がありましたが、休止されています。

タイ・エアアジアX

タイ・エアアジアXは、エアアジアXのタイ現地法人です。

拠点は、バンコク・ドンムアン空港(DMK)です。

日本のエアラインが使うスワンナプーム国際空港(BKK)と違う空港なので、注意しましょう。

 

日本からは、現在以下の都市に就航しています。

  • 成田国際空港(NRT)〜バンコク・ドムンアン国際空港(DMK)
  • 関西国際空港(KIX)〜バンコク・ドンムアン国際空港(DMK)

 

インドネシア・エアアジアX(予定)

インドネシア・エアアジアXは、エアアジアXのインドシア現地法人です。

2017年5月開設のバリ線を運行します。

 

成田国際空港(NRT)〜デンパサール(バリ)国際空港(DPS)

 

エアアジア・ジャパン(新)(予定)

エアアジア・ジャパンは、日本路線の開設を目指すエアアジアの日本法人です。

実は、一度ANAとエアアジア・ジャパンという会社を設立しましたが、うまくいかず、エアアジアは撤退してしまいました。

その会社は、名前を変えて、現在バニラエアとなっています。

 

しかし、エアアジアは中部国際空港(セントレア)を拠点に、新生エアアジア・ジャパンを設立することを発表しました。

ただ、まだ路線の開設時期が延期になっており、今後の動向が気になります。

 

予約する際に気をつけること

手荷物

エアアジアは、LCCです。

必要最小限のサービスにすることで、航空券の値段を下げています。

 

なので、荷物に関してルールがいくつかあので、必ずチェックしておきましょう。

受託手荷物

受託手荷物とは、チェックインカウンターなどで航空会社に預ける荷物のことです。

いわゆるスーツケースなどですね。

 

エアアジアでは、受託手荷物はすべて有料です

また、重さによって値段が変わってきます。

エアアジアを使う際は、できるだけ荷物を減らしておくといいですね。

 

エアアジアの手荷物

受託手荷物は1個あたりのサイズについても制限があります。

 

エアアジアのHPによると、

縦119cm × 幅119cm × 奥行き81cm以内でないといけません。

また、重さも32kgまでです。

 

なお、2人以上でチェックインする場合、購入した重量の枠までなら同行者の分をまとめることができます。

30kg分を買って、1人15kgまでに抑えたりすれば、安く済ませることができますね。

 

また、ベビーカーなどは無料で預けられます

お子様連れの方は安心ですね!

 

ちなみに、受託手荷物の料金は空港で払うと割高です!

必ずWEBで事前に支払いをしておくようにしてください。

 

機内持ち込み手荷物

 

機内持ち込み手荷物は、無料で付いています。

ただし、合計2個、計7kgまでしか持ち込めません。

 

2個の荷物は、大と小にそれぞれ規定があります。

手荷物(大)は、56㎝x36㎝x23㎝です。

オーバーヘッドキャビネット(頭の上にある収納場所)に入る大きさまでです。

 

手荷物(小)は、40cm x 30cm x 10cmです。

前の座席下スペースに入る大きさまでです。

 

受託手荷物の料金をケチって、サイズオーバーしないように気をつけましょう。

乗り継ぎの場合

エアアジアを乗り継いで、旅行に行く場合があると思います。

その際は、予約に、フライスルー(FLY-THRU)が付いているか確認しましょう。

フライスルーになっていれば、到着空港までスーツケースなどをピックアップする必要はありません。

 

フライスルーにするためには、すべての区間を通しで予約する必要があります。

別々に買ったりすると、できない場合があるので要注意です。

 

最初の便に乗るときに、エアアジアのスタッフの方に確認しておくと安心ですね。

 

機内食

エアアジアは、LCCなので無料で機内食は出てきません

また、エアアジアでは食事を機内に持ち込むことが禁止されています

 

よって、お腹が空いた人は、オプションの機内食を注文しましょう。

特に、日本からの路線は長時間になります。

せっかくの旅行なので、無理して断食しなくてもいいんじゃないかと思いますよ。

座席指定

飛行機の座席

エアアジアでは、座席指定をしようとすると、別料金がかかります。

何も指定しないと、ランダムに座席が指定されます。

 

もし何人かで旅行する場合、席が離れ離れになってしまいます。

友達などと旅行する際に、隣の席に座りたい場合は、お金を払って座席指定をしておきましょう。

 

キャンセル

エアアジアでは、いかなる運賃でもキャンセルができません

つまり、1円も帰ってこないので注意です。

 

また、飛行機に乗り遅れてしまっても、払い戻しがされません。

出発時間には要注意です!

 

おトクに予約する方法

セールを必ずチェックしよう

エアアジアは、年に数回大セールを行います。

その際は、驚きの値段の運賃が出ますが、競争倍率も激しいです。

連休や人気の日程などは、あっという間に売り切れてしまいます。

 

なので、セール情報をあらかじめ確認しておき、セールに備えておきましょう。

 

エアアジア会員に登録しておく

セールの際は、いちいち個人情報を入力していると、その間に売り切れてしまいます。

なので、あらかじめエアアジア会員になっておき、自分の情報を登録しておきましょう

 

登録は、フェイスブックアカウントを使うこともできます。

こちらからエアアジアのHPに行けます。

エアアジア公式サイト

 

SNSをフォローする

セール情報は、突然流れます。

一番早く知る手段は、エアアジア公式アカウントをフォローしておくことです。

 

下の2つは、マストフォローです。

とりあえず今日、フォローしておきましょう!

 

Facebook:エアアジア公式フェイスブックページ

Twitter:エアアジア公式Twitterアカウント

 

予約サイトを通すとさらにおトク!

セールでないときならば、航空券予約サイトを通して予約するのも手です。

予約サイトを使えば、ホテル割などを受けることができます。

そうすれば、ホテル代が実質タダになったりとおトクです。

 

こちらの記事で、格安航空券が取れる予約サイトを紹介しているので、あわせて確認してみてください。

【保存版】格安航空券で海外旅行に行こう!国際線予約サイト7選

 

まとめ

いかがでしたか?

エアアジアは、今一番アツいLCCの1つです。

今年は、特にハワイ、バリ線が開設され、ますます海外旅行に行きやすくなりそうですね!

ぜひ次の旅には、エアアジアを使ってみては?

 

参考文献:エアアジアHP

 

この記事を書いた人

Yoshi
Yoshi
バックパッカー&カメラマン&ゲストハウスで働いています。
東南アジアと、日本の旅が大好き。
実際に行ったからこそ分かる生の情報を発信していきます!

いいね!をすると
更新情報をお届けします

スポンサーリンク




人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA