海外旅行の両替に!為替アプリCurrencyの使い方

こんにちは!

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

いざ海外に行くと、日本との違いに戸惑うことも少なくありません。

その1つが「通貨の違い」です。

日本円だったら高いのか、安いのか分かるけど、外国のお金だと一体いくらなのか分かりませんよね。

 

そんな時には、為替アプリ「Currency」がオススメです。

僕も海外旅行に行くときは、いつもiPhoneにアプリをインストールして使っています。

 

そこで、今回は

「海外旅行で両替するのに便利なアプリが知りたい!」

「外国のお金を計算する方法は?」

「Currencyの使い方を知りたい!」

との疑問をお持ちのあなたに、両替アプリ「Currency」の使い方をご紹介していきます。

なぜ両替アプリが必要?

そもそも海外旅行に行く際に、なぜ両替アプリを持って行くべきなのでしょうか。

その理由から見ていきましょう。

物価のモノサシをつくる

海外旅行で初めて訪れた国には、「貨幣感覚」というものがありません。

これは説明すると難しいのですが、簡単にいえば、モノの値段の高い、安いを見極める感覚です。

 

水のボトル

例えば、目の前に500mlのミネラルウォーターがあったとします。

値段を見てみると、200円です。

あなたは、このミネラルウォーターが高いと思いますか? それとも普通、もしくは安いですか?

 

ほとんどの人は、「ミネラルウォーターにしてはちょっと高いな」と思ったはずです。

そう、その感覚こそが「貨幣感覚」です。

 

初めての国では、急に30バーツや、10,000キープと言われても、それがどのくらいの価値がすぐには分かりません。

経験上、この感覚ができるには数日かかります。

「貨幣感覚」ができるまでの数日は、よくモノの値段が分からないので、一旦は日本円に変換して考える必要があります。

両替アプリを使えば、すぐに日本円に換算ができるので、物価のモノサシとして役に立つのです。

 

ぼられないように

海外旅行でぼられやすいのは、先ほど話した「貨幣価値」がまだ出来上がってないときです。

そのお金がどのくらいの価値を持つか分かっていないので、気づかずに支払ってしまうのですね。

そこで、買い物やツアーなどの申し込みをする際は、一旦日本円に換算して、イメージをしておくことが大事です。

 

もし明らかに法外な値段な場合は、価格交渉をしたり、そもそも買うのを辞めるといった対策が取れますよね。

その際に、両替アプリはとても役に立ちます。

Currencyの特徴

世界中の通貨レートを計算できる

貨幣コンバーターアプリ「Currency」は、なんと世界中の150以上の通貨に対応しています

アプリには、有名なアメリカドル(US$)から、ユーロ(€)、ブリティッシュポンド(£)といった有名通貨から、カンボジアリエル、ラオスキープといった少しマイナーな通貨まであります。

どんなところに旅行しようとも、ほぼすべての国でこのアプリが使用可能なんです。

ちなみに、最近流行りのビットコイン(BTC)も計算可能です。

 

分かりやすい操作方法

Currencyは、操作方法がとてもシンプルです。

なんたって電卓と見た目はそっくりですし。

誰でもすぐに使い方を覚えて、使いこなすことが可能です。

 

ちなみに、Currencyアプリは、2008年から通貨コンバーターアプリで1位なんだとか。

たくさんの人に使われているアプリなんですね。

 

自動で最新レートを計算してくれる

Currencyの最大の特徴に、自動で最新レートを取り込んでくれる点があります。

ご存知の通り、両替レートは毎日変化し続けています。

Currencyはインターネットに接続していると、自動でデータベースに接続して、最新レートを表示してくれます。

 

なお、オフライン環境でも最後に取り込んだデータを使って計算ができます。

インターネットが使えない時にも安心ですね。

Currencyの使い方

アプリをダウンロードする

まずは、Currencyアプリをダウンロードしましょう。

Currencyアプリは無料なので、すぐにダウンロードできます。

なお、以降の説明はiPhoneのスクリーンショットを使ってしていきます。

通貨を設定する

無事ダウンロードが済んだら、アプリを起動しましょう。

最初にすることは、「通貨の設定」です。

これから行く国(通貨)をリストに追加していきます。
Currencyメイン画面
右上の「+」マークをタップしましょう。

すると、以下の通貨リストが出てくるはずです。

通貨リスト

ここでは、以下の2通りで通貨を探せます。

  • スクロールして探す
  • 検索にキーワードを入れて探す
検索を使う場合、国名、通貨名どちらでも探せます。

複数の通貨を追加したい場合は、同じ作業を何度かしてください。

 

通貨を並び替える・削除する

Currencyの使い方

追加した通貨を並び替える、削除したい場合は、画面上にある「」のアイコンをタップしてください。

すると、以下の画面が出てくるはずです。

通貨の並び替え

並べ替えたい場合

通貨を並べ替えたい場合は、それぞれの通貨の右側にある「」を押したまま、移動させたい方向にスライドさせてください。

すると、リストを自由に並べ替えることができます。

削除したい場合

通貨を削除したい場合は、左側にある「」をタップしてください。

すると、タップした通貨がリストから削除されます。

現地通貨→日本円を計算する

それでは、実際に現地通貨を日本円にしてみましょう。

手順はたったの3ステップです。

  1. 調べたい貨幣をタップ
  2. 金額を入力
  3. 「換算」をタップ
例として、アメリカ合衆国ドルを計算してみましょう。

まず調べたいアメリカドルをタップします。

 

すると電卓のような画面が出てくるので、金額「100」を入力します。

最後に、画面右上にある「換算」をタップしてみてください。

 

Currencyアプリ

上のように各国の通貨が換算されてリストに出てきます。

日本円でいうと、11,264円でしたね。

このように3ステップで簡単に計算することができます。

日本円を両替する方法

日本円から外国通貨に両替する方法は、下記のようにいくつかあります。

それぞれの両替の方法については、「オススメの両替方法は?海外にお金を持って行く方法まとめ」に詳しくご紹介しています。

 

また「海外旅行に現金のみでOK?現金の持ち方のコツと注意点」で紹介したように、現金は両替する場所でレートが大きく変わってきます。

悪いレートで損をしないように、Currencyをぜひ活用してくださいね。

まとめ

この記事では、為替アプリであるCurrencyの使い方をご紹介しました。

僕自身、東南アジアを旅するとき、新しい国ではいつも使っていました。

ぜひこの機会にアプリをインストールして、快適で楽しい海外旅行を送ってくださいね!

 

▼海外旅行に行くなら、オフラインの地図アプリも必携です

旅好き必携!最強オフライン地図アプリ「Maps.Me」の使い方まとめ

 

▼海外旅行の旅の計画の立て方教えちゃいます

旅の初心者必見!実例で分かる海外旅行の計画の立て方とコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA