三重・伊勢志摩ドライブ!英虞湾の絶景と絶品海鮮料理を楽しむ

スポンサーリンク


みなさん、こんにちは。

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

みなさんは、三重県に行ったことがありますか?

「名前を聞いたことはあるけど、行ったことがないよ」って方もいると思います。

 

三重県は、美し国(うましくに)とも呼ばれています。

その意味は、「満ち足りたよい国」という意味です。

 

その名の通り、三重県は山岳地帯から海まで、バラエティーに富んだ自然があり、とても美しいところです。

その自然を生かした観光スポットが多くあります。

 

その1つが、今や有名になった「伊勢志摩」。

最近ではサミットもあり、日本人に限らず外国人にも人気になりつつあります。

 

そんな伊勢志摩は、実はドライブにも最適。

英虞湾(あごわん)の豊かな自然を見て、海の幸が楽しめちゃいます。

そんな伊勢志摩を今回は、少しご紹介していきます。

 

それでは、いざ伊勢志摩へ!

 

スポンサーリンク

伊勢志摩とは

 

伊勢志摩は、三重県の南東部にあります。

三重県は縦に長い県で、愛知、岐阜、滋賀、奈良、和歌山と接しています。

 

主に北部は、山がちな地域です。

標高1000m級の山々があり、その中でも湯の山温泉と、ロープウェイで登れる御在所は有名です。

また、海沿いには四日市などコンビナートが立ち並ぶ工業地帯があります。

 

一方で、南部は平野が自然が多く残っています

また、海が綺麗なため、ビーチなども多くあります。

伊勢志摩もまた、南部にある街です。

 

伊勢志摩と呼ぶ地域は実は、3つの地域の総称です。

その3つが、鳥羽、伊勢、志摩です。

隣り合っているのですが、1つの観光圏として捉えられているようです。

 

絶景!パールロードを走ろう

パールロード

伊勢志摩には、三重県道128号鳥羽阿児線という県道が走っています。

この県道は、別名で「パールロード」と呼ばれています。

 

実は、伊勢志摩は、真珠の養殖が盛んに行われている地域です。

パールロードは、鳥羽をスタートして、志摩まで続いています。

 

このパールロードの最大の魅力は、沿道の景観です!

ふと横を見ると、伊勢志摩の海が一望できます。

 

伊勢志摩は、リアス式海岸になっていて、崖が切り立っています。

その上を走る道路からは見る景色は、本当に綺麗なんですよ。

天気の良い日には、ぜひ走ってみてください。

 

そして、このパールロード沿いにはたくさんの観光スポットがあります。

その中から一部をご紹介します!

 

伊勢志摩ドライブで訪れたいところ3選

まるでヨーロッパ!志摩地中海村

志摩地中海村

ここは、どこだと思いますか?

「え、ヨーロッパじゃないの?」と思う方も多いと思いますが、実は伊勢志摩なんです。

 

ここは、最近人気急上昇しているヴィラスタイルリゾート「志摩地中海村」です。

パールロードを走って、志摩市内に入り、そこから20〜30分走ると到着です。

 

ここは、スペインや南仏といった地中海に接した国の街をイメージしてつくられています。

まるでヨーロッパに旅行に来たのか、と錯覚してしまいますね。

そして、入場料が無料です!

 

中には、レストランやホテルもあるので、日帰りでも、お泊まりでも楽しめちゃいますよ!

詳しくは、こちらで紹介しているので、ぜひご覧くださいね!。

まるでヨーロッパ!三重県伊勢にある絶景「志摩地中海村」まとめ

 

鳥羽展望台から英虞湾を眺める

パールロードには、いたるところに展望台があります。

そこでは、車を停めて、英虞湾(あごわん)を見ることができます。

 

その中でも一番おすすめなのが、鳥羽展望台です。

この展望台からは、英虞湾の様子が一望できます。

英虞湾

入り組んだ青く見える湾に、山の緑がはえて見えます

雄大な自然が体験できるスポットです!

 

また、展望台の近くには、少し大きい売店があります。

ここでは、軽食のほか、お土産なども買うことができます。

けっこう大きい駐車場があり、駐車料金は無料です。

ドライブの休憩がてらに寄ってみるのもいいですね!

 

ここは、パールロードから側道に入って、少し登ったところにあります。

入り口が若干わかりづらいので、行く際はご注意を。

 

鳥羽展望台

〒517-0031 三重県鳥羽市国崎町大岳3−3

電話番号:0599-33-6201

営業時間:9時〜17時

公式HP

トリップアドバイザーでの口コミ

グーグルマップで地図を見る

 

 

 

海の駅黒潮ダイニングで絶品海鮮丼!

海鮮市場黒潮

伊勢志摩で有名なのが、新鮮な海の幸。

リアス式海岸の英虞湾では、沿岸漁業が盛んで、海の幸がとても美味しいんです!

 

僕がおすすめするのが、「海の駅 黒潮ダイニング」です。

ここはなんと、お店の中に生簀があり、魚やエビなどが生きたままです。

究極の新鮮ですね!(笑)

 

海鮮市場黒潮

ここでは、水槽から好きなヤツを選ぶと、その場で調理して出してくれます

あさり、さざえ、ほたて、車海老、あわび、伊勢海老などなど・・・。

名前を見ただけでも、お腹が空きますね。

 

しかも、お値段もそこまで高くなく、庶民派のお店です。

まさに、海の駅って感じです。

 

 

僕は、悩んだ挙句に、黒潮海鮮丼を注文してみました。

海鮮市場黒潮

 

海鮮丼には、えび、じゃこ、いくら、ほたて等、これでもか!というぐらい海の幸が載っています。

さらに、磯の香りのするあら汁付きです。

これで、1500円ほどだったので、かなりお得ですね!

 

そして、いざ食べようとすると事件は起きました・・・。

海鮮丼に、わさびを混ぜた醤油をかけた時です。

 

なんと、載っていたえびがジャンプ!!!

器から脱走をしようとしたのです。(笑)

 

あまりの一瞬の出来事に、何が起きているかわかりませんでした。

とにかく逃げようとするエビを捕まえなくてはいけません。

慌てて、エビをはたき、丼の中に帰還させました。(笑)

 

この海鮮丼は、これまで食べた海鮮丼の中で一番美味しかったです。

刺身はかつてない歯ごたえで、素材の美味しさが口の中に広がります。

エビが跳ねるくらいですから、新鮮さはピカイチです。

 

海の駅黒潮ダイニングは、海鮮丼好きの僕をとっても満たしてくれたお店でした。

 

海の駅 黒潮

〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町7−1

電話番号:0599-32-5352

営業時間:8時〜17時

公式HP
トリップアドバイザーでの口コミ
グーグルマップで場所を見る

 

伊勢志摩への行き方

電車で行く

伊勢志摩へは、名古屋、大阪から近鉄が特急を出しています。

東京など関東圏にお住いの方は、新幹線などで名古屋まで来て、近鉄で乗り換えて向かうのがオススメです。

名古屋からは2時間、大阪からは1時間半ほどで伊勢志摩まで来ることができます。

 

もし、何日か伊勢志摩に観光を考えているならば、近鉄が出している「まわりゃんせ」を使う手もあります。

伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート「まわりゃんせ」は、4日間有効のとんでもなくお得なきっぷです。

この切符には、

  1. 大阪・京都・名古屋〜伊勢志摩の往復乗車券+特急券
  2. 伊勢志摩エリアのフリーパス(電車、特急、バス、船)
  3. 志摩スペイン村、鳥羽水族館など20の施設に無料で入れる
  4. その他サービス(レンタカー割引、手荷物無料配送サービスなど)

がついてきます。

これで、大人1名9800円なんです!

大阪から伊勢志摩まで8000円くらい電車でかかるので、どれだけお得かお分りいただけるのではないでしょうか?

詳しくは、近鉄HP「まわりゃんせ」で確認してみてください!

 

車で行く

名古屋からは高速を使用して、3時間ほどかかります。

日帰りだと、ちょっと頑張ればなんとか行ける距離です。

高速代とガソリン代あわせて1万円ほどかかります。

 

ちなみに僕は、マイカーがないのでレンタカーしました。

レンタカーは以下のサイトで予約するとおトクに取れます。
全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

 

まとめ

いかがでしたか??

伊勢志摩は、まだまだたくさんの観光名所があり、とても1日では回れません。

ぜひ1泊2日などで、訪れてみてください。

伊勢志摩の宿泊施設については、以下のサイトで口コミが見れます!

 

トリップアドバイザーで「伊勢志摩」のホテルを見る

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

 

みなさんも、英虞湾の大自然と、絶品の海鮮丼を味わいに出かけてみては?

スポンサーリンク




人気記事

この記事を書いた人

Yoshi
Yoshi
バックパッカー&アマチュアカメラマン。
東南アジアを中心にこれまで7カ国旅をしました。
綺麗な景色、美味しい物、そして人との交流が好きです。
実際に行ったからこそ分かる生の情報を発信していきます!

1件の返信

  1. 2017年3月14日

    […] 三重・伊勢志摩ドライブ!英虞湾の絶景と絶品海鮮料理を楽しむ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA