東桜パクチー&長者町パクチー。名古屋で本場のタイ料理を味わおう!

スポンサーリンク


みなさん、こんにちは。

Backpackers WireライターのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

みなさんはタイに行ったことがありますか?

タイは、東南アジアの中でも中心的な国の1つです。

 

2016年の年末年始での海外旅行先ランキングでは、台湾、ハワイ、グアム、シンガポールに次いで、5位がタイでした。

物価が安いことや、マッサージなどが人気なのか「女子旅」も流行りだそうです。(※1)

 

カオサンロード

僕が初めてバックパック旅行をしたのが、タイでした。

バックパッカーが集まる「カオサン・ロード」を訪れたときのことは今でも鮮明に覚えています。

通りにはたくさんの屋台が立ち並び、プラスチックの椅子に座って、楽しそうに話していました。

「これがアジアなんだ・・・」とワクワクして、それ以来東南アジアばかり旅行しています。

 

帰国してからも、タイで過ごした日々を思い出し、無意識に「タイに行きタイ」なんて言ってしまいます。(笑)

旅人あるあるですが、現地に行けない時は日本で同じような経験ができるところに行きたくなります。

 

そして最近、名古屋で超おすすめするタイ料理屋さんを見つけました。

まるで現地にいるような雰囲気、美味しいご飯、そしてリーズナブルな値段

僕は好きすぎて、月1回ぐらい食べに行きたいという衝動に襲われます。(笑)

 

そこで、今回は名古屋の栄・伏見にあるタイ料理屋さん「東桜パクチー・長者町パクチー」をご紹介していきます!

 

※1…2016年12月8日 JATAニュースリリース(一般社団法人日本旅行業協会)

スポンサーリンク


東桜パクチー・長者町パクチーとは

長者町パクチー

 

東桜パクチー・長者町パクチーは、愛知県名古屋市にある本格的なタイ料理が味わえるお店です。

 

名古屋の栄にあるのが東桜パクチー、名古屋の伏見にあるのが長者町パクチーです。

どちらの店舗も、名古屋駅から、名古屋市営地下鉄を使って1〜2駅です。

電車と歩きで行けるためアクセスもよいです。

 

それぞれの店名にある「東桜」、「長者町」は店舗がある地名が由来です。

もともとは京都にあるタイレストランパクチーというお店があったそうです。

その姉妹店として、名古屋・栄で東桜パクチーが営業を始めました。

 

2015年10月には、2号店として伏見に長者町パクチーがオープンしました。

どちらも同じ経営者の方が運営されており、店内のメニュー、雰囲気ともほぼ一緒です。

 

昨年、パクチーがブームになり、日本各地にもタイ料理が味わえるお店が数多くあります。

なぜ僕が東桜・長者町パクチーをオススメするのか。

その理由を3つ、ご紹介します。

 

僕がオススメする3つの理由

現地の雰囲気が味わえる

1つ目の理由は、東桜・長者町パクチーの雰囲気が現地と似ていることです!

東桜・長者町パクチーは、タイの大衆食堂のような雰囲気を再現しています。

 

東桜・長者町パクチー

まずは目を引くのが、タイ語で書かれた看板。

タイ語の文字はいまだに読めませんが、看板やポスターがタイ感を出してきています。

 

東桜・長者町パクチーの椅子

そして、プラスチックの椅子。

タイでは道端に屋台が出て、路上にプラスチックの椅子を並べられています。

ここ東桜・長者町パクチーにも、プラスチックの椅子の席があります。

 

長者町パクチーの内装

また、店内にはあちらこちらにタイを思い出させてくれるようなデコレーションが。

 

 

バケツカクテル

タイっぽいのは、お店の内装だけではありません。

 

タイのバックパッカー街「カオサン・ロード」で流行っている「バケツカクテル」もあります。

ジュースとリキュールの2種類を選んで、ミックスさせることができます。

グループで行って1つ頼めば、盛り上がること間違いなし。

まさに「同じバケツの飯を食う」ですね!

 

きっとタイに行ったことがある方なら、「あー!この感じ!」と言ってしまうはず。

ここにいると、タイに行った気分になれちゃいます。

 

タイ人シェフがつくる本場の味

長者町パクチ

東桜・長者町パクチーの料理は、ちゃんと本場タイから来たスタッフがつくっています。

いい笑顔でキメてきてますね。(笑)

 

そして、さすがタイ人がつくるだけあって、全部の料理が美味しいです。

今までいろいろ食べましたが、ハズレなしです。

本場の味が日本で楽しめるという理由だけでも行く価値があります。

 

また、この東桜・長者町パクチーの店員さんはともかく明るくて、ある意味体育会系です。

お客さんが来ると、「いらっしゃいませー。サワディッカー!」(タイ語で「こんにちは」)と明るく挨拶してれくます。

また、帰るときには「ありがとうございます。コップンカー!」(タイ語で「ありがとう」)とお見送りしてくれます。

 

僕も2〜3ヶ月に1回ほどしか行きませんが、先日「いつもありがとございます」と言われました。

とてもフレンドリーな接客です。

 

お手頃な値段!

長者町パクチーのメニュー

東桜・長者町パクチーは、ランチとディナーの営業をしています。

僕はどちらも行ったことがありますが、どちらもリーズナブルなお値段です!

 

予算としては、

  • ランチ 1000円
  • ディナー 2000〜3000円

を見積もっておけば大丈夫です。

 

そしてかなりリーズナブルですが、量もちゃんとあります。

例えば、ランチで提供されているセットメニュー。

セットメニュー

  • グリーンカレー
  • トムヤンクンスープ
  • ごはん
  • 生春巻き
  • ガパオライス
  • 唐揚げ
  • タピオカ入りココナッツミルク

これら7品がついて、税込990円です。

なんと1000円でお釣りがきます。

 

また、単品メニューでは600円〜あるので、気軽にランチへ行くことができます!

 

個人的おすすめ料理

ここからは、僕はこれまで10回以上通った中で美味しかったオススメ料理を(独断と偏見で)紹介します!

 

生春巻き

長者町パクチー 生春巻き

生春巻きは、ここの超人気メニューです。

タピオカ入りのライスペーパーで、しゃきしゃき野菜とエビをぎゅっと包んでいるそうです。

おすすめの食べ方は、机の横にあるスイートチリソースをつけて食べます。

生春巻き

これが本当に美味しいです。

1皿6個載っていますが、いつも何個でも食べられる気がします。

なお、店員さん曰く、ランチの生春巻きとは違うらしいです。

 

この生春巻きは本当に人気で、数量限定のため、早い時間に売り切れます

どうしても食べたい方は、ディナーが開店する5時半〜6時には入店したほうがいいです。

(お値段:620円)

 

ハーブ風味の鳥からあげ

ハーブ風味の唐揚げ

ハーブ風味の鳥からあげは、タイ人コックさんの特製タレとタイのハーブが揉み込まれたオリジナルの唐揚げです。

一口噛むと、口の中にジューシーな鶏肉とハーブの香りが広がります。

まさに絶品です。

 

熱々でやって来る唐揚げので、食べる時は気をつけましょう。(笑)

ちなみに、これもスイートチリソースとよく合うので、ぜひかけてお召し上がりください。

(お値段:580円)

 

鶏肉とカシューナッツ炒め

(美味しすぎて写真を撮り忘れました。ごめんなさい)

 

僕が毎回頼んでいるのが、この鶏肉とカシューナッツ炒めです。

鶏肉とカシューナッツに絡むタレが甘辛で、食欲を刺激してくれます。

とにかく箸が進む料理です。

大きさ的に2人分ほどなので、大勢で行った際はいくつか頼むといいです。

 

グリーンカレー(+ジャスミンライス)

グリーンカレー

グリーンカレーは、タイでも有名な料理の1つ。

東桜・長者町パクチーのグリーンカレーは、野菜もパクチーもいっぱい入っています。

オススメは、別売のジャスミンライスと食べること。

カレーの甘みが効いて、絶品です!

 

行く際に知っておきたいこと

予約しておくと確実!

東桜・長者町パクチーとも、タイ料理好きにはかなり有名なお店です。

 

特に、夏場の夜はとても混んでおり、当日では予約がいっぱいということもあります。

そこで、何人かで行く際は、予約をしておくことをオススメします!

電話番号

  • 東桜パクチー 052-253-5892
  • 長者町パクチー 052-201-5892

なお、予約する際はお店を間違えないように気をつけてくださいね!

 

駐車場はありません

長者町パクチー

東桜・長者町パクチーともに路面店ではありますが、駐車場はありません。

どちらの店舗の近くにも、コインパーキングなどが数多くあるので、そちらを利用するといいでしょう。

 

料理の持ち帰り(テイクアウト)OK

公園

東桜・長者町パクチーのどちらのお店でも、お持ち帰り(テイクアウト)ができます。

春先や秋などに、タイ料理をテイクアウトして、公園などで友達みんなで食べるのも楽しそうですね!

 

お店の情報・行き方

東桜パクチー

東桜パクチー
住所 〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目6−12アクセス 名古屋市営地下鉄 栄駅から徒歩10分

電話番号 052-253-5892

営業時間 ランチ:11時〜14時30分(L.O.14時)
ディナー:17時30分〜22時(L.O.21時30分)

定休日:日曜日

 

長者町パクチー

長者町パクチー
住所 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-7-29アクセス 名古屋市営地下鉄 伏見駅から5〜8分

電話番号 052-201-5892

営業時間 ランチ:11時〜14時30分(L.O.14時)
ディナー:17時30分〜22時(L.O.21時30分)

定休日 日曜日

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

タイが好きで日本でくすぶっているみなさん!

ぜひ東桜・長者町パクチーを訪れて、タイ気分になってみてください。

 

 

タイ料理を食べてタイに行きたくなったら?

【YAZIKITA】タイ・バンコクへの格安航空券を見る

【JTB】タイ・バンコクへの格安航空券を見る

【DeNAトラベル】タイ・バンコクへの格安航空券を見る

 

タイに行くなら「地球の歩き方」があると便利かも!

 

スポンサーリンク




人気記事

この記事を書いた人

Yoshi
Yoshi
バックパッカー&アマチュアカメラマン。
東南アジアを中心にこれまで7カ国旅をしました。
綺麗な景色、美味しい物、そして人との交流が好きです。
実際に行ったからこそ分かる生の情報を発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA