トラベルコで格安航空券を探す方法。空席未確認航空券には掘り出し物あり?

スポンサーリンク


みなさん、こんにちは。

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

みなさんは海外旅行に行くとき、航空券を探すと思います。

「できるだけ安く行きたい・・・!」と誰でも思うはず。

 

事実、航空券を探す方法いろいろあります。

ざっと思いつくだけでも、

  • 旅行代理店(JTBなど)
  • 航空会社の予約サイト
  • 航空券比較予約サイト(など)

などあります。

 

特に、航空券比較予約サイトは本当にたくさんあります。
スカイスキャナーDeNAトラベルYAZIKITA -ヤジキタ-などなど・・・。

 

▼こちらの記事で紹介しているので、合わせてぜひご覧ください。

【保存版】格安航空券で海外旅行に行こう!国際線予約サイト7選

 

 

その中で、異色なのが「トラベルコ(TRAVELKO)」です。

このサイトの最大の特徴は、空席未確認航空券というものを検索できることにあります。

 

普通の予約サイトと何が違うのでしょうか?

また、空席未確認航空券を実際にどのように探して行けばよいのでしょうか?

 

今回は、そんなトラベルコをうまく活用して、おトクな格安航空券を探す方法をご紹介していきます。

それでは、行ってみましょう!

 

スポンサーリンク


トラベルコとは?

トラベルコは、株式会社オープンドアが運営する総合旅行予約サイトです。

 

以前は、「トラベルコちゃん」という名前でしたが、最近「ちゃん」の部分がなくなりました。

もう思春期で、「ちゃん」付けされるのが嫌になったのかもしれません。

 

最近は、東京、大阪、名古屋エリアでテレビCMが放映されていました。

見たことがあるよ!って方もいると思います。

 

このサイトは、国内外350以上の旅行予約サイトと提携しています

なので、このトラベルコで検索すれば、それぞれの予約サイトの情報をまとめて表示してくれるんですね。

本当にすごい。

 

同じようなサービスとしては、スカイスキャナーがあります。

スカイスキャナーはイギリス発のサービスですが、トラベルコは国産サービスです。

それゆえ、「日本語予約サイトのみ表示」という検索もできます。

英語が苦手とか、サポートをしっかりしてほしい、という人にはオススメです。

 

他にも、トラベルコは支払い手段を予約の段階で選んで、商品を見ることができます。

クレジットカードを持っていなくて振り込みたい、といった人でも安心です!

 

2種類の航空券と、その違い

トラベルコでは、2種類の航空券を取り扱っています。

それぞれどういった特徴があるのか、またその違いについて見ていきましょう。

 

空席確認済みの航空券

空席確認済み航空券

空席確認済み航空券とは、その名のごとく、トラベルコが航空会社に問い合わせて空席がある航空券です。

上の写真で赤く囲っている部分に表示されています。

いわゆる多くの予約サイトでは、この商品が表示されています。

 

例えば、東京ーニューヨーク(JFK)までの航空券を探してみましょう。

すると結果は、中国東方航空の80,240円が最安値と出ています。

この値段は、燃油サーチャージと諸税などが含まれています。(※1)

 

ここで表示されている情報は、まだ空席がある商品です。

つまり、今すぐ予約すれば、80,240円で航空券を購入することができます。

 

まとめてみると、空席確認済み航空券は、

  • 現時点で、空席がある=すぐGETできる
  • 燃油サーチャージ、海外諸税込み
  • 表示されている値段で購入できる

となります。

 

※1…燃油サーチャージなどについては、こちらの記事で解説しています。

4月から3倍に値上がり?3分でわかる飛行機の燃油サーチャージまとめ

 

空席未確認航空券

空席未確認航空券

一方で、空席未確認航空券とは、名前の通り、空席があるか分からないけど売られている航空券です。

言ってみれば、スーパーのチラシに乗っている特売品みたいなものでしょうか。

現時点で在庫があるか分かりません。

上の写真の赤く囲った部分に、価格が安い順で表示されています。

 

例えば、東京ーニューヨーク(JFK)までの航空券を見てみましょう。

最安値は、中国東方航空の47,500円です。

ここで、「え、めっちゃ安いじゃん!」と早とちりしてはいけません。

 

この航空券は、燃油サーチャージや海外諸税などの料金が含まれていません

なので、実際の値段はこれより数千円〜数万円高くなります。

 

まとめると、空席未確認航空券は、

  • 現時点で在庫があるか分からない
  • 燃油サーチャージ、海外諸税は値段に含まれず
  • 実際の値段は???

となります。

 

なんか怪しそうですよね。(笑)

しかし、実際のところ、蓋を開いてみたら、掘り出し物があることもあるんです。

もし最終的な値段が8万より安ければ、空席確認済み航空券より安いことになりますよね?

 

そして、トラベルコにおいて、問い合わせるだけなら無料です!

とりあえず調べておいて損はありません。

 

では、実際にどうやって空席未確認航空券を調べるのか解説していきます。

 

空席未確認航空券の探し方

いったん航空券を探す

トラベルコ

まず、トラベルコのサイト(http://www.tour.ne.jp/)を開きます。

そして、海外のメニューにある「航空券」をクリックします。

 

トラベルコ検索画面

すると、海外格安航空券の検索画面が出てきます。

ここで入力必須なのは、

  • 航空券タイプ
  • 出発地
  • 目的地
  • 日程
  • 人数

です。

今回は、東京発ニューヨーク・JFK空港着で、4月3日〜4月7日の旅程、1名で検索してみます。

 

航空券種別

なお、航空券種別としては、

  • 往復
  • 片道
  • 複数都市(周遊、オープンジョー)
  • 海外発

という4種類があります。

 

往復と片道はいいとして、残り2つについて補足です。

複数都市とは、日本からニューヨーク、そしてロサンゼルスを訪れて日本に帰国するパターンなどです。

ニューヨーク〜ロサンゼルスを、飛行機で行くと周遊、陸路(バスなど)で行くとオープンジョーと呼びます。

 

また、海外に滞在しているor旅行している人は、海外発の航空券を探すこともあると思います。

そういった人は、海外発をチェックしてください。

 

 

先ほどの条件を入力して、検索をしてみましょう。

空席未確認の商品をクリック

空席未確認航空券

 

検索結果が表示されましたか?

空席未確認航空券は、画面右側に表示されています。

空席未確認航空券

一番上にある商品をクリックすると、こういった画面が出てきます。

「成田/中国東方航空/ホノルル・ロサンゼルスetc♪/6ヶ月有効/上海での途中降機無料!」と書いてありますね。

値段は、47,500円と表示されています。

 

値段情報には、このように書いてありますね。

大人1名金額

(燃油・諸税別)

47,500円

(うち事務手数料;なし)

燃油(11月27日現在) +28,000円〜29,000円
合計(目安) 75,500円〜76,500円

空席未確認商品は、燃油サーチャージなどが確定していないため、あいまいな値段表示になっています。

 

では、「メールまたはTEL申し込み」をクリックしてみましょう。

「え、値段を調べたいだけなんだけど・・・」という方、安心してください。

これをクリックしても、予約はされませんよ!

 

航空券の詳細を確認する

クリックすると、この商品についての詳細な情報が出てきます。

情報がいろいろとあって、分かりづらいですよね。

 

そこで、確認しておきたい項目をピックアップしておきます。

航空会社・アライアンス

お気に入りのエアライン、またマイルを貯めている航空会社があるなら、そのエアラインか確認しておきましょう。

また、違う航空会社でも、アライアンス(航空会社のグループ)が一緒だとマイルが貯まることがあります。

  • スターアライアンス
  • ワンワールド
  • スカイチーム

のどれに所属しているかチェックです。

 

有効期間

旅行の期間が、この期間を超えないか確認しておきましょう。

もし2ヶ月の旅行を計画しているのに、有効期間が1月だとダメです。

 

復路日変更

長期の旅行などで、先の予定が立てられない人は、帰りの便を仮でとっておいてあとで変更できることもあります。

その場合、復路変更日が可能かどうか確認しておきましょう。

ちなみに、この航空券は条件付きになっていて、8500円支払う必要があります。

 

マイレージ加算

マイレージをどうしても貯めたい人は、要チェックです。

安い航空券だと、マイレージ加算がない場合もあります。

 

備考

備考

備考欄には、いろいろと細かいルールが書いてあります。

例えば、乗れる飛行機のスケジュール、航空券の区間を捨てる場合などです。

けっこう重要なことが書いてあるので、見落とさないように気をつけましょう。

 

出発希望日を選択して予約画面を開く

予約日

航空券の詳細について問題なければ、下にスクロールしてください。

このようなカレンダーが出てきます。

 

希望の出発日をクリックしましょう。

ちなみに、現時点でどの日程か決まっていなければ、適当にどこかクリックすればOKです。

 

旅行会社にメールして問い合わせをする

カレンダーをクリックすると、お問い合わせ内容を入力するフォームが出てきます。

項目に合わせて、入力していきましょう。

 

最後に、「要望・質問など」という欄が出てきます。

お問い合わせ

ここで航空券の詳細なリクエストを記入していきます。

例えば、こういった内容です。

  • 帰りの便を変更可なものにしてほしい
  • 安い出発日の候補をいくつか教えて欲しい
  • 安い経路について相談

などなど。

 

そして、プライバシーポリシーにチェックを入れて、お問い合わせをします。

 

もし、緊急で航空券を探しているなら、電話すると早いです。

お急ぎの方はぜひお電話を。

旅行会社から返信が来る

情報を調べる

通常、1〜2営業日以内には、お問い合わせた旅行会社から、メールが届きます。

そこでは、問い合わせた商品が在庫があるかどうか返答があります。

 

もし在庫が無くても、大丈夫です!

在庫がある運賃の航空券を提案してくれるはずです。

 

そして、紹介された航空券に納得したら、案内にしたがって予約してください。

 

 

まとめ

トラベルコの空席未確認航空券は、いざ問い合わせてみるまで値段は分かりません。

しかし、中にはかなり安い航空券があることも確かです。

今後、航空券を探してみるときには、問い合わせみると掘り出し物が見つかるかも・・・!

 

ぜひ、掘り出し航空券を探しておトクに旅をしてみてくださいね。

 

おすすめの航空券予約サイトを、こちらにまとめてみました。

ぜひこちらもチェックしてみてください。

【保存版】格安航空券で海外旅行に行こう!国際線予約サイト7選

 

当記事において、トラベルコHPよりスクリーンショット画像を引用しました。

この記事を書いた人

Yoshi
Yoshi
バックパッカー&カメラマン&ゲストハウスで働いています。
東南アジアと、日本の旅が大好き。
実際に行ったからこそ分かる生の情報を発信していきます!

いいね!をすると
更新情報をお届けします

スポンサーリンク




人気記事

1件の返信

  1. 2017年3月25日

    […] 空席未確認航空券をチェック!トラベルコを使って格安航空券を探す方法 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA