2時間で世界一周?旅好きにオススメな愛知「リトルワールド」まとめ

こんにちは!
Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

みなさんは、「世界中をもっと旅してみたい・・・!」と思ったことはありませんか?

今では世界一周も行きやすくなりましたが、最低でも100万円くらいかかります。

また、なかなか長期間で休むのが難しいのも事実。

 

旅できず悶々としているみなさんに、朗報です。

なんと2時間で世界一周できちゃうテーマパークがあるんです。

 

それが、愛知県にある「リトルワールド」です。

なんと世界中の「人の暮らし」が展示されている屋外型博物館です。

 

ここを僕は3回訪れましたが、旅に興味がある人、実際に旅をしている人に本当におすすめな場所です。

そこで、今回はそんな「リトルワールド」についてご紹介していきます。

 

 

リトルワールドとは?

世界中の「人の暮らし」の博物館

リトルワールド

リトルワールドは、愛知県犬山市にある野外民族博物館です。

名前の通り、世界の縮図のようなテーマパークです。

 

敷地の面積は123万平方メートルと、なんと東京ドーム26個分

日本のテーマパークの敷地面積で言えば、2位の広さなんだとか。

 

ぶっちゃけ名前も聞いたことがない人ばかりだと思いますが、近年じわじわと人気が出てきています。

では、一体何がそんなに魅力なんでしょうか?

 

(最短)2時間で世界一周ができます!

リトルワールドの地図

園内には、世界中の民族の家が移設されていて、その人たちの暮らしを知ることができます。

僕も実際、東南アジアなどを旅してきました。

しかし、このリトルワールドはかなりクオリティが高いです!

まるで歩いていると、その国に実際にいるような雰囲気が味わえるんです。

 

リトルワールドの園内は、1本の道が園内に回廊のように通っています。

1周は約2.5kmで、最短で2時間程度で回れてしまいます。

だから、1周で世界一周ができてしまうんです。(笑)

 

では、実際の雰囲気を写真とともに味わっていただきましょう!

※たくさんあるので、一部だけご紹介

 

沖縄県石垣島の家

リトルワールド 石垣島の家

石垣島の家

スタートは、日本から。

石垣島の伝統的な赤瓦の家があります。

おばあちゃんの家に来たような気持ちになりますね。

 

台湾 農家

台湾農家の家

台湾農家の家

 

台湾は、現地農家の家が復元されています。

伝統的な台湾のお家って、こんな感じなのですね。

いつかローカルなところに行ってみたいものです。

 

ペルー大農園領主の家

ペルー大農園領主の家

ペルー大農園領主の家

 

一気に飛んで、南米ペルーです。

ここは、大農園領主の家ということで、かなり大きいです。

中世のお屋敷という雰囲気ですね。

 

ペルー大農園領主の家

 

カトリックの礼拝堂の壁には、一面絵が絵があります。

これらは、卵テンペラといって、卵を使って色を付けているため、劣化が少ないんだとか。

 

インドネシア バリ島貴族の家

バリ島貴族の家

お次は、インドネシアのバリ島貴族の家です。

 

インドネシアといえば、ムスリムが多い国ですが、バリ島だけは違います。

バリ島だけは、バリ・ヒンドゥーという独自のヒンドゥー教が信仰されています。

 

よって、このお家も伝統的なヒンドゥー教式のスタイルです。

 

ドイツ バイエルン州の村

ドイツ バイエルン州の家

ドイツ バイエルン州の家

 

さらに、飛んでヨーロッパです。

ここには、ドイツ、フランスの伝統的な村が再現されています。

写真スポットが多いので、ここで写真をうまく撮れば、「ヨーロッパに行って来ました!」とインスタグラム載せてもバレません。(たぶん)

 

イタリア アルベロベッロの家

イタリア アルベロベッロの家

お次は、イタリアのアルベロベッロの家です。

ここは、トルッロと呼ばれる形状の家が有名で、世界遺産にもなってます。

ちなみに、中にはレストランもあり、ご飯を食べることもできます。

 

南アフリカ ンデベレの家

南アフリカ ンデベレ族の家

 

次は、アフリカ大陸南部の南アフリカです。

ここでは、ンデベレ族の家が再現されています。

特筆すべきは、この家がとてもカラフル!

衣装も、服もとても多彩な色使いをしているようです。

 

西アフリカ カッセーナの家

西アフリカ カッセーナの家

 

 

西アフリカは、カッセーナの家です。

この家は、半地下になっていて、狭い入り口を通ると、広い空間があります。

 

カッセーナの家

中は、外が真夏でも意外と涼しいんです。

土壁が断熱してくれているみたいですね。

人間の知恵ってすごいなあ、と感じました。

 

トルコ イスンタンブールの街

イスタンブール

 

トルコのイスタンブールは、昔からアジアとヨーロッパ間の交通の要所でした。

旧市街はユネスコの世界遺産に登録されています。

 

この町並みも、オスマン帝国時代からの建物を再現してあるようです。

アラビアンな雰囲気ですね。

 

トルコアイス売りのおじさん

 

そして、トルコといえば、トルコアイス。

もれなく、こちらにもトルコアイス売りのおじさんがいらっしゃいます。

そして、なかなか渡してくれません。(笑)

みなさん、本当にユーモアがありますね!

 

タイ ランナータイの家

タイ ランナータイの家

 

東南アジア タイのチェンマイ近郊に住むランナータイの家です。

高床式のお家になっていて、建物の中は壁があまりなく、風通しよいです。

タイは、僕も何度も訪れていますが、まだ農村部は行ったことがないです。

次は、行ってみたいなあと思います。

 

リマに会う!

リマ

リトルワールドには、動物もいます。

 

まずは、南米に住んでいるリマです。

アルパカと間違われますが、別物です。(笑)

凶暴らしく触ることはできないんですが、のほほんとしてますよね。

 

他にも、ヒツジもいます。

お子さんがいれば、喜びそうですね!

 

世界中の民族衣装を着て記念撮影!

民族衣装 試着体験

リトルワールドの人気アクティビティに、民族衣装の試着体験があります!

なんと11種類の国の民族衣装を着ることができるんです。

 

サイズも、大人から小さいお子様まで取り揃えてあります。

しかも、お値段も1回300円〜とリーズナブルです。

 

それぞれの場所で、民族衣装を着て、記念撮影をすることができます。

友達、カップルで着れば、思い出の残ること間違いなし!

 

海外の文化をプチ体験できるので、とてもオススメです!

 

▼民族衣装が体験できる場所

  • 沖縄県 石垣島
  • 台湾農家
  • ペルー 大農園領主の家
  • インドネシア バリ島貴族の家
  • ドイツ バイエルン州の村
  • フランス アルザス地方の家
  • アフリカンプラザ
  • イタリア アルベロベッロの家
  • トルコ イスタンブールの街
  • インド ケララ州の村
  • 韓国 地主の家

 

イベントも盛りだくさん

リトルワールドでは、期間限定のイベントを随時開催しています。

海外の食べ物や、娯楽を楽しむことができちゃいます。

 

現在、開催しているイベントの中から2つご紹介します。

世界の肉フェスタ

リトルワールドの肉フェスタ

2017年3月11日(土)〜7月2日(日)まで開催しているのが、世界の肉フェスタです。

世界中の16種類の肉料理を楽しむことができます!

なかなか日本では味わえないものばかりです。

 

中には、ワニ、ダチョウ、ラクダといった肉から、カエルの足の唐揚げまで・・・!

エキゾチックなものが好きな人にはオススメです。(笑)

 

ちなみに、僕はこれを食べてみました。

 

チキンパコダ

インド料理専門店 インド亭で食べられる「チキンパコダ」です。

 

スパイスが効いたインドの唐揚げで、ヒヨコ豆の粉を使った衣がサクサクです!

さすがスパイスの国インドだけあって、口に中にいろんなスパイスの味が広がります。

とても美味しかったので、オススメです!

 

ウズベキスタン国立サーカス

リトルワールドサーカス公演30周年として開催しているのが、「ウズベキスタン国立サーカス」です。

開催期間は、3月11日(土)〜6月18日(日)※毎週火曜休業 です。

 

時間は、

平日:11:30、14:00

土日祝:11:00、13:00、15:00

となっています。

 

なんと入場料のみで入れてしまうので、誰でも見ることができます!

 

全部で40分のショーですが、結論から言うと、絶対見るべきです!

アクロバティックな演技ばかりで、何回「すげー!」と連呼したことか。

 

ウズベキスタン国立サーカス

右のお兄さん、何していると思いますか?

ただ頭にポールを載せているわけじゃないんですよ。

 

ウズベキスタン国立サーカス

 

なんと7mくらいあるポールの先には、ウズベキスタンのお姉さんが逆立ちしているではありませんか!

いったいどんなけ首が強靭なんですか。

そして、バランス感覚が半端ない。

 

ウズベキスタン国立サーカス

お腹に巻いた布1枚で高さ7mの空中に浮かんでいる。ワイヤーはない

他にも、たくさんの演技があり、ここでは語りつくせません。

ぜひみなさん、自分の目で見てみてください!

 

なお、ウズベキスタン国立サーカスは、間も無く終了です!

6月18日までなので、お見逃しなく!

 

 

リトルワールドでのご飯

レストランで食べる

リトルワールド内には、各エリアごとにレストランがあります。

レストランごとに、特色があり、その国の料理が食べられちゃいます。

 

海外で食べたご飯って何かと思い出になりますよね。

もしかしたら、向こうで食べたあのご飯と再会できるかも!

 

アルベロベッロのレストラン

 

僕は、今回イタリア アルベロベッロのレストランに行ってみました。

外観からして、おしゃれですね。

トレッロの家の中が丸ごとレストランになっています。

 

サルティンボッカ

なんか定番すぎるかもしれませんが、トマトパスタを頼んでみました。

「味の方はどうかな・・・」と思っていたのですが、普通に美味しかったです!

 

また今回は、世界の肉フェスタが開催されていることがあって、もう1品も。

 

サルティンポッカという、肉料理も一緒に頼んでみました。

生ハムでラムのスライスとセージ(香辛料)を巻いて焼いたローマを代表する料理なんだとか。

一口食べると、口に肉の旨味がじゅわっと広がります。

何本でも食べられる絶品料理でした!

 

リトルワールドには、他にもたくさんレストランがあるので、お気に入りのところをぜひ探して見てください。

お弁当を持って行く

ピクニック

※イメージ

実は、リトルワールドは飲食物の持ち込みがOKなんです。

なので、お弁当を持って行って、芝生公園などで食べることができます。

天気が良い日には、レジャーシートを敷いてピクニックも楽しそうですね!

 

リトルワールドへのアクセス

バスで行く

名古屋からリトルワールドまで公共交通機関で行くには、以下の2通りあります。

  • 名古屋から直通バスを使う方法
  • 電車+バスで行く方法

 

名古屋駅・栄駅から直通バス

名鉄バスセンター

一番簡単かつ、楽な方法が、この直通バスを使う方法です。

名古屋駅にある名鉄バスセンターや、栄駅にあるバスターミナルから直行バスが出ています。

 

所要時間は50分、運賃は、片道990円です。

車内で払えるので、切符などは必要ありません。

 

「リトルワールド」というバス停で降りれば、正門の目の前に着きます。

注意事項として、バスの本数が少ないです。

よく時間を確認して、乗り遅れがないようにしておきましょう。

【リトルワールド】バスの時刻表

 

犬山駅経由でバス

もし犬山付近に来るなら、犬山駅経由で行く方法もあります。

名古屋〜犬山間は、1時間に4本は電車があるので、アクセスがよいです。

 

犬山駅前のロータリーからバスは出ています。

犬山駅からリトルワールドまでの所要時間は約20分、運賃は490円です。

【リトルワールド】バスの時刻表

 

犬山には、国宝の犬山城など観光名所が多くあります。

また、木曽川が一望できるホテルなどもあるので、一緒に観光するのもオススメです!

 

▼犬山城のふもとにあり、温泉も入れる人気のホテルです

 

自家用車(マイカー)で行く

マイカーでリトルワールド行くならば、高速道路を使うと便利です。

名神高速道路の小牧東ICで降りて、尾張パークウェイ(無料)を利用すると早く着きます。

 

駐車場は1200台収容なので、まず入れないことはないでしょう。

なお、駐車料金が1台800円かかります。

 

リトルワールドにおトクに入る方法

株主優待券(名鉄インプレス)を使う

 

株主入場招待券

リトルワールドの入場料は、大人1名1700円です。

それくらい払う価値はあると思いますが、もっとお得に行きたいと思う人にアドバイスです。

 

 

実は、株主優待券(名鉄インプレス 株主入場ご招待券)を使うと、600円弱で入れてしまうんです。

 

株主優待券は、名古屋などの金券ショップで買うことができます。

 

とりあえず安く行きたいという人にはオススメです!

まるドキッ リトルきっぷ

「リトルワールドを思いっきり楽しみたい!」という方には、名鉄が発売する「まるドキッ リトルきっぷ」がおすすめです。

大人1名3800円で、以下がセットになっています。

  • 名鉄電車全線・犬山駅⇔リトルワールド間のバス 1DAYフリーきっぷ
  • 野外民族博物館 リトルワールド入館券
  • 民族衣装1回体験券(300円または500円の衣装)、ただし、7月はおとな・こどもともに民族衣装3回体験券
  • リトルワールド館内で使える1,000円クーポン券
  • (平日特典)園内バス1日乗車券
    ※名鉄電車の平日運行日のみです。 ただし、7月は、土日祝も1日乗車券がつきます。

通常なら、5000〜6000円する費用が抑えられるので、とってもお得ですね!

 

名鉄の駅の窓口、サービスセンターなどで購入できます。

遠方から来る方などはオススメです。

 

まとめ

いかがでしたか?

まるで世界を旅しているような体験ができるリトルワールド。

とりあえず世界一周に行ってみませんか?

 

▼リトルワールドの営業日・時間など公式HPをご確認ください。

リトルワールドHP

 

▼本当に世界に旅したくなったら・・・

【保存版】格安航空券で海外旅行に行こう!国際線予約サイト7選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA