一緒にハマります?顔はめ好きな私が語る「顔はめパネル」の魅力

スポンサーリンク


こんにちは!Backpackers Wire のharukaです。

 

観光地に行くと、顔はめパネルを見かけることが多いですよね。

そう。ご当地のキャラクターや名物が描かれたパネルに穴があいていて、顔を出して写真を撮る、アレです。

一度はやったことがあるのではないでしょうか?

 

実は私、顔はめパネルが大好きなんです!

丸顔に生まれてよかったー!(笑)

 

最近は顔はめ好きを周りにアピールしているおかげで「あそこにあったよー!」とたくさん目撃情報をもらえます。

ありがたい!

 

「そんな顔はめパネルの良さをもっとたくさんの人に伝えたい・・・!」

そこで、今回は私が旅先で見つけたパネルの写真を交えながら、その魅力をお伝えします!

 

スポンサーリンク

私が顔はめパネルに目覚めたワケ

2017年5月 福岡空港にて

 

そもそも、なぜパネルに顔はめするようになったのか。

 

それは・・・

「そこに穴があったから。」

 

 

 

・・・いえ、本当は、尊敬する大好きな先輩の趣味が「顔はめ」だったんです!

「私も顔はめやります!」と言って、顔はめ界にデビューしたのは1年半ほど前。

 

今では、街中で顔はめパネルを見つける度に写真を撮りためています。

今までハマったパネルは、50枚を超えたところです!

まだまだですね~

 

昔から何かをコレクションするのが好きな性格もあり、始めてみたらハマってしまった訳です(穴だけに)。

 

 

世の中には、顔はめ、顔ハメ、顔ハメ看板、顔はめパネル・・・といろいろな名前があります。

私は「顔はめパネル」と呼んでいます。

 

顔はめパネル界のレジェンド

顔はめを語る上で外せないのがこのお方。

 

顔はめ界のレジェンド、顔ハメ看板ニストの塩谷朋之さんです。

 

なんと、これまで3000枚近くの顔はめパネルにハマってきたそう。

世の中には何事も極めた方がいらっしゃるものです・・・!!

 

パネルに失礼のないようにハマる前はお酒は絶対自粛、あくまで主役はパネルなので目立たないように無表情で映る・・・。

謙虚でストイックですね。顔はめに対する愛を感じます。

 

 

顔はめパネルの魅力

色んなものになりきれるのが楽しい!

パネルの後ろにまわって顔を出し、写真を撮る。これだけで楽しいですよね!

しかも記念撮影も兼ねられてしまう!すばらしい。

2016年8月 愛知県西尾市・西尾城跡

 

男性が女性、女性が男性の絵にハマると面白さ倍増です。

食べ物や動物にまでなることができ、タイムスリップもできちゃいます。可能性は無限大!

 

2016年7月 愛知県一宮市・一宮七夕まつり

こちらは愛知県一宮市の七夕まつりの一角。ネギになりました。

なんと、顔はめパネルがズラリと並んでいました!すばらしい企画ですね。

 

新しい出会いのためのコミュニケーションツール

2016年2月 愛知県犬山市・リトルワールド

 

顔はめパネルには、いろいろな種類があります。

 

中には、穴が1つだけでなく、複数あるパネルも。

 

穴がいくつもあるパネルに、一緒にハマるとそれだけで盛り上がります!

人数より穴の数が多いときは近くにいる人に一緒にハマってもらうのもいいですね!

また、写真として残るので後からも楽しめます。

 

2017年5月 熊本県熊本市

私は、ひとりでの旅行中にパネルを見つけると、近くにいる方に撮影をお願いします。

少し恥ずかしいですが、そこは勇気を出して頼みましょう!(笑)

 

フレンドリーな方だと「どこから来たの?」「ひとりで?」と話しかけてくださって、思いがけず会話がはずむことも!

熊本に行った時のこと。

地元の人に写真をお願いすると、「くまもんだらけでしょ~」「遠いところよく来たね~え、バスで帰るの!」と楽しくお話ができました!

 

そのパネル、一期一会かもしれません

何十年も置かれているパネルもありますが、いつのまにか撤去されてしまうことがあります。

古くなったから、場所をとるので、期間限定などの理由で、次に訪れた時には、パネルが無くなっている可能性も十分にあります。

 

実際に、「前にここにあったはず!」と向かったら、無くなっていた!ということもありました。

 

顔はめを前に迷っているあなたに一言。

「いつハマるの?今でしょ!」

 

 

2017年6月 岐阜県高山市

 

こちらのパネルは、最近「君の名は」で有名な岐阜県高山市です。

インターネットで高山駅前にあると知って探してみたのですが・・・

「あれ?もしかして、ない?」

 

と思ったら、駅から離れた商店街の一角へ移動していました。笑

 

2016年11月 石川県金沢市・金沢駅構内

 

こちらのパネルは、北陸新幹線の開通で一躍有名になっている石川県金沢市です。

金沢が舞台となった昼ドラのパネルが駅にありました。(顔はめ?微妙なところですが)

ちなみに、期間限定だった気がします。

 

 

パネルがとっても個性的!

 

基本的に、観光地に置かれている顔はめパネルは、世界でそこにしかありません。

デザイン、穴の大きさ、他にも色々と工夫された個性的なパネルもあり、見ているととても面白いです!

2017年3月 東京・浅草

顔はめを始めるきっかけになった先輩と!♡

 

 

2015年12月 大阪・新世界

大阪には、面白いパネルが多い印象です。

さすがパネルからも関西魂を感じます。

 

 

2017年5月 熊本県熊本市・熊本城稲荷神社

もはや顔のせ!?顔出し!?珍しいタイプです。

塩谷さんの著書でも紹介されていました!!

 

2016年9月 東京ビッグサイト・ツーリズム EXPOジャパン

持つタイプの顔はめも!

このタイプは観光地よりイベントなどで多く見られます。

 

2017年6月 岐阜県高山市

こちらはパネルではなく上から吊り下げられたシート型の顔はめ。

しかし問題が!

私は150cmちょっとしか身長がないので・・・穴が高すぎてチビには上手くハマれないのです!!

だいたい足場となる台が置いてあるのですが見当たらず。精一杯背伸びしました。(笑)

なぜこのような作りにしたのか!?

考えるのも面白いので良しとします。

 

顔はめパネルは誰かの人生を映し出す

顔はめパネルの中には、年季の入ったものや手作りのパネルがあります。

そういったパネルは、パネルが歩んできた歴史、作った人の思いを想像させます。

 

2017年6月 岐阜県高山市

裸の大将の顔はめパネル。

よく見ると穴の横の部分が壊れてテープでとめてあります。

 

 

私はこういったパネルを見ると、「これまで何人の人がハマってきたのかな~」と考えてしまいます。

長年ご苦労様です!

 

2016年1月 兵庫県神戸市

こちらのパネルは、兵庫県神戸市にあるパネルです。

明石焼きを食べたお店の前で。

こちらは手作りでした。

 

こちらは、冒頭に出てきた福岡の明太子の顔はめパネルです。

こちらは、裏側でこんな配慮をしてくれています。

優しさ溢れていて、嬉しくなりますね。

 

海外でも顔はめできます

実は、顔はめパネルは日本だけではありません!

日本ほどは多くないですが、海外にも顔はめパネルはあります!

 

中国・南京

2016年8月 中国、南京市

こちらは、2016年8月 中国、南京市にある孫文のお墓「中山陵」外のお土産物屋さんです。

写真をよく見てください。

「え、そこに穴あけちゃう?笑」

 

いろいろとツッコミどころ満載です。

 

中国・上海ディズニーランド

上海ディズニーランド

実は、上海のディズニーランドにも、顔はめパネルがあるんです!

私も行きましたが気づきませんでした・・・

写真は、後日教えてくれた友達です。

 

まさかディズニーに顔はめがあるなんて!

ちょっと穴大きいですね。笑

 

▼上海ディズニーランドについては、こちらで紹介してます

中国旅行入門に最適!新旧が交わる何度でも訪れたい街「上海」

 

ロシア・サンクトペテルブルク

2016年2月 ロシア、サンクトペテルブルクのネフスキー大通り沿い

ロシアの第2の都市、サンクトペテルブルクのネフスキー大通り沿いにて。

なんとここには、「エリザベス女王の顔はめ」があります。

プーチン大統領の顔ハメとかあったら面白かったな~

 

ちなみに、この写真を撮ってくれたのはイタリア人マダム。

「あなた、日本から来たの!私、お寿司好きなのよ~」と言われました。

 

 

その他アメリカ、イギリス、台湾に行った友人からも目撃情報をもらいました!

今や世界中で顔はめができる時代となったのですね。

 

まとめ

顔はめパネルは魅力がたくさんです!

穴の数だけストーリーがあります。

ロマンですね!✨

 

最近は、観光地以外でもお店の前やイベントで置いてあったりします。

次見つけたらぜひ、ハマってみてください!!!\(^o^)/

 

そして、ぜひ「ここに顔はめパネルあるよ!」と情報がある方、ぜひコメント、ツイートなどで教えてください!

みなさまからの情報をお待ちしています。

スポンサーリンク




人気記事

この記事を書いた人

haruka
haruka
大学で観光と中国語を勉強しています。
今までにオーストラリア、イギリス、ロシア、台湾、中国へ行きました。
旅行と顔はめパネルが好きです!
私目線で旅の魅力を伝えていきます^^
2017年9月より中国留学予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA