1万円でアメリカへ!?学生クレジットにJALカードがオススメな5つの理由

スポンサーリンク


突然ですが、みなさんはクレジットカードをお持ちですか??

まだ持っていないという方も、すでに持っている方も、もしクレジットカードでマイルを貯めて、特典航空券をゲットして旅行できたらいいな〜!って思いませんか?

 

特に、学生の方には冬休み、春休みを控えていますよね。

飛行機に乗る機会も多いはず。そんなあなたが、お得にマイルを貯めることができる、とっておきのエアライン系クレジットカードをご紹介します。
それは、「JALカード」です!

 

実際、JALカードを持って5年ほど愛用しています。

そんな僕が、学生がJALカードを持つべき5つの理由を紹介したいと思います!

 

また、社会人の方にもお得なポイントが多くあります。ぜひ下記のリンクをご覧くださいね。
JALカードの詳細を見る

スポンサーリンク

在学中は年会費がタダ!

年会費無料

学生だと、「クレジットカードを持ちたいけど、年会費がかかるのは嫌だな〜」って思いますよね。

僕も、実際そう思ってました。

しかし、JALの学生カードである「JAL Naviカード」は、在学中は年会費が無料なんです!

 

マイルがそのまま貯められる

実は、エアライン系のカードでも、多くがポイントを貯めて、それをマイルに移行しなくてはいけないものがあります。
例えば、ANAカードは、上級会員以外では、年度ごとに移行手数料6000円(税抜)がかかります。

せっかくポイントを貯めても、すぐにマイルとして使えないんです。

学生にとって手数料6000円かかるのは、辛いですよね・・・。

 

その点、JALカードは、ポイントでなくマイルを直接貯めることができます。

だから、移行手数料がかかる心配もありません。

 

JALカードは、基本的には200円で1マイルつきます。

しかし、学生カードのnaviであれば、「ショッピングマイル・プレミアム」という有料オプションが無料でついていきます。

そのオプションを使うと、なんと100円で1マイルつくんです!

毎月の携帯代などをカードで支払えば、知らず知らずのうちに、勝手にマイルが貯まっていきますよ!

 

ボーナスマイルがゲットできる!

JALカードには、マイルを貯めやすくする様々な方法があります。下に4つ紹介してみました。

 

特約店を使う

JALカードは、日本中に5万以上の特約店があります。

通常100円で1マイルもらえるのですが、もし特約店で買い物をすると、なんと2倍のマイルがつきます。

 

特約店には、ENEOS、松坂屋、ファミリーマート、紀伊國屋書店、スポーツオーソリティなど、日頃使いそうなお店がずらり。

詳しく知りたい方は、サイトをご覧ください。
JAL特約店リスト

 

搭乗ボーナス

JALカードを持っている人は、飛行機に乗る時にボーナスマイルをGETすることができます。

「飛ぶほどボーナスマイル」では、1ヶ月の搭乗マイルに対して最大2000マイルのボーナスマイルを得ることができます。

 

また、「ためるほどボーナスマイル」では1年間で取得したマイルに対して、最大300マイルをゲットできるんですよ。

JALの国際線に搭乗した際には、片道300マイルを得ることもできます!

 

さらに・・・!

会員が、JAL対象便に搭乗した場合、

入会ボーナスとして1000マイル、毎年の初回搭乗時に1000マイル、さらに搭乗毎に10%増のマイルが獲得できちゃうんです!

 

この先、1度でもJAL便に乗る予定がある方は、1000マイル弱を必ずゲットできちゃいますね!

 

語学検定ボーナス

JALカードのユニークな点として、語学検定の結果をJALに報告すると、ボーナスマイルがゲットできてしまいます。

対象となる検定は以下の通り。

 

実用英語技能検定 準1級/1級、TOEFL 61点以上*、TOEIC 600点以上、外国語検定 1級(イタリア語・スペイン語・中国語・ドイツ語・ハングル語・フランス語・ロシア語)・A級(インドネシア語)

 

言語ごとに500マイルがゲットできてしまいます。

いろいろな語学検定を受けている方は、とってもお得ですね!!

 

卒業ボーナス

最後は、卒業ボーナスマイルです。

4年生の年度末で、学生カードNaviの有効期限は切れてしまいます。

その後は、JALの普通カードに切り替わりますが、そのまま継続して使うと、ボーナスマイルとして2000マイルが卒業お祝いとしてもらえます。

 

最大6割引! 減額マイルキャンペーン

JALカードの会員は、減額マイルキャンペーンに参加できます。

このキャンペーンを使うと、なんと最大6割引のマイルで特典航空券がゲットできてしまいます。

 

例えば、学生向けには以下のキャンペーンが実施されています。

JAL減額マイルキャンペーン

出典:JAL HP(2016年11月現在)

 

なんとこのキャンペーンを使うと、憧れのニューヨークやロサンゼルス、パリ、ロンドンに25000マイルほどで行けてしまいます!

燃油サーチャージや空港諸税などは別途かかりますが、破格の値段で海外へ行けてしまいます!

JAL特典航空券

実際に、日本からアメリカまでを調べてみると、わずか1万円で往復できてしまいます!!

 

通常は倍のマイルが必要なので、とても魅力的ですね。

ただし、使える期間があるので、特典航空券を買いたいと思っている方は、よくHPで確認してくださいね。

 

国内線でも、7000マイルほどで特典航空券を取得できます。

北海道や、沖縄といったところにもマイルで行けてしまいますよ!

 

僕も、こつこつとクレジットで支払いをして、ようやく25000マイルを貯めました。

マイルを使ってどこに行こうか悩み中です。(笑)

 

手続きなしで旅行保険をかけられる!

みなさんは、旅行へ行く時に保険をかけていますか?

海外に行く際には保険をかけると思いますが、国内ならばあまりかけないのではないでしょうか。

 

このクレジットは、旅行保険が付帯しています。

だから、持っているものを無くしたり、旅行先で物を壊してしまった時など、もしもの時に保障が受けられるんです。

 

他のクレジットカードでも、旅行保険がついているものが多くあります。

しかし、そのクレジットカードで航空券など旅行代金を支払いした時のみ保険が適用される、というように条件付きであることもしばしばです。

 

しかし、JALカードの保険は自動付帯です。

なので、カードに入会してさえいれば、保険が適用されるんですね。JALカードをつくれば、安心もゲットできますよ。

まとめ

いかがでしたか?

僕も、初めクレジットカードを作る時に、いろいろ調べて悩みました。

最終的に、JALカードにしてよかったと思っています。
今、キャンペーンも実施しているようなので、ぜひ下のリンクからJALのHPをチェックしてみてくださいね。

みなさんが、マイルを貯めて素敵な旅行に出られますように!

 

JALカードの詳細を見る!

スポンサーリンク




人気記事

この記事を書いた人

Yoshi
Yoshi
バックパッカー&アマチュアカメラマン。
東南アジアを中心にこれまで7カ国旅をしました。
綺麗な景色、美味しい物、そして人との交流が好きです。
実際に行ったからこそ分かる生の情報を発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA