絶対知っておきたい!海外でwifiを使う方法まとめ

こんにちは!

Backpackers Wire のYoshi(@yoshi_bpwire)です。

海外旅行に行くと、何かとネットが必要になりますよね。

SNSを更新したり、日本にいる家族に連絡したり、はたまた現地で知り合った人と連絡を取り合ったり・・・。

現代の旅において、インターネットは欠かせません。

しかし、海外では日本のスマホなどをそのまま持っていっても、使うことは基本的にできません!

そればかりか帰国後に、何百万円といった高額請求が来ることも。。。

そんなことにならないように、あらかじめ海外でwifiを使う方法を確認しておきましょう!

海外でwifiを使う方法

国際ローミングをする

一番簡単な方法かつ、一番リスキーな方法がこの国際ローミングです。

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯をお持ちでしたら、そのまま海外に持って行くだけで実はインターネットが使えます。

しかし、これはあまりオススメできません!

なぜなら、(場合によっては)通信料が半端ない額になる危険があるからです。

国際ローミング

最近では、海外バージョンの定額プランなども出てきました。

しかし、1日3000円ほどかかってしまいます。

また、海外での定額料は、日本国内のパケット定額とは別物なので、余分にかかることになります。

現地でWi-Fiを拾う

Wifi

逆に一番お金がかからない方法が、この現地でWi-Fiを拾う方法です。

海外では、ホテルなどはもちろん、カフェやレストランでもフリーWi-Fiがあることが多いです。

そういうところで繋げば、とりあえずインターネットを使うことができます。

一方で、当然のことながらWi-Fiがないお店では、インターネットは使えません。

また街中で急にインターネットを使いたくなっても、ダメですね。

関連記事>>>危険って本当?海外でフリーWi-Fiを使う方法と注意点まとめ

現地SIMカードを買う

現地SIM(シム)カードを買うとは、現地の携帯会社が発売している通信チップ、俗にSIM(シム)カードを使ってインターネットに接続する方法です。

現地SIMカードを使うメリットは、何と言っても値段の安さです。

ほとんどがプリペイド型で、チャージした分だけインターネットが使えます。通信料も現地価格なので、格安でインターネットを使うことができます。

ただし、注意として、SIMロック解除された携帯が必要です!

また現地で手続きをしなくてはいけないため、日本語しかできないという人は大変かもしれません。。。

海外Wi-Fiレンタルする

複数人の旅行や、とにかく日本で手続きをしたい、という方には、海外Wi-Fiレンタルがオススメです!

ポケットWi-Fiルーターを借りて、海外に持って行くと日本にいるときのように自由にインターネットを使うことが可能です!

詳しくは、「旅行に必要?海外WiFiレンタルをおすすめな人、注意点まとめ」で紹介しています!

海外Wi-Fiレンタルの会社では、以下の2社がオススメです。

  1. グローバルWi-Fi
  2. イモトのWiFi

まとめ

海外でインターネットをする方法は多くあります。

それぞれメリット、デメリットがあるため、ご自分のスタイルに合わせてよく比較・見当してみてくださいね!