海外旅行前に読んでおきたい記事まとめ

乗るなら今!カンボジアの大自然アトラクション「バンブートレイン」

東南アジアにある国の1つ、カンボジア。

アンコール・ワットがあまりに有名で、海外ツアーの方からバックパッカーまで多くの人が訪れます。

 

そのイメージが強いですが、カンボジアには他にもたくさんの観光スポットがあります。

今回は、カンボジアの西部にあるアクティビティをご紹介します。

その名は、「バンブートレイン」。

 

カンボジアらしい広大な自然を楽しくことができるローカルなアクティビティです。

さて、どんなものなのか見ていきましょう!

バンブートレインとは?

 

バンブートレインは、おそらく世界でもっとも原始的な列車旅です。(笑)

もともと米などの貨物を運ぶためにつくられた線路ですが、現地人がお客さんが乗れるトコッロをつくり、勝手にアクティビティにしてしまっています。

ある意味、違法なのですが、なんせここはカンボジア。街中でも平然と宣伝をしています。(笑)

トロッコのつくりはいたってシンプルです。

車輪の上に、3m超の木でできたフレーム、そしてその上に竹がすのこのように取り付けられています。

動力は、ガソリンエンジン。エンジンから直接ゴムベルトが車輪に繋がれています。

 

1回の走行で、おおよそ10〜15人ほどが乗れるようです。

 

 

吹きさらしでカンボジアの大地を疾走

いよいよアクティビティ開始です。トロッコにそのまま乗ります。

当然、何も体を固定するものはないので、落ちないように気をつけましょう。

また、加速すると風があるので、飛びやすいものは要注意。

 

そして、いざ出発。

少しずつスピードが上がり、カンボジアの広大な風景が目の前に広がります。

bambootrain

ずっと続く田んぼ。放牧されている牛。そして、広い青空。時には、川の上を越えていきます。

カンボジアらしい風景に思わずため息が漏れます。

 

このような線路をひたすら走り、おそらく10分ほどが経って、また折り返して戻っていきます。

行きと帰りで、見る方向が反対になるので、新しい発見があります。

 

実際に乗った時の動画がこちらです。

※スマホ等で見られない方は、下のリンクをご覧ください。

バンブートレイン動画 Instagram @yoshi.itw

 

速度は15km/hと、そこまで早くないのですが、地面と近いぶんかなりスピード感があります。

 

どこで体験できるの?

 

このバンブートレインですが、カンボジア国内でも数カ所しか体験できません。

一番有名かつ行きやすいのが、バッタンバン(Battambang)にあるバンブートレインです。

 

バッタンバンは、以下の方法で行くことができます

  1. (タイから)ポイペト国境から・・・バス2時間弱
  2. シェムリアップから・・・バス4時間
  3. プノンペンから・・・6時間

バッタンバンでは、2名参加の体験1時間で1人$5(1人だと$10)です。

午前7時から夕暮れまで参加できます。

 

バッタンバン市内で歩いていると、トゥクトゥクドライバーに声をかけられると思うので、交渉して連れて行ってもらうのがベストです。

また、他にもバッタンバンからバスで2時間のところにあるポーサット(Porsat)でも同じように体験できます。

(僕はこちらに参加しました)

 

まとめ

バンブートレインは、かなり原始的なアクティビティです。

しかし、雄大な自然が楽しめて僕はとても楽しかったです。

ぜひカンボジアに行った際は、体験してみてはいかがですか??

 

▼カンボジアへの航空券は、こちらのサイトで調べられます!

4項目で比較!格安海外航空券が検索できる予約サイト

 

▼海外でホテルを探すなら予約サイトが便利!

旅行前に必読!海外ホテルの予約方法・おすすめ予約サイトまとめ

 

 

参考文献:

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA