旅行前に必見!カンボジア観光ビザ申請方法まとめ

こんにちは!

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

カンボジアは、世界遺産アンコール・ワットがあったり、ボランティアツアーがあったりと、日本人に人気観光地の1つです。

ただ、日本人はパスポートだけではカンボジアに入国できません。

カンボジアに入国する場合は、ビザが必要となってきます。

 

ただ、海外に行くのにビザを取ったことはない人も多いはず。

そこで、今回は

「カンボジアのビザってどうやって取ればよいの?」
「オススメの申請の方法は?」
「ビザ申請に必要なものは何?」

といった疑問を持った方に、カンボジアの観光ビザの取得方法について詳しくご紹介していきます。

これからカンボジアに行かれる方は、よく確認しておいてくださいね。

カンボジアのVISA申請方法

ビザとは、一般的に入国する資格を証明する書類です。

ただ、カンボジアの場合は、入国税という意味合いが強いです。

日本人は、カンボジアに入国の際に必ずビザ(VISA、査証)が必要になります。

手続きをすれば(手段を踏めば)、必ず取得できます。

 

カンボジアの観光ビザ取得には、いくつか方法があります。

それぞれの方法について、申請してから受け取れるまでの時間、費用などが異なります。

現地空港でアライバルビザ申請

飛行機でカンボジアに行く人は、空港でビザを申請するのが一番便利&安く済みます

ほとんどの人が利用するであろう、

  • プノンペン国際空港
  • シェムリアップ国際空港
の2空港では、1ヶ月間有効観光ビザがその場で取得できます。

 

空港に着いたら、「ARRIVAL VISA」(現地で取るビザをアライバルビザという)のカウンターに向かってください。

列に並んで、ビザ申請用紙を書いて出せば、すぐに発行してもらえます。

参考

カンボジアのビザ(VISA)を現地の空港で取得する(プノンペン国際空港)ナカノトレーディング

陸路国境でアライバルビザ申請

タイ・カンボジア国境

結論から言うと、陸路で国境を超える場合は、国境でビザを取ることは避けたほうがよいです!

東南アジアを旅するバックパッカーにとって、タイからカンボジアを陸路で行くのは定番ルートです。

実際、僕もバンコクからタイ側の国境の町アランヤプラテート、そしてカンボジアのポイペト国境を超えて、シェムリアップに入国したこと2度あります。

 

ただ、このポイペト国境は昔から悪名高いことで有名です。

この国境沿いは、かなりボッタクリや詐欺まがいの人々がいます。

また公務員などもグルになって、組織的にぼったくろうとする始末です。。。

 

僕も以前、一度トライしたことがあります。

カオサンロード発のバスチケットでシェムリアップに向かったのですが、強制的に部屋に連れいて行かれました。

そして、ビザ申請費1600バーツ(=4,800円)ほど払わされる羽目になりました。

通常は、3,000円ほどで済むので「高い!」と思ったのですが、「払わないとバス乗せないぞ」と脅される始末です。

 

旅慣れている人はともかく、旅慣れしていない方は後述のネットでのビザ申請をオススメします。

ネット(E-Visas)で申請

カンボジアE-VISA

陸路で国境を越えようと思っている人、事前にビザを申請したい!という人は、インターネットで申請できる「E-Visas」がオススメです

発行の流れは、以下の様になります。

  1. オンラインでE-Visa申請フォームに必要事項を入力
  2. 申請代金(US$30+$6)
  3. 3営業日で承認レターが届く
  4. 入国時に承認レターを提示 。スタンプをもらう
3営業日はどうしてもかかるので、早めに申請しておきましょう。

 

日本人観光客が多いからか、日本語のページがあります。

右上の「English」のプルダウンメニューから、「Japan」を選択してください。

 

申請の代金は、ビザ代$30+申請費用$6です

なお、代金の支払いは、VISA or Masterブランドのクレジットカードが必要です。

クレジットカードを持っていない方は、この機会につくっておきましょう。

関連記事>>>オススメの両替方法は?海外にお金を持って行く方法まとめ

 

注意

E-Visaを利用して入国できる空港・国境は、以下の5箇所のみです。

  1. プノンペン国際空港
  2. シェムリアップ国際空港
  3. ポイペト国境(タイとの国境)
  4. コッコン国境(タイとの国境)
  5. バベット国境(ベトナムとの国境)

これ以外の国境(ラオスとの国境など)は、E-Visaが使えませんのでご注意を!

 

カンボジアのE-Visa申請は、下記のページからできます。

参考

E-Visa申請公式サイトe.visa kingdom of Cambodia

日本の在外公館で申請

日本にいながらカンボジアのビザを取得する方法として、在日カンボジア大使館(領事館)で申請する方法があります。

窓口で申請することができ、本人でなくても代理人の申請もできます。

 

ビザ発行の流れは、このようになります。

  1. ビザ申請フォームを印刷して記入する
  2. フォーム・パスポートを持って各窓口に行く
  3. 後日、申請書控えを持って窓口に行く
  4. ビザが貼られたパスポートを受け取る

申請料は、窓口によって異なります(※事務手数料が違うためだとのこと)

詳細は、大使館・各領事館のHPで確認してください。

 

また、一時的にパスポートを窓口に預けることになります。

余裕を持って申請すること、またパスポートが使う予定を入れないように注意してください。

東京

東京・関東地域にお住まいの方は、在日本カンボジア王国大使館でビザの申請ができます。

ビザ発行は、最短で翌営業日の13時30分〜できます

在日本カンボジア王国大使館

〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目6−9

TEL:03-5412-8521

HP:在日本カンボジア王国大使館HP

グーグルマップで場所を確認

なお、東京では郵便による申請も受付しています。

ただ手続きが面倒なので、その場合はE-Visaをオススメします。

大阪

関西地域にお住まいの方は、在大阪カンボジア王国名誉領事館でビザの申請ができます。

ビザ発行までは、2営業日かかります。

在大阪カンボジア王国名誉領事館

TEL:06-6376-2305

HP:在大阪カンボジア王国名誉領事館HP

グーグルマップで場所を確認

名古屋

名古屋にお住まいの方は、以前は在名古屋カンボジア王国名誉領事館でビザの申請ができました。

しかし、2017年10月現在、ビザの発給を一時的に停止しているようです。

参考

観光査証(ビザ)発給の一時停止のお知らせ在名古屋カンボジア王国名誉領事館

在名古屋カンボジア王国名誉領事館

〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館15階

TEL:092-717-1255

HP:在福岡カンボジア王国名誉領事館HP

グーグルマップで場所を確認

福岡

福岡にお住まいの方は、在福岡カンボジア王国名誉領事館でビザの申請ができます。

ビザの発行までは、2営業日かかります。

在福岡カンボジア王国名誉領事館

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3丁目14−20 エルシド 3F

TEL:052-979-5578

HP:在名古屋カンボジア王国名誉領事館HP

グーグルマップで場所を確認

海外の大使館で申請

カンボジアは、大使館を様々な国に置いています。

東南アジアであれば、タイ、ベトナム、ラオス、シンガポール、マレーシアなどに大使館があります。

これらの国を通る場合、その国の大使館でビザの発給を受けることができます。

ただ、パスポートを預ける必要があるなど旅が拘束されるので、オススメはしません。

 

参考までに、グーグルマップでの場所を紹介しておきます。

ビザ申請に必要なもの

ビザの申請の必要なものをまとめました。

なお、ビザ関連の情報はとても流動的です。

必ずご自身で、公式HPで確認するようにしてください。

パスポート

英字新聞

観光ビザ申請にあたっては、パスポートの原本が1冊必要となります。

その際に、パスポートの有効期限が6ヶ月以上残っている必要があるので、ご注意を。

なお、日本国籍ではない方は身分証明書が別途必要となります。

顔写真

カンボジアの観光ビザを申請する場合、証明書が1枚必要となります。

寸法は35mm×45mm、背景無地の写真です。

いわゆる証明写真サイズなので、旅行をする前に何枚か用意しておきましょう。

メモ

現地でビザを取る際に、「写真を忘れた!」となった場合。

その場合は、$2の罰金を払えば、写真無しでビザが申請できちゃいます。

結構いい加減ですよね・・・苦笑

ビザ申請料金

正規のビザ申請料は、2017年10月現在、US$30です。

僕が最初にカンボジアを訪れた2013年は$20でしたが、その後値上げされました。

 

なお、大使館、領事館など別窓口で申請する場合、値段が異なることがあります。

また、陸路でアライバルビザを取る場合、謎の費用が取られるのでご注意を。

まとめ

今回の記事では、カンボジアの観光ビザの取り方を詳しくご紹介しました。

個人的には、

  • 飛行機でカンボジアに行く場合は「空港で取る」
  • 陸路で行く場合は「E-Visa(オンライン)または大使館・領事館で取る」

がオススメです。

またビザの申請方法、条件などは流動的で、将来的に突然変更になる可能性もあります。

カンボジアに行かれる前に、必ずカンボジア大使館のHPを見て、最新情報を確認しておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA