海外旅行に必要?海外WiFiレンタルをおすすめな人、使い方まとめ

スポンサーリンク


みなさん、こんにちは!

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

先日、暇つぶしにFacebookを見ていたら、こんな感じの記事を見つけました。

 

みなさんは海外旅行をしている時に、Facebookとか、Twitter、Instagramに写真を投稿したいですよね?

そんな時に便利なのが、海外Wi-fi(ワイファイ)レンタルです。

今や、旅に必要不可欠なものといえるのではないでしょうか?

 

僕はこれを見て、「ん?」と思いました。

ここでの疑問は2つです。

 

1.海外旅行中にSNSに写真を上げたいのか?

まあ旅行をすると、何かと写真をSNSに投稿したくなりますよね。

僕も普段はそこまで上げなくても、旅行になると急に更新が増えます。(笑)

 

しかし、「そんなリアルタイムに写真を投稿する必要があるのか!?」と思うのです。

別に、ランチに何食べているか、リアルタイムに海外から発信する必要はないんじゃないのかな・・・と。

ただし、これは人によって考え方は違うかもしれません。

 

2.旅に海外Wi-Fiレンタルは必需品なのか?

旅にはいろいろなスタイルがあります。

ビジネスで行くサラリーマンもいれば、ツアーで行く大学生、はたまたバックパックを担いで1人旅をする人もいます。

みなが本当に、海外Wi-Fiルーターが必需品なのでしょうか?

もちろん海外Wi-Fiレンタルは便利だと思いますが、旅のスタイルによって必要度は違うはずです。

 

 

みなさんも、こんな風に思ってことはありませんか?

「海外Wi-Fiレンタルって本当に必要?」

「海外Wi-Fiレンタルはどんな人におすすめなの?」

 

そこで、実際に海外Wi-Fiをレンタルして旅行してみて、どんな人にオススメなのか調べてきました!

今回は、海外Wi-fiレンタルについて、僕の実体験をもとにご紹介していきます。

 

スポンサーリンク


海外でインターネットを使う方法

そもそも海外Wi-Fiレンタルをする以外にも、海外旅行でインターネットをつなぐ方法はいくつもあります。

以下にまとめてみました。

 

国際ローミングをする

一番簡単な方法かつ、一番リスキーな方法がこの国際ローミングです。

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯をお持ちでしたら、そのまま海外に持って行くだけで実はインターネットが使えます。

 

しかし、これはあまりオススメできません!

なぜなら、(場合によっては)通信料が半端ない額になる危険があるからです。

国際ローミング

ソフトバンクの国際ローミング利用料 出典:ソフトバンクHP

最近では、海外バージョンの定額プランなども出てきました。

しかし、1日3000円ほどかかってしまいます。

また、海外での定額料は、日本国内のパケット定額とは別物なので、余分にかかることになります。

 

現地でWi-Fiを拾う

Wifi

逆に一番お金がかからない方法が、この現地でWi-Fiを拾う方法です。

海外では、ホテルなどはもちろん、カフェやレストランでもフリーWi-Fiがあることが多いです。

そういうところで繋げば、とりあえずインターネットを使うことができます。

 

一方で、当然のことながらWi-Fiがないお店では、インターネットは使えません。

また街中で急にインターネットを使いたくなっても、ダメですね。

 

こう聞くと「街中でもインターネットいるよなあ・・・」と思う人も多いと思います。

しかし、ぶっちゃけネインターネットが無くても何とかなります

僕も1人旅をする時は、街中のWi-Fiのみで何とかしていることも多いです。

 

逆にネットに繋がっていないことで、何か自由になれる気がします。(笑)

現地SIMカードを買う

現地SIM(シム)カードを買うとは、現地の携帯会社が発売している通信チップ、俗にSIM(シム)カードを使ってインターネットに接続する方法です。

日本にはドコモ、au、ソフトバンクとあるように、海外の各国にも携帯会社があり、インターネットを提供しています。

 

「海外のインターネットって遅そう」って気がしますが、実は途上国でも急速にインターネットは発展しています。

2016年カンボジアを訪れたのですが、街中には4G LTEの電波が飛んでいて、高速インターネットが使えるようになっていました。

 

SIMカードは、空港のほか、街中のお店などでも買うことができます。

また、国によってはネットで通信カードが売っていたりします。

 

現地SIMカードを使うメリットは、何と言っても値段の安さです。

ほとんどがプリペイド型で、チャージした分だけインターネットが使えます。

通信料も現地価格なので、格安でインターネットを使うことができます。

 

ただし、注意として、SIMロック解除された携帯が必要です!

通常、日本で購入した携帯(iPhoneなどのスマホも)はSIMロックというものがかかっています。

いわば、他の会社のネットを使えなくする制限です。

SIMロックがかかっていると、現地SIMを刺してもインターネットができません。

最近では、条件を満たせば、SIMロックを解除してくれるので、ご自分の端末ができるか確認してみてください。

 

海外Wi-Fiルーターをレンタルする

mobile wifi

最後にご紹介するのが、海外Wi-Fiレンタルです。

海外のインターネットに接続できるWi-Fiルーターを借りて、海外旅行中に使う方法です。

念のために書いておくと、Wi-Fiルーターとは持ち運びできるインターネットを無線でつなぐ機械です。

 

みなさんは、スタバとかマックでWi-Fiを繋いだことありますよね?

あのような感じで、Wi-Fiルーターに接続するだけで、どこでもインターネットを使えるようになります。

 

最大のメリットは、お手軽&分かりやすい点です

日本で手続きできるので、海外で四苦八苦しながら手続きをする必要もありません。

また、ネットをつなぐ際は、パスワードを打ち込むだけなので、とても分かりやすいです。

 

また、海外Wi-Fiレンタルは複数人(複数台)で使うことができます

携帯、タブレット、PCなど様々な機器からインターネットを使いたい場合は、便利です。

 

以上を踏まえて、海外Wi-Fiレンタルがおすすめな人を考えてみました。

海外Wi-Fiレンタルがオススメな人

友達とグループ旅行をする人

友達と旅行

もしあなたが、友達何人かとグループで旅行するならば、海外Wi-Fiレンタルがオススメです。

 

海外Wi-Fiレンタルは、会社にもよりますが、5台程度までインターネットに接続させることができます。

もちろんWi-Fiはそこまで強くないので、別行動すると厳しいですが、みんなで一緒に行動するならば問題ありません。

誰か1人がカバンに海外Wi-Fiレンタルルーターを入れておけば、みんなでシェアして使うことができます。

 

また、みんなでシェアすることで、レンタル料金も割り勘することができます。

例えば、4人で3000円レンタルでかかっても、5人で使えば、1人あたり600円とかなりお得です。

 

空港に着いてすぐにネットを使いたい人

空港

あなたが飛行機から降りたってすぐにインターネットを使いたい場合、また空港をすぐに出ないといけない場合、海外Wi-Fiレンタルが便利です。

個人旅行なら時間の融通はききますが、ツアー旅行や団体旅行ではそうはいきません。

その点、海外Wi-Fiレンタルは日本でルーターを受け取ることができます。

 

また、接続の設定は日本にいる時にもできます。

空港の待ち時間などでしておけば、海外に着いたらすぐにインターネットを使い始めることができますね!

 

日本語で手続きをしたい人

英字新聞

あなたが語学にちょっと自信がなく、現地で手続きや交渉することが苦手なら、海外Wi-Fiレンタルが便利です。

手続きは、日本で日本語のサイトですることができます。

また、何かトラブルが起きても、日本語で問い合わせすればよいだけです。

 

海外Wi-Fiレンタルに向かない人

ともかく安くインターネットを使いたい人

もし、とにかくインターネットは安く使いたいという人は、オススメできません。

やはりレンタルすると、それなりにかかってしまいます。

特に1人旅の場合、全部自分で払わないといけませんし。

 

そういう人は、レストランやホテルにあるWi-Fiで我慢しましょう。

別に、数時間くらいネットが使えなくても困ることはありません。

 

長期で何カ国も周遊旅行をする人

長期で何カ国も旅行する人も、海外Wi-Fiレンタルはオススメできません。

なぜなら、レンタルを申し込む際に、行く国を申請しないといけないからです。

おそらく長期で何カ国も回る人は、行く国なんて後から変わってきます。

 

もし申請していない国で間違って、海外Wi-Fiレンタルルーターを使った場合、定額に対象外になります。

すると、恐ろしい額の請求が帰国後にやってきます。ブルブル。

 

長期で旅行をする人は、現地SIMを挿すか、街中のフリーWi-Fiを頑張って探しましょう。

現地で面倒な手続きをしても苦にならない人

現地で頑張って交渉できる人は、現地SIMを挿す方法が一番よいです。

なぜなら、場所を選ばずインターネットをする場合、現地SIMが一番安く済むからです。

 

どこの空港でも、SIMカードは売っているはずです。

国によって、繋がりやすい業者が違うので、あらかじめ調べておくと安心です。

 

実際に使い勝手を試してきました

海外Wi-Fiレンタルが本当に便利なのか。

それを調べるために、実際海外Wi-Fiレンタルをして、海外旅行中に使い勝手を調べてみました。

(もちろん自腹です笑)

 

今回は、世界の果てまで行ってQでもお馴染みのイモトアヤコさんが広告モデルになっている、イモトのWiFi をレンタルしてみました。

 

海外Wi-Fiレンタルを申し込み

イモトのWi-Fi

イモトのWi-Fiは、インターネットから申し込みができます。

案内に沿って、情報を入力していきます。

 

海外Wi-Fiレンタルのセットは、受け取り・返却方法が3通りあります。

  1. 空港カウンターで受け取り・返却
  2. 宅急便で受け取り・返却
  3. エクスコムグローバル(イモトのWi-Fiを運営している会社)東京本社で直接受け渡し

 

一番便利なのは、空港での受け取り、返却です。

ただし対応している空港は、全部で6空港のみです。

 

▼イモトのWi-Fiで空港受け取りができる空港

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 関西国際空港
  • 新千歳空港
  • 福岡空港

 

それ以外の空港を使う場合、宅配便になります。

 

料金の支払いは、クレジットカードのみとなります。

「クレジットカード持ってないんだけど・・・」という方は、この機につくっておくといいでしょう。

何かと海外ではクレジットカードを持っていた方がいいです。

 

▼海外旅行でのお金の持ち方について、こちらで紹介しています

現金?クレジット?海外旅行にお金を持って行く方法まとめ

 

申し込みが完了すると、2〜3日以内にメールが届きます。

レンタルする際の注意事項などが書いてあるので、必ず読んでおきましょう。

 

空港で受け取り

イモトのWi-Fi

いざ、海外旅行の出発当日!

チェックインを済ませたら、空港カウンターに立ち寄って、海外Wi-Fiレンタルセットを受け取りましょう。

 

ここでの注意は、以下の2つです。

1.海外WI-Fiレンタルのカウンターは保安検査前に必ずいくこと!

海外Wi-Fiレンタルのカウンターは、どの空港も保安検査場の前にあります。

 

もしレンタルを受け取らず、保安検査場に入ってしまうと、おしまいです

その場合、どうやってもカウンターに戻ることができません。

なので、レンタルした際は、受け取りを早めに済ませておきましょう。

 

2.海外Wi-Fiレンタルセットは、機内持ち込み手荷物に入れる

海外Wi-Fiレンタルセットは、リチウム電池が入っているので、受託手荷物(チェックイン時に預ける荷物)に入れられません。

必ず機内に持ち込むかばんに入れておきましょう。

忘れると、後からお呼び出しがかかるかもしれません。

 

ルーターとの接続方法

イモトのWi-Fi

海外Wi-Fiレンタルルーターを使うためには、あらかじめスマホなどで設定をしておく必要があります。

大抵の場合、海外Wi-Fiレンタルセットの中に、「SSID」と「パスワード」が書いてあるはずです。

 

スマホからWi-Fiの画面を開くと、周囲にある様々なWi-Fiが表示されます。

レンタルセットに書いてあるSSIDを探して、タップします。

 

すると、パスワードを入力する画面が出てくるので、レンタルセットに書いてあるパスワードを入力すればOKです。

一度入力すれば、次回からは自動で接続してくれるはずです。

 

この接続する設定は、日本にいる時にもできます。

あらかじめ設定しておけば、慌てる必要もありませんね。

 

海外では、機内モードのままにしておく

機内モード

海外Wi-Fiレンタルルーターを使う場合、スマートフォンなどは「電波OFFモード」にしておきましょう。

いわゆる機内モードというやつです。

 

機内モードでも、Wi-Fiは使えます。

これをオンにしておかないと、勝手に現地のインターネットに接続してしまい、後から高額請求が来てしまいます。

 

気になるスピードは??

イモトのWi-Fiの速度

今回借りたイモトのWi-Fiを使って速度を測ってみました。

韓国のソウル市内で夕方の計測です。

 

すると、4.32Mbpsの速度が出ていました。

超高速といった訳ではないですが、4Mbpsも出ていれば全く操作していてストレスはありません。

実際、ネットサーフィンやSNSを見るくらいであれば、2Mbpsも出ていればOKです。

結論からいえば、速度的には全く問題なく、快適にインターネットを使うことができました。

 

 

他の国ではどこまで速度が出るかは今後の調査が必要ですが、おそらく「遅すぎて使い物にならない!」ということはないでしょう。

もし他の国の様子など知っている方いたら、教えてください。

 

返却をお忘れなく

楽しかった海外旅行もおしまい。

無事、日本の空港に着いたら、海外Wi-Fiレンタルセットを返却します

 

今回、僕は「空港での返却」を選択したので、空港で渡しておしまいです。

返す前に、中身がちゃんと揃っているか確認しておきましょう。

 

また、返し忘れて電車などに乗らないように気をつけましょうね。

 

海外Wi-Fiルーターを使う際の注意点

何カ国も周遊旅行をする際は要注意

「海外Wi-Fiレンタルに向かない人」の章でも書きましたが、海外Wi-Fiレンタルは、行く国が決まっている海外旅行をする人向けです。

つまり途中で、気が変わって「もう1カ国行こう!」となった場合、申し込みしていない国では使えません。

万が一使ってしまうと、大変なことになるので、絶対にやめましょう。

 

動画視聴などはやめておこう

海外Wi-Fiレンタルは、使い放題ではありません。

普通に、LINEやSNSを見る分には全く問題はありませんが、使いすぎると使用が制限される場合があります。

特に、暇だからといって、You Tubeなんか見てしまうとヤバいです。

 

もし動画を見たいならば、海外で映画が見れるAmazonプライム・ビデオがおすすめです。

▼詳しくはこちらで紹介しています

海外もOK!旅の暇つぶしにAmazonプライム・ビデオがオススメ

 

電話をする際はFacetimeかLINEなどを使おう

海外Wi-Fiレンタルで使えるのは、データ通信のみです。

通常の電話などは使えません。

 

もし友達と電話した場合、LINEやSkype、iPhoneの方ならFacetimeなどを使いましょう。

それらのサービスで電話すれば、データ通信で電話することができます。

 

使わない時は、こまめに電源を切っておこう

海外Wi-Fiレンタルルーターは、そこまでバッテリーの持ちが良くありません。

ずっと電源を入れたままにしておくと、いざ使うとなった時にバッテリー切れになってしまう危険があります。

 

インターネットを使わない時は、海外Wi-Fiレンタルルーターの電源を切っておきましょう。

また、夜はコンセントに挿して、充電しておくと安心ですね。

 

海外Wi-Fiレンタルセットの置き忘れには要注意!

海外Wi-Fiレンタルルーターは、電池の減りが早いので充電しておくといいです。

しかし、充電したままホテルの部屋に忘れて来ないようにしましょう。

万が一、部屋にルーターを忘れて帰国してしまうと、かなり面倒です。

 

このように書いているのは、僕自身が部屋に置き忘れて、帰国しかけたからです。(笑)

部屋を出る際は、忘れものがないかよ〜〜〜く確認しておきましょう。

 

おすすめの海外Wi-Fiレンタル

イモトのWi-Fi

イモトのWi-Fi

出典:GLOBALDATA

大人気テレビ番組「世界の果てまで行ってQ」でお馴染みの、イモトアヤコさんが広告塔になっている「イモトのWi-Fi」です。

エクスコムグローバルが提供している海外Wi-Fiレンタルサービスで、業界大手の会社です。

 

現在、世界200以上の国・地域をカバーしています。

ほぼすべての国でインターネットが使えますね!

その強みを生かして、香港マカオ周遊プラン、ヨーロッパ周遊プラン、世界周遊プランといった変わったサービスも提供しています。

「大学の友達と、夏休みにヨーロッパを回りたい!」っていう人も、このプランを使えば、海外Wi-Fiレンタルを使うことができます。

 

また、レンタルした人には、365日24時間の無料サポートが付いてきます。

レンタルしたWi-Fiルーターにトラブルがあっても安心ですね。

 

▼詳しくは公式サイトをチェックしてください
イモトのWiFi

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fiは、株式会社ビジョンが提供する海外Wi-Fiレンタルサービスです。

2014年、2016年にトリップアドバイザーのユーザーが選ぶモバイルWi-Fiで1位に選ばれています。

年間100万人以上が利用する有名なサービスです。

 

グローバルWi-Fiの最大の特徴は、受け取り拠点数の数です。

現在、日本の空港13空港および1港に、海外Wi-Fiレンタルの受け取り拠点があります。

 

▼グローバルWi-Fiの受け取り拠点

  • 旭川空港
  • 新千歳空港
  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 静岡空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港
  • 宮崎空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • 博多港

これだけの空港がカバーされていれば、空港で受け取りできるため、とても便利です。

他にも、24時間365日のサポートがついているので、旅行中でも安心です。

 

また、1日1GB使えるという超大容量プランなどもあるので、ビジネスで使う人にもおすすめです。

 

▼詳しくは公式サイトをチェックしてください
海外インターネットGLOBAL WiFi

Wi-Ho!(ワイホー)

Wi-Ho

出典:Wi-HO!

Wi-Ho!(ワイホー)は、株式会社テレコムスクエアが提供している海外Wi-Fiレンタルサービスです。

 

Wi-Ho!の特徴として、レンタル料が比較的安いことにあります。

例えば、1カ国のみ行く場合、1日390円からレンタルできてしまいます。

また、周遊でも980円〜となっています。

 

さらに、Wi-Ho!では、Wi-Fiルーターを宅急便で受け取る際に、送料無料で送ってくれます。

なので、宅配便でしか受け取れない方にとってはおトクですね!

 

▼詳しくは公式サイトをチェックしてください
格安の海外用WiFiはワイホー

まとめ

いかがでしたか?

海外でインターネットを使う際に、海外Wi-Fiレンタルは有力な選択肢の1つになりそうです。

特に、

  • 友達グループと一緒に旅行をする人
  • 海外に着いたら、すぐにネットを使いたい

といった人におすすめです。

 

ぜひ次のお休み、海外旅行に行かれる際には参考にしてくださいね!

 

▼格安航空券を探している方、こちらも必見です

【保存版】格安航空券で海外旅行に行こう!国際線予約サイト7選

 

※この記事において、Wi-Fiの速度を紹介しましたが、あくまで参考程度に掲載しております。正確な数値につきましては、使う業者、状況によって異なります。

この記事を書いた人

Yoshi
Yoshi
バックパッカー&アマチュアカメラマン。
東南アジアを中心にこれまで7カ国旅をしました。
綺麗な景色、美味しい物、そして人との交流が好きです。
実際に行ったからこそ分かる生の情報を発信していきます!

いいね!をすると
更新情報をお届けします

スポンサーリンク




人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA