タイ・バンコクからカンボジアへ! 空路&陸路での行き方、ビザ事情まとめ

スポンサーリンク


みなさんは、東南アジアを旅する時に、どこからスタートしますか?

まず多くの人はタイ・バンコクへやってきます。

なぜなら、日本からのフライトだと、タイ・バンコクまで3万円程度で航空券が買えてしまうからです。

 

そして、ほとんどの人は

  • タイ北部に行く(例:チェンマイ)
  • タイ南部に行く(例:サムイ島、タオ島、プーケットなど)
  • ラオス・ビエンチャンに行く
  • カンボジアに行く(例:シェムリアップ、プノンペン)

のルートを辿ります。

 

その中で、一番王道になっているのが、タイ・バンコクからカンボジア・シェムリアップ(プノンペン)に行くルートです。

しかし、このルートは一番有名かつ、一番ぼられやすい国境です。

 

僕も、陸路で2回タイ・バンコクから、カンボジア・シェムリアップへ行きましたが、なかなか簡単にはいきません。(笑)

▼詳細はこちらの記事で紹介しています。

【体験記】バンコク〜シェムリアップへ陸路で国境越えしてみた

 

そこで、これから東南アジアを旅する方に安全にタイ〜カンボジアを移動する方法をご紹介していきます。

正しい知識を得て、安全に旅をしてくださいね!

 

スポンサーリンク


飛行機で行く

プノンペン

プノンペン

プノンペンは、カンボジアの首都です。

ここ数年の発展はめざましく、イオンがプノンペンに出店したのはとても有名です。

また、ポルポト政権が虐殺を行った際の遺跡であるキリングフィールドや、S21といったところもあります。

 

バンコク〜プノンペンへのフライト

バンコクからプノンペンへは、以下のフライトがあります。(※直行便のみ掲載)

  • エアアジア(ドンムアン空港(DMK)発
  • タイ航空(スワンナプーム空港(BKK)発)
  • バンコク・エアウェイズ(スワンナプーム空港(BKK)発)

 

注意点は、エアアジアのみドンムアン空港から出発します

空港を間違えないようにしてくださいね。

 

飛行機で行くメリット

飛行機でプノンペンに行くメリットは、こちらです。

  1. とにかく早く着く・・・飛行機で1時間程度で着いてしまいます
  2. 安全・・・基本的には、現地まで安全につきます
  3. ボラれない・・・飛行機のチケットさえ買ってしまえば、問題ありません

 

飛行機で行くデメリット

デメリットは、やはり値段でしょう

これまでタイ航空やバンコク・エアウェイズを使うと、1万〜2万円程度の便ばかりで、コスパが悪かったんですね。

 

しかし、ここ数年で、エアアジアがフライトを開設したことで、かなり安く行けるようにはなりました

格安航空券を探せるサイトをまとめてみたので、こちらも一緒にご覧ください。

【保存版】格安航空券で海外旅行に行こう!国際線予約サイト7選

シェムリアップ

アンコールワット

シェムリアップは、言わずと知れた世界遺産アンコールワットの近くにある街です。

アンコールワット観光の際は、この街に滞在して観光します。

 

バンコク〜シェムリアップのフライト

現在、バンコクからシェムリアップには、以下のフライトがあります。(※直行便のみ掲載)

  • エアアジア(ドンムアン空港(DMK)発
  • タイ・スマイル航空(スワンナプーム空港(BKK)発)
  • バンコク・エアウェイズ(スワンナプーム空港(BKK)発)

 

こちらも、エアアジアはドンムアン空港から出発します

要注意です!

 

タイ・スマイルは、タイ航空とコードシェア(共同運行)しているので、タイ航空で日本から来られる方はよいかと思います。

また、シェムリアップへもエアーアジアが一番安く行けます。

 

格安航空券を探せるサイトをまとめてみたので、こちらも一緒にご覧ください。

【保存版】格安航空券で海外旅行に行こう!国際線予約サイト7選

陸路で行く

おそらくバックパッカーのほとんどは、陸路でカンボジアへ行くことを検討すると思います

なんとバンコクからシェムリアップまで、安ければ2000円もかからず行けてしまうからです

 

 

一方で、陸路の国境越えはいろいろと厄介な問題があります。

一番ポピュラーなタイ・アラヤンプラテート〜カンボジア・ポイペト国境を通過するルートは、とても悪名高い国境です。

僕も2回通りましたが、一筋縄では行きませんでした。(笑)

 

この国境を2回越えた僕の体験をまとめてみました。

陸路で国境越えを考えている方は、ぜひご一読ください。

【体験記】バンコク〜シェムリアップへ陸路で国境越えしてみた

 

なお南のコッコン国境に関しては、行ったことがないのでこの記事では扱いません。すみません・・・。

 

シェムリアップ(プノンペンも)へは、ざっくりと分けると2つの方法があります。

ジョイントチケットをツアー会社で買う

バックパッカーが集まるカオサン通りには、多くの旅行代理店があります。

また、宿泊しているゲストハウスなどでもツアーチケットを取り扱っていると思います。

そこでは、ジョイントチケットといって、宿(またはその周辺)でのピックアップ、国境までのバン、国境からシェムリアップ(もしくはプノンペン)までのバスがセットになった商品が売っています。

 

ジョイントチケットのメリット

 

このチケットのメリットは、以下の通りです。

  1. ピックアップがある・・・朝ギリギリまで宿で寝ていられます
  2. 割と安い・・・乗り合いのバス・バンで行くので値段が安いです。
  3. 国境からカンボジアの市街に行くバス券がついている

ジョイントチケットのデメリット

 

  1. 国境でのアライバルビザ取得で揉める(しかもほぼ間違いなく)
  2. バンコクからのバンが狭い
  3. カンボジア側国境からのバスを乗るのに時間がかかる

 

得に、1はかなり悩みどころです。

僕は2回このジョイントチケットで国境越えしましたが、2回とも面倒なことに巻き込まれました。(笑)

また、3については、人数が集まる?とバスが出るので、数時間単位で待たされることがあります。これは、運次第です。

ジョイントチケットで国境を越えるには

 

ジョイントチケットを使い、国境を越える方は、ビザを事前取得するか、オンラインでのビザ取得を強くオススメします。

 

国境で取ろうなど考えていると、とにかく面倒なことになります

 

国境にいる人(バス会社、役人、通りすがりのおじさん)は、みなグルで敵だと思いましょう。

信用して付いていってはいけません!!

僕も、アライバルでビザを取ろうとして、まあまあボラれました(笑)

 

国境まで自力でいき、そこからバスを探す

これは手間がかかりますが、国境でアライバルビザを取ろうとしている人にはオススメです。
方法としては、

  • 東バスターミナル・エカマイから国境行きバス
  • 北バスターミナル・モーチットから直行バス
  • カジノバスを使い国境まで
  • 電車でアランヤプラテートまで

があります。

 

東バスターミナル・エカマイから

東バスターミナル・エカマイからは、2時間毎にバスが出ているようです。

所要時間5時間で、B216です。エカマイは、BTSスクンビット線の駅と隣接しているので、アクセスがよいです。

Bangkok (Ekkamai): Buses depart at 07:30, 10:00, 13:00, 14:30 and 16:30, cost 216 baht and take five hours.

(出典:Travelfish)

 

北バスターミナル・モーチットから

 

北バスターミナル・モーチットからシェムリアップへは、トランスポート社が直行バスを出しています。

8時、9時発が1本ずつで8時間で着くようです。

お値段は、B870です。少し高めですが、朝食、昼食付きでほぼ定刻で着くようです。

バスで行くなら、一番安心感がありますね!

モーチットは、BTSスクンビット線やMRT(地下鉄)チャットゥチャック パーク駅近くなので、アクセスもよいです。
トランスポート社HP(バンコク〜シェムリアップ)

 

カジノバスを使う

カジノバスについては、かなりマイナーな行き方です。

かなり難易度は高そうなので、旅慣れしている方のみにしたほうがよささそうです。

【参考】バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪さんのサイト
タイからカンボジアのポイペト日帰りビザラン徹底ガイド by カジノバス

 

電車で行く

電車でアランヤプラテートへ行く場合、朝5時55分と13時5分発の2便しかないので、時間管理が重要です。

また、タイの常識として、電車よりバスのほうが早いです。

ただし、値段は最安なので、時間に余裕がある人はいいかもしれません。

 

国境を越えたら

また、国境を越えると、わんさか人が寄ってきて、「バス、タクシあるよー」と言われます。

適当に交渉して乗るしかないです。

ただし、ボラれることも多いので、旅慣れていないと厳しいかと思います。

 

まとめ

いかがでしたか??

タイ〜カンボジアは、本当に多くの人が移動するメジャーなルートです。

ただし、いまだに正解はありません。

僕の個人的な意見としては、

  • とにかく急ぎたい人、面倒なことが嫌な人・・・飛行機を使う
  • とにかく安いほうがよい、面倒でも陸路がよい、現地人と戦いたいって人・・・陸路

がオススメです。

 

陸路だと、時間がかかる上(ほぼ1日)、国境越えはストレスが溜まるので、空路は割とありかと思います。

ただ、陸路で国境を越える経験はなかなかよかったので、ぜひ1度はしてみてください。(笑)

 

最後に、この記事は細心の注意を払って書いていますが、交通や国境事情は日々変化します。

自己責任で楽しく旅をしてくださいね。

この記事を書いた人

Yoshi
Yoshi
バックパッカー&カメラマン&ゲストハウスで働いています。
東南アジアと、日本の旅が大好き。
実際に行ったからこそ分かる生の情報を発信していきます!

いいね!をすると
更新情報をお届けします

スポンサーリンク




人気記事

1件の返信

  1. 2016年11月17日

    […] で着きますし、エアーアジアなどを使えばかなり安く行けます。 詳しくは、タイ・バンコクからカンボジアへの行き方紹介をご覧下さい。タイからカンボジアへ。空路&陸路での行き方 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA