海外旅行前に読んでおきたい記事まとめ

4項目で比較!格安海外航空券が検索できる予約サイト

こんにちは!

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

あなたは、国際線の航空券をどうやって取っていますか?

きっとこの記事を見ている方には、海外航空券の予約サイトを使っているとって方も多いと思います。

しかし、こんな経験はありませんか?

  • ネットの広告で安い!と思って買おうとしたら、あとで値段が高くなった
  • 予約サイトがたくさんありすぎて、何を見たら良いか分からない…

お金がかかる海外旅行だからこそ、できるだけお得に、かつ楽に航空券が取りたいですよね。

そこで今回は、

「海外航空券を格安で取りたい!」
「格安航空券が買えるサイトを知りたい!」
「航空券を検索するときに見ておくべきポイントは?」

という方向けに、航空券を買う際にチェックするポイント、そして格安航空券がゲットできるサイトをご紹介していきます。

とにかく予約サイトだけ知りたい人は、「国際航空券の予約サイト比較」をご覧くださいね。

予約サイトを使うとこんなにお得!

海外航空券比較サイトとは?

JTB

海外航空券比較サイトとは、様々な航空会社が発売している航空券を一括して検索してくれるサイトのことです。

 

例えば、東京からニューヨークに行く場合。

東京からニューヨークへの便を運行している航空会社は25社以上あります。

それぞれの航空会社のウェブサイトに行って、航空券をいちいち調べるのはかなり面倒ですよね。

 

しかし、比較サイトを使うことで、1回調べるだけでお得な航空券を調べることができるんです!

到着までにかかる時間、使用する空港、出発・到着時間をまとめて見られるので、自分にぴったりの航空券が見つけられます。

店舗の発券vsオンライン予約サイト

「いつも航空券は、旅行会社のお店に行って窓口で取ってるよ」という方も多いと思います。

確かに、日にちと行き先だけ言えば、店員さんがオススメしてくれるので便利ですよね。

 

ただ窓口で航空券を取ると、手配手数料がかかってきます。

例えば、大手旅行会社JTBでは、窓口で航空券を手配すると、手数料として6480円〜かかります

せっかく安い航空券があっても、手数料があるとお得感が無くなってしまいます。

 

しかし、オンライン予約サイトでは手配・発券手数料が無料のサイトも多くあります。

またインターネット限定のディスカウント商品もあり、店舗で予約するよりもお得なこともあるんです。

予約サイトで見るべきポイント

一口で海外航空券予約サイトといっても、多くの種類のサイトがあります。

どうやって予約サイトを見るべきでしょうか。

航空券で見ておくべき項目は以下の4つです。

  1. 燃油サーチャージ・諸税込みで表示か
  2. 発券・手配手数料がかかるか
  3. 多様な支払い方法に対応していますか
  4. リアルタイムで座席検索ができるか

燃油サーチャージ・諸税込み表示?

「ニューヨークまで3万5千円!」という広告を見て、実際にサイトで見てみたら、「さっきより高くなってるじゃん!」と思ったことはありませんか?

実は、予約サイトには、航空券代のみで値段表示しているサイトと、その他の費用が含まれて実際に買える値段で表示しているサイトの2種類があります。

 

航空券を実際に買うには、航空券のほか、燃油サーチャージ、空港使用料、海外諸税などといった費用が別途かかってきます。

予約サイトを見る場合、そのサイトが航空券代のみで表示しているのか、実際に買える値段(総額表示)しているのかよく確認しておきましょう。

 

関連記事>>>12月に再値上がり!飛行機の燃油サーチャージはいつ取ると安い?

発券手数料がかかるか?

オンライン航空券予約サイトには、発券・手配手数料が無料のサイトと、有料のサイトがあります。

 

ただし、発券・手配手数料が無料だからと言って、その航空券予約サイトが必ずしも安いとは限りません。

なぜなら、手配手数料がかかる予約サイトでも、セールなどで格安航空券を販売していることもあるからです。

だからこそ、いろいろサイトで値段を比較してみることが大切です。

支払方法は何があるか?

オンライン航空券予約サイトでは、大きく分けると以下の支払い方法があります。

  1. クレジットカード支払い
  2. 銀行振込
  3. コンビニ支払い

ただし、全てのサイトが3つの支払い方法に対応しているわけではありません。

クレジットカード払いのみしか受け付けていない予約サイトもあります

また、商品によっては即決価格で販売している場合もあり、その場合クレジット支払いのみとなります。

もしクレジットカードを持っていない場合は、銀行振込やコンビニ支払いができる予約サイトを使うしかなさそうですね。

メモ

海外旅行をするには、クレジットカードは万が一のためにも持っていくべきです。

お金に余裕がなくなると、せっかくの海外旅行も楽しめなくなってしまいますよ。。。

 

エポスカードは、最短即日!で発行できるクレジットカードです。

もしまだクレジットカードを持っていない場合は、この機会に1枚つくっておくといいですね。

関連記事>>>海外旅行に間に合わない?最短即日発行のクレジットカードまとめ

リアルタイムで座席検索ができるか

航空券予約サイトは、各航空会社のコンピューターに接続して、空席などの情報を読み込んでいます。

ただし、その読み込みの頻度はサイトによって異なります。

場合によっては、買おうとした航空券がすでに売れ切れになっているかもしれません。

 

しかし、リアルタイムで座席検索ができるサイトでは、今まだ席がある航空券を探してくれます。

あとで、もう売れ切れだった!という心配もありませんね。

国際線航空券の予約サイト比較

手配手数料が無料の予約サイト

JTB海外航空券(トルノス)

オススメポイント出発2時間前まで予約OK!
価格表示実際に買える金額(燃油サーチャージ・諸税込み)
手配・発券手数料無料
支払い方法クレジットカードのみ
リアルタイム空席検索

言わずと知れた大手旅行会社JTB(ジェイティービー)が運営するのが、JTB海外航空券です。

以前は、トルノスという名前の予約サイトでした。

 

JTB海外航空券の特徴としては、出発2時間前まで予約が可能なことです。

急に出張が決まるような忙しいサラリーマンの方にもオススメですね。

また、値段表示も実際の購入金額で表示されており、手配・発券手数料も無料と使いやすいサイトですね。

以前、僕もJTB海外航空券を使って格安航空券をゲットできました!

 

>>>JTBで海外航空券を探してみる

スカイチケット(Skyticket)

オススメポイント手配手数料が無料
価格表示航空券代のみ(別に諸税・燃油サーチャージ)
手配・発券手数料無料
支払い方法クレジットカード、銀行振込
リアルタイム空席検索×

スカイチケットは、株式会社アドベンチャーが運営する格安航空券予約サイトです。

国内航空券のほうが強みがあるスカイチケットですが、海外航空券も合わせて販売しています。

 

値段表示は、航空券代のみで諸税・燃油サーチャージは別途かかりますので、値段を比較する際は注意が必要です。

また、予約時にパスポート番号が必須となるので、手元に用意しておきましょう。

このスカイチケットも手配手数料は無料なので、その意味では強みがありますね。

 

>>>スカイチケットで海外航空券を探してみる

サプライス(Surprice)

オススメポイント最低価格保証!
割引クーポンあり
価格表示実際に買える金額(燃油サーチャージ・諸税込み)
手配・発券手数料無料
支払い方法クレジットカード、銀行振込(※)
リアルタイム空席検索

サプライス(Surprice)は、大手旅行会社HIS(エイチ・アイ・エス)が運営する格安航空券検索サイトです。

 

このサイトの最大の特徴は、最低価格保証があることです。

なんと他のサイトのほうが値段が高い場合、その差額を返金してくれるという驚きの制度です

他にも、航空券の購入に使える割引クーポンなどが時々出ています。

価格表示も実際に買える値段、発券手数料も無料と、旅行する人にオススメできるサイトです。

 

>>>サプライス(Surprice)で海外航空券を探してみる

独自のキャンペーンを実施している予約サイト

HIS(エイチ・アイ・エス)

オススメポイント特典付き航空券多数あり
航空券のお取り置きサービスあり
価格表示実際に買える金額(燃油サーチャージ・諸税込み)
手配・発券手数料必要
支払い方法クレジットカード、デビットカード、銀行振込(※)
リアルタイム空席検索

みなさんお馴染みの大手旅行会社HIS(エイチ・アイ・エス)の海外航空券販売サイトです。

特徴としては、特典付きの航空券が数多くあることです。

例えば、深夜便で到着になった場合に送迎サービスが無料でついたり、東京から成田空港までのバスチケットがもらえる航空券もあります。

大手旅行会社の強みをうまく生かしていますね。

また、気になった航空券を一定期間仮予約できる「お取り置き」サービスもあります。

手数料がかかりますが、迷っているうちに売り切れてしまうことを防ぐこともできますね。

 

>>>HIS(エイチ・アイ・エス)で海外航空券を探してみる

エクスペディア(Expedia)

オススメポイントホテルとセット「AIR+割」でお得!
価格表示実際に買える金額(燃油サーチャージ・諸税込み)
手配・発券手数料なし
支払い方法クレジットカード、デビットカード、銀行振込(※)
リアルタイム空席検索

エクスペディア(Expedia)は、世界最大級の旅行会社です。

もともとマイクロソフトのグループで、現在は独立しています。

 

特徴としては、ホテルと航空券を同時で予約する「AIR+割」です。

航空券とホテルを同時で予約すると、ホテル代が最大全額オフ!になるという驚きのキャンペーンです。

また、航空券だけ予約した場合も、あとから最大68%オフでホテルが予約できます。

滞在型の旅をする人などにオススメですね。

 

>>>エクスペディアで海外航空券を探してみる

楽天トラベル

オススメポイント楽天ポイントがたまる!
キャンペーン、セールが豊富
価格表示実際に買える金額(燃油サーチャージ・諸税込み)
手配・発券手数料あり
支払い方法コンビニ、クレジットカード
リアルタイム空席検索

言わずと知れた大手サイト「楽天」の旅行サイトが、楽天トラベルです。

楽天トラベルの特徴は、キャンペーンやセールが豊富にあることです。

特にホテルとセットになった商品には、掘り出し物がたくさんあります。

また、ひとり旅応援、プチ贅沢旅行などテーマにあった旅行先を紹介しているので、旅の参考にもなりますね。

 

他にも楽天トラベルで予約すると、楽天ポイントがたまります。

実質、ポイントでキャッシュバックされるので、お得感ありますね。

 

>>>楽天トラベルで海外航空券を探してみる

その他予約サイト

DeNAトラベル

オススメポイント多様な決済手段あり
価格表示航空券代のみ(別に諸税・燃油サーチャージ)
手配・発券手数料あり
支払い方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ、Pay-easy
リアルタイム空席検索

DeNAトラベルは、DeNAが運営する海外航空券予約サイトです。

DeNAトラベルの特徴は、多様な決済手段です。

このサイトでは、クレジットカードのほか、銀行振込、コンビニ払い、Pay-easy(ペイジー)に対応しています。

クレジットカードをお持ちでない方などは、使い勝手が良さそうです。

また、2時間前までの予約OKなので、急に海外航空券を取りたい場合などにも使えます。

他にもシークレットセールなどしているので、サイトを時々チェックしてみるといいですね。

 

>>>DeNAトラベルで海外航空券を探してみる

トラベリスト(Travelist by CROOZ)

TRAVELIST

オススメポイントシンプルで分かりやすいデザイン
価格表示実際に買える金額(燃油サーチャージ・諸税込み)
手配・発券手数料あり
支払い方法クレジットカード
リアルタイム空席検索

ファッション通販サイト「SHOPLIST.com by CROOZ」を運営しているCROOZが手がける格安航空券販売サイトです。

以前は、airtown(エアータウン)というサイトでしたが、リニューアルオープンしてサイト名が変更になりました。

 

トラベリストは、全体的にシンプルで、分かりやすい操作画面になっています。

初めてオンラインで航空券を買うという人にも使いやすそうです。

もちろん価格表示は、実際に買う際の値段表示なので迷うことがありません。

また、海外航空券だけでなく、国内航空券も販売しています。

 

>>> TRAVELISTで海外航空券を探してみる

まとめ

今回の記事では、格安航空券が取れる海外航空券予約サイトを紹介してきました。

店舗に比べ、インターネットで航空券を予約する方が安いことが多いです。

そして、予約サイトは必要事項を入れるだけで、誰でも簡単に予約することができます。

ぜひ上記の記事を参考に、格安航空券でお得に海外を旅してくださいね!

 

▼海外ホテルを格安で取るには

旅行前に必読!海外ホテルの予約方法・おすすめ予約サイトまとめ

 

▼海外ワイファイレンタルって借りた方がいい?

旅行に必要?海外WiFiレンタルをおすすめな人、注意点まとめ

 

▼海外にお金を持っていく方法はしっかりとしておきたい

オススメの両替方法は?海外にお金を持って行く方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA