人気連載中!はじめての海外一人旅講座

これだけ見ればOK!海外旅行の持ち物チェックリスト

いよいよ海外旅行が目前。

期待と不安が入り混じってる人もいるのではないでしょうか。

この記事を読んでいる人は、おそらく海外旅行の荷物を準備しているはずです。

 

僕も旅初心者の頃は、何か忘れてるんじゃないか、と心配になってものです。

あなたも、後から「大事なものを忘れてた・・・!」と慌てたくないですよね。

  • 海外旅行に何を持って行くべきか知りたい
  • 忘れ物がないか確認したい

こういった疑問をお持ちの方に、海外旅行に必要なものをまとめてチェックリストにしました。

ぜひ海外旅行出発前に、よ〜〜く確認してくださいね!

海外旅行の必需品

海外旅行の必需品とは、絶対に旅行に持って行くべきものです。

忘れてしまうと、旅行で困ることになりかねないので、よく確認しておきましょう。

パスポート
海外旅行に絶対必要なのがパスポートです。
まだ持っていない人は「パスポートを申請する方法」の記事を参考に早めに取得しましょう。
パスポートのコピー
万が一、パスポートを紛失した場合には、パスポートのコピーがあると再発行が早くなります。2部ほどコピーをして持っておきましょう
航空券
Eチケット控え
Eチケットとは、海外へ行く航空券です。航空券自体は電子データなので、旅行会社から送られてくるEチケット控えをプリントアウトして持って行きましょう。最悪、パスポートから調べてもらって搭乗することもできます。
現金
現金
日本円を最低1〜2万円程度は持っておきましょう。できるだけ細かいお札で持つと両替の際に便利です。
詳しくは「海外旅行に現金のみでOK?現金の持ち方のコツと注意点」をご覧ください。
海外クレジットカード
クレジットカード
海外旅行にクレジットカードは最低1枚は持って行きましょう。ATMで現地通貨を引き出せるほか、身分証明として使うこともできます。
海外旅行にオススメのクレジットカードは「海外旅行にクレジットカードが必要な理由とおすすめカード」で紹介しています。
海外デビットカード
日頃の生活費は、海外デビットカードを利用して現地ATMから引き出すと、便利&安全にお金を持てます。
三菱UFJ-VISAデビットカード」や「ジャパンネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカード」などが有名です。
また「キャッシュパスポート」でも代用可能です。
お財布
海外旅行に使うお財布の選び方とお金の管理方法」で紹介したとおり、海外旅行に持って行くお財布は、安全のために複数持つことをオススメします。また、派手なものは危険を招く恐れがあるので避けるとよいですね。
バックパック
旅行バッグ
基本的な荷物を入れておくメインのカバンです。
しっかり選んでいますか?海外旅行に持って行くカバンの正しい選び方」で紹介した通り、自分の旅行スタイルに合わせてスーツケース、バックパックなどを選ぶといいですね。
サブバッグ
普段の町歩きで使うカバンが、サブバッグです。カバンの口が閉められて、背負いやすいカバンを選ぶといいですね。ハンドバック等はひったくられる可能性が高くなるので、避けたほうがよいでしょう。
海外旅行保険
海外旅行保険証(のコピー)
海外旅行保険を掛ける方法」の記事で紹介したとおり、海外旅行に行く際は、必ず海外旅行保険をかけるべきです。
また、保険証はプリントアウトして旅行に持って行きましょう。
スマートフォン
海外旅行中、情報を調べるためにスマートフォンは不可欠です。海外でインターネットを使う際は注意しないと、後ほど高額請求が来る危険性があります。
旅行前必見!海外でスマホを使うためにすべきこと」の記事を必ず確認しておいてくださいね。

絶対に必要ではないけどあると便利なグッズ

ここからの持ち物は、無くてもいいけど、あったほうが旅する上で便利なものです。

僕がこれまで旅する中で、役立ったアイテムを載せています。

他に、必要だと思うものがあれば、各自で持っていってもOKです。

衣類・アクセサリー服

海外旅行服の選び方
何日分必要?海外旅行に持って行く服の選び方」で紹介したとおり、服・下着などは3〜4日分が最低あれば問題ありません。
足りなければ「 海外旅行中に洗濯する方法と便利グッズ 」を参考に洗濯するか、現地で買い足せばOKです。
アウトドアジャケット
たとえ暑い国に行く時にも、急な天候の変化や空調の効き具合でかなり寒く感じることがあります。そのような時に、コンパクトにたためるアウトドアジャケットがあると便利です。
僕は「mont-bell ストームクルーザージャケット 」というジャケットを愛用しています。コンパクトで雨風が防げる優れものです。
水着
暑い国に行くならば、とりあえず水着を持って行きましょう。海外で日本人の体格に合う水着を探すのは結構大変です。
メガネ
メガネ
目が悪い人はメガネを持って行きましょう。飛行機の機内や夜間に使うことになります。
サングラス
途上国を中心に砂埃がすごい地域はまだ多くあります。また日差しが強い時にサングラスがあると役立ちます。
速乾性タオル
旅行中、「速乾タオル」といったタイプのすぐ乾くタオルがあると重宝します。汗をかいた時やビーチでも大活躍です。
衣類圧縮袋
旅行の服はなにかとかさばります。衣類圧縮袋があると、旅行カバンのスペースをより効率よく使えます。僕は「【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 M・L 10枚組」を普段から使っています。

衛生用品・医薬品

歯ブラシ
歯ブラシ、歯磨き粉は日本から持って行くとよいでしょう。歯磨き粉は100ml以上の容量だと、機内持ち込み不可なので要注意です。
コンタクト・コンタクト洗浄液
海外旅行時のコンタクトレンズ」の記事で紹介したとおり、基本的には日本からコンタクトレンズは持って行きましょう。
洗浄液は100ml以上の容量だと、機内持ち込み不可なので要注意。
手洗いソープ
海外のトイレでは、なぜかハンドソープが置いてないことが度々あります。気になる人は、トラベル用ハンドソープを持って行くとよいですね。
医薬品
医薬品
海外の慣れない生活で体調を崩すことがあります。風邪薬、整腸剤(ビオフェルミン)などは日本から持参するとよいですね。
トイレットペーパー
トイレットペーパー
海外のトイレでは、トイレットペーパーがないことが時々あります。芯を抜いたトイレットペーパーを1ロール持って行くと安心です。現地でも買えますが、1個単位では売ってません。
生理用品(女性)
ご自分で必要なグッズを持っておけば、海外で使いたい時も困りませんね。
化粧品
化粧品(女性)
海外旅行中もしっかりと化粧したい方はお忘れなく。なお、ハサミは空港の保安検査で引っかかるので、預け荷物に入れましょう。
シェーバー(男性)
旅行中剃らなくても平気な方はよいですが、髭を剃りたい方はシェーバーなどを持って行きましょう。

旅の雑貨

コンセント変換プラグ
海外のコンセントは、日本と形が違うケースがあります。
海外コンセントの種類と持って行くべき変換プラグ」で紹介したコンセント変換プラグを1つ持っておくと安心です。
空気枕
バスや電車、飛行機での長時間の移動の際は、空気枕(ネックピロー)があると、かなり楽になります。
僕は「[イーグルクリーク]エクセイルネックピロー」を長く使っています。少しお値段が張りますが、フィット感や安定感が抜群です。
サンダル
東南アジアなど暑い国では、靴を履くよりサンダルで生活するほうが長くなります。現地で買っても問題ありません。
証明写真
何カ国か周遊する際、国によってはVISA(ビザ・査証)が必要になることがあります。
多くの場合、証明写真が必要となるので、2〜3枚持っておくと安心です。
参考>>>旅行前に必見!カンボジア観光ビザ申請方法まとめ
モバイルバッテリー
日頃からスマートフォンを使っている方は、旅行中にバッテリーが失くなってしまうことも。モバイルバッテリーがあれば、スマートフォンをいつでも、どこでも充電できます。僕はいつも「cheero Power Plus 3」を持ち歩いています。
イヤホン
旅行中の暇つぶしにイヤホンがあると便利です。僕は、「Bose QuietComfort 20 ノイズキャンセリングイヤホン」のイヤホンを使っています。飛行機のエンジン音もかなり静かになるので、ゆっくりと音楽が聴けますよ。
チャックできるビニール袋
旅行中に何かと便利なのが、チャックができるビニール袋です。100円ショップなどでも手に入ります。僕は、両替で余ったお札や小銭を入れる時に使っています。

買う余裕がないならレンタルが便利!

「旅行には持って行きたいけど、買うにはちょっと高いな・・・」と思うものはありませんか?

特に、カメラなどは買うと結構なお金がかかってしまうもの。

 

そんな時には、家電のレンタルサービスが便利です。

一眼レフの本体やレンズのほか、ゴープロ、防水カメラなどがレンタルできます。

旅行の時しか使わないなら、借りることで無駄なお金を支払わずに済みます。



>>>Rentio(レンティオ)でレンタルできる家電を探す

まとめ

この記事では、海外旅行に持って行く持ち物について見てきました。

こう見ると、「あれこれ必要なものが多いな〜」と思った人も多いはず。

 

しかし、突き詰めると本当に必要なのは、

  1. パスポート
  2. お金

の2つだけです。

あまり荷物を増やしすぎると、旅行中に邪魔になってきます。

自分が持てる範囲で、取捨選択して持って行くといいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です