人気連載中!はじめての海外一人旅講座

コンタクトレンズを飛行機に機内持ち込みする方法

普段からコンタクトレンズを使っている方は多いはず。

この記事を読んでいるあなたも、旅行を目前にコンタクトレンズをどうしたらよいか悩んでいるかもしれません。

  • 「飛行機にコンタクトレンズや洗浄液って持ち込めるの?」
  • 「飛行機でコンタクトをしていて大丈夫?」

この記事では、こういった疑問をお持ちの方に、飛行機に乗る際にコンタクトレンズを持ち込む方法について紹介します。

なお、海外旅行にコンタクトレンズを持っていく方法は、「海外旅行時のコンタクトレンズ」の記事で詳しく紹介しています

国内線、国際線で液体持ち込みルールが違う

国内線と国際線では、液体を持ち込むルールが異なっています。

国内線では、基本的にどんな液体物でも持ち込むことができます

チェックさえ受ければ、ペットボトルのドリンクも持ち込むことができます。

 

一方で、国際線の場合は、液体物につき国際ルールがあります。

出典:成田空港HP

100ml以上の液体物は、機内持ち込みができません

ここでいう液体物は、ワインなどの飲み物のほか、ヘアワックスや美容クリームなども含まれます。

100ml以下の液体は、1リットル以下のジッパー付き透明プラスチック袋に入れる条件で、機内持ち込みができます。

国内線の場合

コンタクトレンズ:OK

国内線の場合、コンタクトレンズの機内持ち込みは全く問題ありません

手荷物のカバンなどに入れておけばOKです。

コンタクトレンズ洗浄液:OK

コンタクトレンズ洗浄液についても、問題なく機内持ち込みができます

ただし、場合によっては検査員から液体物検査装置を使ってチェックが入る可能性はあります。

国際線の場合

海外旅行時には、国際線の飛行機に乗ることになりますね。

国際線の場合は、以下のようになります。

  • コンタクトレンズ:OK
  • コンタクトレンズ洗浄液:OK(※条件付き)
  • 目薬等:OK(※条件付き)

詳しい内容は、「海外旅行時のコンタクトレンズ」で紹介しているので、合わせてご覧ください!

海外旅行時のコンタクトレンズ

飛行機でコンタクトを使う際の注意点

点眼液を用意しておこう


飛行機は、高度1万2千メートルと、かなり高いところを飛んでいます。

そのため、機内は気圧が下がらなさすぎないように、空気を送って加圧しています。

 

ゆえに、飛行機の中はかなり乾燥しています。

コンタクトレンズをするのは問題ないですが、かなりパサパサします。

よって、コンタクトレンズを着けて飛行機に乗る際は、点眼液(目薬)を持って行くとよいです。

夜行便はメガネで搭乗がおすすめ

中長距離の国際線などは夜行便が多くあります。

最近では夜に搭乗して朝には現地に着く夜行便が、弾丸旅で使えると人気があります。

 

夜行便の場合、飛行機の中で寝ることになります。飛行機の中は暗くて、トイレもそこまで広くありません。

よって、夜行便に乗るときは、搭乗前に空港のトイレなどでコンタクトを外しておくといいでしょう

メガネで搭乗すれば、いつでも寝れるので安心ですね。

コンタクトレンズはネットショップが激安!



旅行のために新たにコンタクトを買うと、それなりにお金がかかってしまいますよね。

「もっと安く買えたらいいな・・・」って思う方に良いお知らせです。

実は、コンタクトレンズをネットで買うと、実店舗のお店の価格より2〜3割ほど安く買えるんです。

 

僕も、以前は近所の店舗でコンタクトレンズを買っていて、1箱3千円程度していました。

しかし、インターネットで同じ商品をより安く買うようになって、月に2千円程度安くなっています

注文して数日で届くし、いままでトラブルになったこともありません。

 

「ネットで買うのはちょっと心配・・・」という方もいるかと思います。

でも、安心してください。ネットのお店でも、ちゃんと有名なブランドのもの(メニコン、Johnson&Johnsonなど)が売っています。

いつも使っているコンタクトレンズをネットで買うだけです。

 

買う際は、PWR(マイナス4.0みたいな数字)と、BC(ベースカーブ・コンタクトの湾曲度)を把握しておく必要があります。

診断書やこれまで買ったコンタクトの外箱などを見て、確認しておくといいですね。

 

>>アットスタイル公式サイトを見てみる

まとめ

今回は、飛行機にコンタクトレンズを持ち込む方法をご紹介しました。

コンタクトレンズを機内持ち込みする方法は、国際線か、国内線でルールが違います。

国内線は問題なく持ち込めますが、国際線ではルールが厳しいため、一部条件付きになってきます。

しっかりとルールを確認して、楽しい旅行をしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です