旅行く前に要チェック!海外のコンセント事情、変換プラグをまとめてみた

スポンサーリンク


みなさん、こんにちは。

Backpackers WireライターのYoshiです。

 

さて、みなさんは海外旅行に行く際に、電気製品って持って行きますよね。

スマホ、コンパクトデジタルカメラ、一眼レフ、ドライヤーなどカバンに入れると思います。

 

しかし、「これって海外で使えるのかな・・・」って思ったことはありませんか

 

日本は、いわゆる2つ電極が出ているコンセントで、電圧は100Vです。

みなさんが持っているのは、そのコンセントに対応した電気製品です。

 

しかし、コンセントのプラグにはいくつかの種類があって、国によって形状が違います。

また、電圧も違うのです。

 

だから、基本的には日本から持っていった電化製品は使えません

 

もし、旅先で気づいてしまったら最悪です。

「充電できない!」なんてことになったら困りますよね?

 

だから、この記事では、これから海外に旅されるみなさんに、海外のコンセント事情、そして持っていくべきものをご紹介していきます。

ぜひ参考にして、旅先で「あ、しまった!」とならないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク


世界の主要なコンセントは6種類!

世界には、様々な種類のコンセントの形状があります。
以下に、主な国のコンセントタイプを載せました。

 

台湾や、アメリカ(含むハワイ)はA型で、日本と同じ2つ口タイプです。

一方で、シンガポール、イギリス、香港、中国といった国は、BF型

ドイツや韓国はSE型、イタリアはC・CB型などと様々です。

 

また、タイは、いろいろな事情で、国の中にA型、BF型、C・CB型など複数の形があります。

 

 

当然、違う型のコンセントには、物理的に差すことはできません。

また、例え入ったとしても、電圧が違えば、煙が出るか出火するので絶対にやめておきましょう

 

そこで、海外で電気製品を使うには対策が必要です。

 

コンセント変換プラグは必須

基本的に、日本のコンセントは使えないことが多いので、海外旅行に行かれる際は、コンセントの変換プラグは必需品です。
さらに言うと、僕は海外旅行に対応した延長ケーブルのタップをおすすめします。

 

その理由は、以下の通りです。

  • 海外のホテルなどでは、コンセントが使いづらいところにしかない
  • ドミトリールームでは、コンセントの取り合いが起きる
  • スマホ、カメラなどいろいろ充電すると、何口もコンセントが必要になる

 

僕は、特にゲストハウスによく泊まりますが、枕元とかにコンセントがないこともあります。

 

そのようなときに、延長ケーブルのタップがあれば、離れたコンセントから電源を取ることができます。

 

ちなみに、僕が使用しているのは、この電源タップです。

 

 

このタップには3口ついているので、基本的に数が足りないということはありません。

また、コンセントの変換プラグ付きなので、これさえあればどこでもコンセントを使うことができます。

 

一度、タイで日本で使用している普通のタップを使おうとして、コンセントに差したら、煙が出ました。(笑)

本当に危険なので、海外では必ず高電圧に耐えられる海外旅行用のものを使ってください。

 

変圧器は基本的に不要?

海外旅行に変圧器を持っていくか、ということはネットでも議論になっています。

大は小を兼ねるという意味では、保険として持っていくべきだという意見もあるようです。
しかし、僕がこれまで東南アジアを旅してきた中で、変圧器がなくて困ったということはありません。

むしろ荷物が増えるので、持っていかなくてもいいのではないかと思います。

 

その代わり、必ず持っていくすべての電気製品が、海外対応しているか確認してください。
海外対応しているかどうかは、充電器や電気製品の規格表示を見てください。

 

iPhone充電器

例えば、多くの人が使っているであろうiPhone。
あの四角い充電器に付いているプラグの面には、このように書いてあるはずです。

Input: 100−240V- 50/60Hz 0.15A

電化製品にこのように、100ー240Vと書いてあれば、基本的に海外で使用可能です。

 

持って行く電気製品は、出発する前に必ず電圧が大丈夫か確認してくださいね。
どうしても海外対応していない電化製品を持ち込む際は、変圧器が必要になります。

例えば、こういった変換プラグ付きのものなどを使用すると便利ですよ!

 

まとめ

海外旅行でのコンセント事情について、

  • コンセント変換プラグは必須。おすすめは延長ケーブル付タップ
  • 変圧器は、基本的に不要
  • 持っていく電化製品は、海外対応しているか確かめる

 

いかがでしたか? 海外旅行の際に、変換プラグ、変圧器をどうするかお分りいただけたかと思います。
なお、充電器として、iPhoneなどの四角い充電器は、小さくて便利です。

1つ持っておくと安心ですね。

 

みなさまが、素敵な海外旅行を楽しんでくださることを願っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です