フィリピンのソウルフードのお店「ジョリビー」に行ってきました

スポンサーリンク


みなさん、こんにちは!

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

さて、みなさんは「Jolibee」(ジョリビー)って知っていますか?

日本ではあまり馴染みがないですが、フィリピンでは知らない人はいないほど有名なファーストフードレストランです。

 

ファーストフードといっても、フィリピン人には思い出の多い場所なんです。

なぜかといえば、小学生の低学年まではジョリビーにあるプレイルームを貸し切ってお誕生日会をするからです。

 

ご飯の値段も200円足らずと安く、フィリピンの至るところにあります。

バックパッカーもこれで食には困らないですね。(笑)

 

今回はそんなジョリビーをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク


Jolibeeって?

Jolibee

Jolibeeは、フィリピンで大流行のファーストフードレストランです。

フィリピン全土に750店舗を持っていて、いたるところにお店があります。

マクドナルドもありますが、半分ほどしかないそうです。

 

フィリピン人の友人いわく、ジョリビーはマクドナルドより安く、よりお手軽だそうです。

日本で言えば、モスバーガーポジションにあるのがマクドナルド、マクドナルドポジションにあるのがジョリビーということだそうです。

 

店頭には、マスコットキャラのジョリビーくんがいます。

Jolibee のBeeが英語でハチという意味から、このマスコットが生まれたようです。

ジョリビー

一見可愛らしいのですが、よく見ると結構不気味な笑み浮かべています。

ジョリビーと写真を撮るのは、入店の儀式です。(笑)

 

何が食べられるの?

Jolibee

主には、フライドチキンを中心として、スパゲッティやハンバーガー、ライスボールなどがセットとしてあります。

フライドチキン系メニューは、1ピースと2ピースが選べます。

 

育ち盛りな方やお腹空いてたまらない人は、2PC(ピース)を選んでおけば間違いありません。

なお、女性の方は1PCがちょうどよいのではないかと思います。

 

なんせ、チキンは割と油を吸っていて、けっこうパンチがあります。

食べ過ぎ要注意です。

 

Peach Mango Pie

出典:Jolibee HP

また、サイドメニューとしてアップルパイなどもあり、チョイスは様々です。

中でもピーチマンゴーパイは割と美味しいので、食べる価値があります。

 

何よりジョリビーは、値段が安いです!

P50〜150(=100円〜300円)でほとんどの商品が買えます。

 

2PCチキンセットを頼んでも、わずかP139(=約300円)。

これだけで、けっこうお腹いっぱいになります。

 

なので、僕も過去2回フィリピンに行きましたが、それぞれ3回はジョリビーに行きました。

ある時は、昼:ジョリビー、夜:ジョリビーなんてことも。(笑)

 

詳しいメニューはこんな感じです。(クリックすると、拡大表示します)

 

 

 

ジョリビーメニュー

出典:Jolibee HP

朝もジョリビー!

朝ジョリビー

出典:Jolibee HP

ジョリビーだって、マック同様朝食メニューを出しています。

僕は、これを朝ジョリと呼んでいます。(笑)

 

個人的におすすめなのが、パンケーキ。

普通に美味いですし、フライドチキンにやられた心も一気に回復です。(笑)

2枚のパンケーキに、バターがついてきます。

 

フィリピンで、とりあえず朝ごはんに困ったら、ジョリビーに行けば間違いありません。

 

注文する時に気をつけること

これはジョリビーに限らないことですが、東南アジアにおいて危険なものは「生水」です。

たいていの人は、東南アジアの水に免疫がないため、普通に飲むとお腹がゆるくなるか、壊します。。。

 

そこで、ドリンクなどを頼む際は、「ノーアイス(氷なし)」とオーダーしておくことをオススメします。

氷はけっこうノーマークな人が多いので、注意しておきましょう。

 

あ、上の写真は氷入ってますが、このあとお腹緩くなりました。。。

 

プレイルームでパーティー!

ジョリビー

フィリピン人の友人いわく、フィリピンの多くの子どもは小さい時に、ジョリビーでお誕生日会をするそうです。

ジョリビーの店内に別室があり、そこを貸し切って家族や友達とパーティーをします。

 

また、誕生日のほか、パーティーをただしたい時もできるようです。

パーティーをすると、ジョリビーくんが登場してくれます。

音楽に合わせて踊ったり、なかなか愉快なやつです。

 

ちなみに、僕は1回なぜかハグをされました。

その時、中の人の汗臭さを感じたのは言うまでもありません。

 

そりゃ、気温30度の国で着ぐるみきたらそうなりますよね。(笑)

 

もしパーティーをしたい人は、Jolibee PartyのHPから予約をすればOKです。

フィリピンでお祝いしたい方は、挑戦してみてはいかがですか?

日本にも上陸!?

Jolibee Worldwide

出典:Jolibee HP

ジョリビーはなんと世界展開を進めており、アメリカ、ベトナム、香港、ブルネイ、サウジアラビア、カタールに既に出店しています。

いまはまだ日本に店舗はありませんが、今後日本への出店も視野に入れているとか。

 

最近、海外の飲食店が続々と日本進出しているので、近い将来日本でもジョリビーが食べられる日が来るかもしれませんね!

 

まとめ

いかがでしたか??

フィリピンのソウルフードともいうベき、ジョリビー。

次にフィリピンに行かれた際は、ぜひ食べてみてください!

 

 

フィリピンに行きたくなったら・・・!

格安航空券を以下のサイトで見つけられます。
航空券予約 サプライス

海外ホテル予約サイトYAZIKITA -ヤジキタ-

 

地球の歩き方もチェック!

スポンサーリンク




人気記事

この記事を書いた人

Yoshi
Yoshi
バックパッカー&アマチュアカメラマン。
東南アジアを中心にこれまで7カ国旅をしました。
綺麗な景色、美味しい物、そして人との交流が好きです。
実際に行ったからこそ分かる生の情報を発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA