ファーストキャビンTKP名古屋駅レビュー!出張に、旅行にオススメです

こんにちは!

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

あなたは、ファーストキャビンって聞いたことありますか?

そう、東京や関西を中心に、今注目のカプセルホテルです。

飛行機のファーストクラスをイメージしたお部屋がウリなんだとか。

 

そして、2017年9月1日(金)に、名古屋にもファーストキャビンがオープン

普段はゲストハウスしか泊まらない僕ですが、よい機会だと思って実際に行ってきました

 

「ファーストキャビンってお部屋や設備はどんな感じなの?」

「ファーストキャビンはどんな人にオススメ?」

「ファーストキャビンでショートステイをしたい」

 

そんな方に、ファーストキャビン名古屋TKP名古屋駅を徹底リポートしていきます!

名古屋駅周辺でホテルをお探しのみなさん、要チェックですよ。

ファーストキャビン名古屋とは?

ファーストクラスのようなホテル

ファーストキャビンは、東京、大阪、京都を中心に系列店を持つコンパクトホテルです。

キャッチコピーは、「飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル。」

 

ワンランク上の落ち着いたファーストクラスのような快適さを、リーズナブルな価格で提供してくれる場所なんです。

とは言っても、僕はまだファーストクラスおろか、ビジネスクラスでも飛行機で乗ったことはありませんが。(笑)

 

2017年9月1日には、中部圏で1号となる「ファーストキャビンTKP名古屋駅」がオープンしました。

名古屋駅の新幹線側から歩いて5分弱。

シックな黒に塗られた建物は、スタイリッシュで近未来的な雰囲気を感じさせてくれます。

この記事では、以後ファーストキャビン名古屋と表記します。

 

男女別で安心して宿泊できます

男女別のエレベーター

左が女性用、右が男性用に分かれています

カプセルホテルでは男性専用といったところも多いです。

しかし、ファーストキャビンは違います。

 

館内のほとんどの施設は、男女別になっています。

共用しているのは、1階のロビーくらいと言っても過言ではありません。

 

ファーストキャビンIDカード

1階には、男女別のエレベーターがあり、IDカードをかざさないと使えません。

また、各階の宿泊エリアに入るためには、やはりIDカードが必要です。

館内はよくセキュリティがされており、女性一人でも安心して泊まれそうです。

 

選べる3つの部屋タイプ

ファーストキャビン名古屋では、お部屋が3種類のクラスに分かれています。

それぞれ飛行機の座席クラスをイメージしているようです。

ファーストクラスキャビン

ファーストクラス

ファーストクラスキャビンは、ファーストキャビンの一番グレードの高いお部屋です。

ドアでなくカーテンで通路と仕切られているため、完全な個室ではありません。

しかし、一度カーテンを閉めてしまえば、個室感が高いのでゆっくりと過ごせます。

 

ファーストクラスキャビンの特徴は、その部屋の広さです。

ベッドはセミダブルサイズで、体格が大きめの人でもゆったり寝られます。

また、ベッドの横にもかなりスペースがあるので、荷物を置くこともできます。

 

他にも、ベッドの下には鍵付きのロッカーもあるので、大事なものは収納することができます。

部屋には32型サイズのテレビが備え付けられていて、ベッドに寝転がりながら見ることもできます。

 

 

宿泊料金6,500円
延長料金1,000円/時間
ショートステイ1,000円/時間

ビジネスクラスキャビン

ビジネスクラス

ビジネスクラス・キャビンは、ミドルクラスのお部屋になります。

横幅はそこまで広くありませんが、高さはベッドの上に立っても頭をぶつけないほど高いです。

 

ビジネスクラスの特徴は、バランスの良さです。

宿泊料金が5000円弱ほどになりますが、必要な設備やアメニティがしっかりと揃っています。

写真には写っていませんが、大型のテレビが各キャビンについており、横になりながら見ることができます。

また左手には、鍵付きのロッカーがあり、幅が太くないカバンなどを入れることができます。

 

宿泊料金5,500円
延長料金900円/時間
ショートステイ 900円/時間

プレミアムエコノミークラスキャビン

プレミアム・エコノミー

プレミアムエコノミークラスキャビンは、一番お値打ちのお部屋になります。

上下2段づくりになっており、ベッドに座れるぐらいの高さがあります。

 

プレミアムエコノミークラスの特徴は、安さです。

5千円を切る価格ですが、部屋にはテレビやアメニティなどもしっかりとあります。

とにかく寝れればいい、という方には十分すぎる設備があります。

一方で、少し閉そく感があるので、狭いところが苦手という方は上のグレードの部屋をオススメします。

 

宿泊料金4,500円
延長料金800円
ショートステイ設定なし

当日OK!ショートステイで一休み

時計

ファーストキャビンは、他のホテルと違って時間貸し(ショートステイ)をしています。

宿泊はしなくても、2時間以上ならば1時間単位でファーストキャビンを利用することができます。

 

「ショートステイだとサービスも簡単なんじゃないの?」と思いきや、なんと宿泊の設備がすべて使えます。

キャビンには、室内着や歯ブラシ、スリッパといったアメニティ、タオルなどもすべて揃っています。

 

部屋に空きがあれば、いつでも利用できるそうなので、とても便利ですね!

名古屋駅から夜行バスに乗る方、また早朝に着いてシャワーを浴びたい方などにとてもオススメです。

 

 

ファーストキャビン名古屋の設備

ロビー

ファーストキャビンのロビー

ファーストキャビン名古屋のロビーです。

コンパクトホテルとの分類ですが、とてもスタイリッシュでおしゃれなロビーです。

グランドピアノが置いてあって、高級な雰囲気を感じさせてくれます。

 

食堂

 

ロビーの横は、ダイビング&食堂スペースになっています。

長方形のテーブルのほか、丸テーブルなどがあり、自由に利用することができます。

 

ファーストキャビン名古屋では、朝食(有料)を食べることができます。

朝7時〜10時(ラストオーダーは9時半)、料金は400円だそうです。

朝食希望の場合は、前日24時までにフロントに予約が必要なのでお忘れなく。

 

部屋の設備&アメニティ

ビジネスクラスキャビン

今回は、ビジネスクラスキャビンに滞在しました。

ビジネスクラスキャビンは、通路を挟んで両側に部屋が並んでいます。

各キャビンのフレームに、番号が書いてあるので、間違えないようにしましょう。

 

キャビン内の設備

ビジネスクラス

ビジネスクラスキャビンは、とても過ごしやすいお部屋でした。

各部屋ごとに、照明や空調の効きを調整できるので、自分の快適な空間をつくることができます。

 

敷いてあるベッドは、少し固めで沈み込まないタイプです。

しかし、実際横になってみると、そこまでキツくなく、ちょうど良い感じでした。

布団が1枚置いてありますが、寒がりの方は予備の布団がドア近くにあります。

 

 

脇には、鍵がかけられる収納ボックスがあります

キャビン自体はロックができないので、大事なものはこの収納ボックスに入れておきましょう。

なお、大きな荷物などはクロークがあるので、フロントに申しつけておきましょう。

 

各部屋には、テレビが1台付いています。

テレビは無音になっているので、テレビを見たい方はフロントでヘッドフォン(無料)を貸してもらってください。

 

 

部屋に付いてるアメニティ

 

アメニティ

各キャビンには、アメニティが置かれており、利用することができます。

  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • キャビンウェア(室内着)
  • 使い捨てスリッパ
  • 歯ブラシセット
  • ボディータオル
なお、タオル類とキャビンウェアは持ち帰りNGです。

 

また、各部屋の入り口には、ズボンプレッサーとファブリーズが置いてあります。

ビジネスマンには、喜ばれそうですね!

 

 

館内Wi-Fi

ファーストキャビン内は、フリーワイファイが飛んでいます。

各階ごとにSSID(ワイファイの名前)があるので、そちらを利用してください。

パスワードなどは、カードキーの裏や各キャビンに貼ってあります。

 

キャビン内でスピードを計測したところ、13Mbpsほど速度がありました。

かなり高速なインターネットが使えます。

Wi-Fiが遅くて不自由することはないと思います。

 

荷物置き場&更衣室

荷物置き場

ファーストキャビンには、スーツケースなどが保管できる荷物置き場があります。

男性の方だと、3階の部屋を入ってすぐ左手です。

荷物を留めておくチェーンも、フロントで貸してもらえます。

 

荷物置き場の奥には、更衣室がありました。

身だしなみを整えるのに使えそうですね!

 

大浴場&シャワールーム

大浴場

ファーストキャビンの大きな特徴の1つが、この大浴場です。

カプセルホテルなどではシャワールームしかないことが多いです。

 

しかし、ファーストキャビンでは足を伸ばしてお湯に浸かることができます。

仕事や旅の疲れを癒してくれそうですね!

 

「大浴場は苦手・・・」という方も安心してください。

大浴場とは別に、シャワーボックスがあるので、シャワーだけを浴びることもできちゃいます。

 

シャンプー

ファーストキャビンには、もちろんシャンプー、リンス、ボディーソープなどが置いてあります。

なんとすべてグリーンティー、抹茶の成分入りのもの。

ちょっとしたところに日本らしさが出ていますね。

 

脱衣所

脱衣所は広々としており、アメニティも豊富にあります。

  • 洗顔料
  • 乳液
  • 綿棒
  • ヘアブラシ
  • カミソリ
  • クレンジング(女性のみ)
  • 化粧水(女性のみ)
  • コットン(女性のみ)
化粧液

 

ファーストキャビンには、AQUA POLA アクアバランス オム(AQUA BALANCE HOMME) アフターシェーブローション が置かれています。

簡素なビジネスホテルと思いきや、隅々までこだわりが感じられますね。

 

洗濯機

なお、洗濯をしたい方は、脱衣所に全自動洗濯・乾燥機があります。

洗濯は6kg、乾燥は3kgまで入ります。

洗濯〜乾燥コースで、1回500円です。

暗証番号を設定できるので、洗濯している間はその場を離れてもOKです。

 

ファーストキャビンをオススメな人

ビジネスマンの方

ビジネスマン

ファーストキャビンは、おそらくビジネスマンが主なターゲットです。

ビジネスホテルのような設備を持ちつつも、価格を抑えて利用しやすくなっています。

 

最近、名古屋は慢性的なホテル不足です。

それに加えて、ホテルの宿泊費も高騰しつつあります。

「出張経費で上限があって、持ち出ししないと足りない・・・!」といった方も多いはず。

そんなビジネスマンの方には、特にオススメできそうです。

 

就活生

就活

名古屋は、自動車や機械メーカーが多くあります。

就活で名古屋に来る方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、毎回ビジネスホテルで1万円近く払うのはさすがにキツイですよね。

特に、新卒採用を狙う大学生は、少しでも安く宿泊費を抑えたいはず。

 

そんな就活生にも、ファーストキャビンはオススメです。

更衣室などもあり、スーツに着替えるのも楽チン。

必要な設備はすべて揃っています。

だけど、宿泊費は抑えられるので、まさに就活生にはもってこいですね。

 

深夜便、早朝便を使う人

飛行機の座席

名古屋は、本州の中心にあるため、いろいろな地方へ行く交通機関の要所になっています。

また、電車で30分ほど行けば、中部国際空港(セントレア)や、県営名古屋空港(小牧空港)から日本中、世界中に行くことができます。

しかし、飛行機やバスが早朝に着いたり、夜行で夜遅くにしか出発する場合、時間を持て余してしまいますよね。

 

そんな時、ファーストキャビンがオススメです!

空いた時間に、仮眠をとったり、シャワーを浴びたりできちゃいます。

その日は気持ちよく過ごせそうですね。

 

ファーストキャビン名古屋の予約方法

ファーストキャビン名古屋は、以下の予約サイトから予約できます。

ネットで予約すれば、ほんの1分くらいで手続き完了。とても便利ですね!

ホテルの予約サイトについては「旅行前に必読!海外ホテルの予約方法・おすすめ予約サイトまとめ」でオススメサイトを紹介しています。

海外だけでなく、日本のホテルも同じように予約できます!

 

 

まとめ

低価格だけどしっかりとした設備。

ファーストキャビンTKP名古屋駅は、名古屋駅を起点とする旅行や出張に重宝しそうですね。

ぜひ名古屋にお出かけの際は、泊まってみては??

 

▼国内、海外ホテルを探すなら見ておきたい

旅行前に必読!海外ホテルの予約方法・おすすめ予約サイトまとめ

 

▼飛行機に乗るなら安く予約できるサイトあります

【保存版】格安航空券で海外旅行に行こう!国際線予約サイト7選

 

▼名古屋駅でランチするならクロスロードカフェもおすすめ!

名駅でエスニックランチ!「カフェ・クロスロード」がおすすめ過ぎる

 

※この記事に使用している館内の写真は、許可を得て撮影しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA