人気連載中!はじめての海外一人旅講座

どこ行くか迷う方必見。海外旅行の行き先を決める方法

いよいよ海外一人旅をしようと決意したところで、実際に「どこへ旅をするか」考えてみましょう。

おそらく大半の人は、「ここの国がいいかな・・・」とぼんやりでも頭の片隅に行ってみたい国を思い浮かべていると思います。

でも、本当にその国で大丈夫でしょうか?無理はないでしょうか?

  • 海外旅行の行き先を迷っている
  • 海外旅行の行き先をどうやって決めたらよいか分からない

この記事では、そういったお悩みをお持ちの方に、海外旅行時の行き先の決め方をご紹介していきます。

行き先を決める4つの視点

海外旅行でどこに行こうか悩んでいる方は、4つの視点で行き先を決めることをオススメします。

それぞれの視点について、詳しく見てみましょう。

季節・時期

日本でも1年で春夏秋冬の季節があるように、海外でも季節があります。

どの時期に海外旅行で行くか、によって観光の仕方も変わってきます。

例えば、ビーチリゾートに行ったのに寒くて海に入れない・・・なんてことになると残念ですよね。

 

そこで、JTB旅行研究所の統計(*)から、人気の海外旅行先トップ10の国のベストシーズンを調べてみました。

 

距離も近く気軽に行けることで人気の「韓国」や「台湾」は、特に3〜5月の春、9〜11月の秋がベストシーズンです。

東南アジアの国では、大陸部にある「タイ」「ベトナム」は秋〜冬が暑すぎずに過ごしやすいようです。

一方で、半島部の「マレーシア」「シンガポール」、「インドネシア」といった国は、春〜秋まで長くベストシーズンが続きます。

 

ただ、ベストシーズンは暑すぎず、寒すぎずに快適に過ごせるという意味であり、他の時期が全くダメというわけではありません

また、ベストシーズンは観光客が増えるため、航空券やホテルは高くなりがちです。

逆に、オフシーズンを狙えば、費用も抑えてゆったりと旅をすることができます。

 

行きたい国について、「(国名) ○月」という形で検索して、あらかじめ気候を調べておくといいですね。

旅の目的(テーマ)

旅行に行く際は、目的(テーマ)をイメージしておくと、行き先に迷わなくなります。

日本旅行業協会の調査によると、海外旅行人気テーマはこのようになっています。

  1. リゾート(海、山)
  2. 世界遺産・名所
  3. グルメ・ショッピング
  4. 自然・景観・街並み

「ビーチリゾートでゆっくり過ごしたい・・・」という人は、グアム、セブ、プーケット、バリなどが近場だと良さそうですね。

また、「がっつり世界遺産を見たい!」という方は、カンボジア(アンコールワット)、タイ(アユタヤ遺跡)、ベトナム(ハロン湾)なども候補になりそうです。

「グルメ・ショッピングを楽しみたい!」という方は、おなじみの韓国、台湾などがオススメになってきます。

 

「漠然としていて思いつかないなあ・・・」という方は、世界のおすすめ観光地などが載っているガイドブックを買ってみるのも良いかもしれませんね。

59万人がいいね!をした「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の作者 詩歩さんの本は、見やすくて分かりやすいですよ!

滞在時間(目的地までの距離)

旅行先別日数

海外旅行先を選ぶにあたっては、往復のフライトでかかる時間、実際の滞在時間を考えておきましょう。

もしフライト時間が長過ぎて、実際の滞在時間がほとんど取れないよいならば、行き先を変更した方が良いです。

 

一例として、代表的なエリア別の最低欲しい旅行日数をまとめてみました。

韓国、台湾、香港などの東アジアは、2〜3日でも旅行することができます。

3連休を使った週末海外旅行にも最適ですね。

タイ、ベトナム、シンガポールなどの東南アジアは、片道5〜7時間程度飛行機でかかるため、3〜4日は欲しいところです。

 

一方で、北米、オセアニア、ヨーロッパなどは6日程度は、旅行日数が欲しいところです。

GWや夏休み、年末年始などの長期連休を使うことになりそうですね。

 

自分の休みが取れる期間を考えて、行き先を決めていくとよいですね。

旅行に使えるお金(予算)

当然、海外旅行をするとお金がかかってきます。

あなたがどの程度お金が旅行に使えるかによって行き先も限られてきます。

 

一例として、旅行サイト「トラベルコ」に掲載されている海外ツアーの平均価格から考えてみましょう。

  • 韓国・・・3万円/3日
  • タイ・・・6万円/4日
  • アメリカ・・・15万円/5日
  • オーストラリア・・・15万円/5日
  • イギリス・・・18万円/6日
  • エジプト・・・25万円/8日
  • ブラジル・・・50万円/8日

韓国やタイなどは、航空券が2〜5万円程度で買え、物価も安いため比較的予算は少なくても旅行が可能です。

一方で、アメリカやオーストラリアなどは距離があるため、航空券が高くなります。また生活費も日本と同程度はかかってきます。

 

日本旅行業協会の調査によると、海外旅行にかかる費用の全体平均は15万円ほどです。

上のリストから見ると、「とにかく費用を抑えたい!」という方は、東アジアや東南アジアなどの国々をチョイスするとよいでしょう。

また、「少しお金が掛かっても行ってみたい!」ということなら、北米、オセアニアなども選択肢もありですね。

旅行の費用については、「海外旅行にかかる費用と予算の立て方」の記事で詳しく紹介しているので合わせてご覧ください。

初めてなら定番の国がおすすめ

あなたが思っている国はとてもマイナーな国ではないでしょうか。

もし初めて行く海外ならば、定番の国から選ぶとよいでしょう。

なぜなら、定番の国であれば、ガイドブックなども豊富で、旅行情報を調べやすいからです。

 

JTB旅行研究所の統計によると、人気の海外旅行先ランキングのトップ10は以下のようになっています。

  1. 韓国
  2. 台湾
  3. 香港
  4. マカオ
  5. タイ
  6. マレーシア
  7. シンガポール
  8. フィリピン
  9. バリ・インドネシア
  10. ベトナム

※出典…アウトバウンド 日本人海外旅行動向|JTB総合研究所

 

逆にマイナーな国を選んでしまうと、情報が少ないばかりか、旅行の難易度も高くなる可能性があります。

どうしても、という場合を除き、まずは定番の国を訪れてみるのがよいでしょう。

まとめ

この記事では、海外一人旅を始めるにあたって、どこへ旅行するか決めるポイントを紹介してきました。

旅先を決める時は、

  1. 季節・時期
  2. 旅の目的(テーマ)
  3. 滞在時間(目的地までの距離)
  4. 旅行に使えるお金(予算)

の4つの視点で行き先を決めるとよいということでしたね。

こういったポイントを踏まえて考えてみれば、行き先も決まってくるはずです。

あなたも、海外一人旅に行く国が決まったでしょうか?

どうしても決まらないなら、旅のプロに相談しよう

「いろいろ考えてみたけど、やっぱり旅行先が決められない・・・!」という方は、旅のプロに相談するのも1つの手です。

旅工房では、世界中の観光地に精通した旅のプロフェッショナル(トラベル・コンシェルジュ)が、無料で旅の相談に乗ってくれます。

こだわりがあっても、オーダーメイドの旅をつくってくれます。

メール、もしくは電話で相談できるので、忙しいあなたでも安心。

 

詳細は、旅工房の公式サイトをチェックしてくださいね。

>>>旅工房公式サイトを見てみる