名駅でエスニックランチ!「カフェ・クロスロード」がおすすめ過ぎる

スポンサーリンク


日本のちょうど真ん中あたりにある名古屋。

名古屋飛ばし(※1)という言葉があるほど、東京や大阪に比べ虐げられています。

最近の調査では、国内主要都市の中で「いきたくない街」ナンバーにノミネートされ、まさに踏んだり蹴ったりです(※2)。

 

さて、そんな名古屋の玄関口にあるのが名古屋駅です。

僕はよく乗り換えで使いますし、よく友達とご飯もします。

 

そこで、長らく駅周辺で友達を誘った時ウケが良くて、お値打ちで、美味しいカフェを探していました。

そして、ついに見つけたのです。

 

その名も、「カフェ・クロスロード」

名古屋駅周辺なのに、ランチも夜も安くて、さらにはエスニック料理が食べられます。

まさに旅好きにはたまりません、

 

今回は、「カフェ・クロスロード」を徹底紹介していきます!

 

※1…「名古屋飛ばし」とは、ライブやコンサートなどのイベントがツアーをする際、東京・大阪では開催するのに、名古屋はせずに通過していくこと。長らく名古屋周辺の人は、新幹線や夜行バスを使い、涙をのんで東京、大阪に行きます。

※2…2016年に名古屋市が調査した結果。誰も使わないコテコテの名古屋弁を使う河村市長は、「うちが調べた数字で、行きたくない街ナンバーワン。よほど危機感を持って面白い街をつくらにゃあ」とコメントしています。(出典:朝日新聞

 

スポンサーリンク


カフェ・クロスロードとは

カフェ・クロスロード

カフェ・クロスロードは、名古屋駅南にある笹島という地域にあります。

昔は、ささしまライブという場所でした。

しかし現在は、愛知大学、中京テレビ、Zeep Nagoya(ライブハウス)、109シネマズ、ストリングス・ホテルといった様々なお店が集まっています。

 

カフェ・クロスロードは、日本国際協力機構(=JICA(ジャイカ))という日本政府の国際協力組織の建物に入居しています。

みなさんは電車などで、青年海外協力隊の広告を見たこともあるのではないでしょうか。

JICAは、その青年海外協力隊を送り出している組織です。

 

おしゃれな店内

カフェ・クロスロード

クロスロード・カフェの店内は、かなり広いです。

おそらく100席ほどあります。

店内は、6名掛けの大きなテーブルから、2名掛けの小さなテーブルまで様々な種類があります。

なので、友達とわいわいご飯してもよし、2人でゆっくりとランチしてもよしです。

 

店内は窓ガラスが大きいこともあって、開放感があります。

また、中庭にも面しているので、外を見ていて少し和みます。(笑)

 

ここに置かれている木製の家具は、岐阜県高山の匠が手がけたものだとか。

木製の温かさが雰囲気をより増してくれます!

 

客層は、入居しているJICAのスタッフの方、研修に来ている外国人(日本で技術を学ぶために来ているんだとか)、周辺で働く人など。

一般の利用者も多いようです!

 

営業時間は

  • ランチ 11:30〜14:00
  • カフェタイム 14:00〜17:30
  • ディナー 17:30〜21:00

です。

 

ランチ時間は混みます。

また、隣のZepp Nagoyaというライブハウスでイベントなどがあると、店内がとても混み合うそうです。

週末のランチを考えている方は、念のためライブの予定をチェックしておくとよいかもしれません!

Zepp Nagoya イベントスケジュール

 

ランチは税込800円!

このカフェ・クロスロードの最大の特徴は、エスニック料理をお値打ちに食べられるということです。

特に、ランチメニューがオススメです。

ランチは11:30〜14:00まで。

 

ランチメニューはA〜Dセット+鳥唐揚げセットの5種類が選べます。

さらには、フェアトレード(※3)のコーヒー・紅茶が飲み放題。

それで、税込800円です!

 

メニューは、毎週変わるのですが、先日行った時はこのようなメニューでした!

 

ランチメニュー

 

いつもどれも美味しそうで迷ってしまいます。

特に僕は優柔不断なので、1つに決められません。(笑)

 

悩みに悩んで、Bセット「ムケッカ・ドゥ・バカラオ」ブラジル風タラとエビのココナッツ煮込み&ジャスミンライス、サラダ、野菜スープにしました。

ムケッカ・ドゥ・バカラオ

 

ちなみに、カフェ・クロスロードはご飯の大盛りが無料です。

注文する際に、「大盛りで!」と言えば、こんな感じにいっぱい盛ってくれます。

 

初めてこちらの料理を食べましたが、本当に美味しい!

ココナッツの甘さが、タラとエビにいい感じに絡んで絶品でした。

 

僕はこれまで何回も訪れてますが、一度も外したことはありません。

これなら毎日でも食べられますね。(笑)

 

また週末は、日変わりのAセットが「お楽しみに!」と書いてあり、行ってみるまでわかりません。

時折、カレーブッフェなどイベントをしていることもあり、そのようなイベントを狙って行ってみるのもよいかもしれません!

 

※3…フェアトレードとは、「開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」」です。(出典:FAIRTRADE JAPAN

世界のビール・ワインも楽しめます

クロスロードカフェ・メニュー

 

ここカフェ・クロスロードでは、世界中のビール・ワインがお値打ちに飲めちゃいます!

メニューに載っているものだと、

  • ビアラオ(ラオス)
  • シンハー(タイ)
  • ネパールアイス(ネパール)
  • エフェスピルスナー(トルコ)
  • カサブランカ(モロッコ)
  • マカビー(イスラエル)
  • ヴォヌ(フィジー)

などがあります。

しかも、全部600円と日本ではかなり安いです。

 

また、チリ産の赤ワイン、白ワインもあるので、気分によって好きなものを飲めますね!

 

さらに、17:30〜19:00はハッピーアワーで、生ビール(アサヒスーパードライ)が290円で飲めます。

早くお仕事が終わったら、ちょい飲みもできそうです。

 

カフェ利用もできちゃいます

 

クロスロード・カフェ メニュー

14:00〜17:30までは、カフェ利用もできます。

デザートもドリンクにつけると、50円引きになります。

名古屋駅周辺はカフェがかなり混んでいますが、ここはさほど混まないので、ゆったりとお茶したい時にはもってこいです。

 

また、小腹がすいたら

  • メキシカンピラフ
  • チキンキーマカレー
  • ツナクリームスパゲッティ

が食べられます。

(それぞれ800円、スープ・サラダ付き)

 

ディナー・パーティーもOK

 

ここカフェ・クロスロードは、夜ご飯も食べられます。

エスニック料理を中心に、途上国の本場の味が楽しめるそうです。

アラカルトをはじめとして、ハラールな食事もあり、その数は50種類以上。

 

「いつもと違ったご飯を楽しみたい!」というあなたにまさにうってつけです。

詳細のメニューにつきましては、記事最後のリンクをご覧ください。

 

行き方・アクセス

 

カフェ・クロスロードは、名古屋駅から歩いて10〜15分ほどのところにあります。

近くに、ささしまライブ駅というのもありますが、こちらの駅からちょっと遠いので、名古屋駅から歩いたほうが早いです。

 

まず名古屋駅に着いたら、桜通り口(地下鉄東山線のある方)から外に出てください。

そして、駅を背にして右方向に歩くと着きます。

迷ったら、検索するとすぐ出てきます。

 

クロスロードカフェ

 

カフェクロスロードは、ちょっと入り口が分かりづらいのですが、レンガ色の建物の1階にあります。

このような景色が見えたら、まっすぐです。

右手にお店の入り口が見えてくるはずです!

 

まとめ

いかがでしたか??

日頃はスルーしがちな名古屋ですが、今度寄られる際はぜひカフェ・クロスロードに足を運んでみては??

みなさまからの感想をお待ちしております!

 

ランチメニューの詳細などは、公式ホームページをぜひご覧ください。

カフェ・クロスロード

愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60−7 JICA中部 なごや地球ひろば 1F

052-564-3759

営業中: 11時30分~21時00分

公式サイト

この記事を書いた人

Yoshi
Yoshi
バックパッカー&アマチュアカメラマン。
東南アジアを中心にこれまで7カ国旅をしました。
綺麗な景色、美味しい物、そして人との交流が好きです。
実際に行ったからこそ分かる生の情報を発信していきます!

いいね!をすると
更新情報をお届けします

スポンサーリンク




人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA