海外旅行前に読んでおきたい記事まとめ

危険って本当?海外でフリーWi-Fiを使う方法と注意点まとめ

こんにちは!

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

インターネットなしには生活できない時代。

海外旅行中でも、どうやってインターネットを使うか考えなくてはいけませんよね。

「海外旅行でお金をかけずにインターネットを使いたい!」

「海外でWi-Fiを使いたいけど、どうしたらいいの?」

「海外でフリーWi-Fiを使う際の注意点はなにがある?」

そんなお悩みの方に、海外で無料でWi-Fiを使う方法、注意点などをご紹介していきます。

これから海外旅行に行く方、要チェックですよ〜!

 

フリーWi-Fiとは?

フリーWi-Fi

海外旅行中にインターネットを繋ぐ方法として、フリーWi-Fi(ワイファイ)があります。

「フリーWi-Fiって何?」と思う方もいるかもしれませんので、説明しておきましょう。

 

フリーWi-Fiとは、いわば不特定多数の人が使える無料のWi-Fiです。

携帯やスマートフォン、パソコンなどを無線でインターネットに繋ぐ方法の1つに、Wi-Fiという仕組みがあります。

普段から家などで使っているという人も多いと思います。

家で使っているWi-Fiはパスワードをかけて、そのパスワードを知る人しか使えません。

 

しかし、フリーWi-Fiは基本的に誰でもアクセスすることができます。

パスワードがないか、簡単な登録をすることで使えるようになります。

 

スターバックスやマクドナルドといったお店でも、無線でインターネットを繋いだことがありませんか?

そういったお店も、顧客満足度を上げるために、フリーWi-Fiを提供しているんです。

 

では、海外ではどういった場所でフリーWi-Fiが使えるのでしょうか。

フリーWi-Fiが使える場所

空港

空港

多くの空港では、旅行者のためにフリーWi-Fiを提供しています。

 

例えば、日本から多くの観光客が訪れる韓国の仁川(インチョン)国際空港。

日本各地から便が出ていて、韓国に行く人のみならず、乗り換えで使う人も多いはず。

 

この仁川空港においても、2008年9月からすべての場所でフリーWi-Fiが提供されています。

「AIRPORTWIFI」というSSID(Wi-Fiを識別する名前)に自分のスマートフォンやパソコンを繋いでインターネットが可能です。

もちろんどれだけ使ってもお金は掛かりません。

 

また、空港ラウンジには専用のフリーWi-Fiが大抵あります。

利用者が限定されているため、高速インターネットが使えます。

ビジネスマンには重宝しそうですね。

 

ホテル

ウォンドンアンビーチ近くのコテージ

ほとんどの海外のホテルやゲストハウスには、宿泊者のためにフリーWi-Fiがあります。

チェックインした際に、「フリーWi-Fiはありますか?」と聞いてみましょう。

きっとパスワードを教えてもらえるはずです。

 

 

また、ホテルによってはログインをすることで、インターネットが使えるところもあります。

写真のような、IDとパスワードの書かれたカードのようなものがもらえるはずです。

Wi-Fiを繋ぐと、ログインページが出てくるので、そのIDとパスワードを入力すればOKです。

 

関連記事>>>旅行前に必読!海外ホテルの予約方法・おすすめ予約サイトまとめ

 

カフェ・レストラン

カフェ

海外には、日本以上に街中のカフェやレストランにフリーWi-Fiがあります。

お店によっては、入り口にフリーWi-Fiのステッカーが貼ってあることも。

 

ウェイターさんに、「フリーWi-Fiはありますか?」と聞いてみてください。

パスワードを教えてくれるはずです。

 

僕がタイやカンボジアを旅していた時には、マッサージ屋さんによく行きました。

そこでもフリーWi-Fiがありました。

マッサージを受けながら、暇つぶしに携帯をいじれるので便利でしたよ。笑

 

フリーWi-Fiの使い方と設定

iOS(iPhone、iPad)の場合

国際ローミングをOFF

あなたは「海外でインターネットを使ったら、帰国後に高額請求が来てヤバかった」という話を聞いたことはありませんか?

実は、最近のスマートフォンは海外でも通信ができちゃいます。

しかし、パケット定額などのサービスの適用外となるので、あとで高額請求が来る危険性があります。

 

そうならないために、あらかじめ国際ローミングサービスをオフにしましょう。

国際ローミングとは、海外の現地通信会社のネットワークを使うサービスです。

 

まず「設定」から「モバイルデータ通信」を開いてください。

その中に、「通信オプション」という項目があるのでタップしてください。

 

データローミング

すると、「データローミング」という項目があります。

その「データローミング」をオフにしてください。

 

 

モバイルデータ通信をOFF

次に、念押しで携帯電波を使う設定もオフにしておきましょう。

 

モバイルデータ通信

先ほどの「モバイルデータ通信」のページに戻ってください。

一番上に「モバイルデータ通信」という項目があります。

この「モバイルデータ通信」をオフにしてください

 

これでインターネットは、Wi-Fi接続でしか使えなくなります。

勝手にインターネットに接続しなくなるので安心ですね。

 

機内モードのままにしておく

海外旅行中は、基本的に「機内モード」をオンにしておくことをオススメします。

機内モードは、一切の無線通信を切っておく設定です。

しかし、機内モードがオンでも、Wi-Fiを使うことが可能です。

機内モード

「設定」のページを開き、一番上の「機内モード」をオフにしておきましょう。

これらの設定は、日本から出国する時にしておきましょう。

 

 

フリーWi-Fiを選択する

Wi-Fiを選択する

いよいよ海外に到着。

フリーWi-Fiを繋ぐのは、いつもWi-Fiを繋ぐ方法と同じです。

 

「Wi-Fi」のページを開きます。

現在接続できるWi-Fiが一覧で出てきます。

繋ぎたいフリーWi-Fiをタップして接続してください。

フリーWi-Fiを使う際の注意点

電波が貧弱で使えないことも

 

フリーWi-Fiは、基本的に自由に使えるため、かなり多くの人が使います。

よって接続が不安定になったり、まったくインターネットが使えないこともあります。

 

実際、僕がフィリピンのマニラにあるホテルに宿泊した時のこと。

ホテルには、フリーWi-Fiがありました。

 

いざ自分の部屋で、フリーWi-Fiに接続しようと思ったら、全くインターネットが使えず・・・。

部屋から離れた共用スペースではなんとかフリーWi-Fiが使えたため、いちいちそこまで電波が拾いに行っていました。

 

フリーWi-Fiは、基本的に使えたらラッキーぐらいに思ってた方がよいかと思います。

使える範囲が制限される

 

当然のことながら、フリーWi-Fiは使えるエリアが決まっています。

街中に一度出てしまえば、インターネットは使えなくなります。

その場合、フリーWi-Fiを使えるカフェなどを探さなくてはいけません。

 

情報が覗き見される危険性あり?

覗き見する猫

フリーWi-Fiは、基本的にセキュリティがかかっていません。

 

例えていうなら、窓を開けっ放しの家のようなものです。

その気になれば、通信している内容を誰かが覗き見することができます。

 

実際、何かのサイトにログインする際のパスワードが漏れて不正アクセスされたという話もあります。

参考:フリーWi-Fi接続時にすると危険な行動とは? 日本のユーザーの7割が実行 -INTERNET Watch 

 

よって、フリーWi-Fiを使う際は、極力個人情報を入力しないようにしましょう。

またむやみやたらにフリーWi-Fiを使わず、信頼できるWi-Fiを使うといいですね。

 

メモ
フリーWi-Fiでセキュリティを確保するには、VPNを使う手もあります。

VPNを使うと通信を暗号化でき、フリースポットのWi-Fiでも比較的に安全にインターネットを使えます。

 

▼海外でVPNサービスを使う方法をチェック
セカイVPNを使って安全にインターネットを使う

海外Wi-Fiレンタルは超便利でおすすめ!

どこでも快適にインターネットが使えるようになる

フリーWi-Fiは、無料で使えるので、僕もバックパッカーとして旅をする時はよく使っています。

でも、こういった時に困るんです。。。

  • 待ち合わせをしたいけど、友達とリアルタイムに連絡取れずなかなか会えない・・・
  • フリーWiFiはあったものの、電波が弱くて全く繋がらない・・・
  • 外出中にインターネットで調べたいことがあるけど、ネットが使えない・・・

こういう時に、少しお金を払ってでも海外WiFiレンタルをするのも1つの手です。

海外WiFiレンタルは、海外で使えるポケットWiFiルーターをレンタルするサービスです。

 

 

海外Wi-Fiレンタルのメリットは、どこでもインターネットが使えることです。

フリーワイファイのように電波を探す必要はなく、いつでも連絡が取れます。

また、「ホテルのWi-Fiが電波が弱くて使えない・・・!」とイライラすることもなくなりそうですね。

 

僕も海外WiFiレンタルを実際借りてみて、街中でもLINEをしたり、SNSを見たり、Googleで調べ物をしたりできるのはとても便利だなあと感じました。

「海外Wi-Fiレンタルについてもっと知りたい!」という方は、「旅行に必要?海外WiFiレンタルをおすすめな人、注意点まとめ」で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください!

旅初心者におすすめ「グローバルWiFi」


グローバルWi-Fiは、受け取り拠点数の数がとても多いです

現在、日本の空港13空港に、海外Wi-Fiレンタルの受け取り拠点があります。

日本の主要空港がほぼカバーされており、空港で受け取り・返却できるため、とても便利です。

 

また、グローバルWi-Fiでは、クレジットカード払いのほか、NP後払いに対応しています。

NP後払いを利用すると、クレジットカードがなくても、海外ワイファイレンタルの利用ができます!

料金は、後ほどコンビニや郵便局で支払えばよいので、未成年の方や学生にもオススメですね。

 

他にもトラブル時のサポートとして、Eメールのほか、LINEによるチャットや電話、スカイプ等に対応しています。

気軽に質問ができるため、海外で困った時も安心です。

グローバルWi-Fiについては、「グローバルWiFiの予約方法を徹底解説。割引クーポンでさらにお得!」で詳しく解説しています!

 

さらに今お申し込みをすると、利用料金が5%割引、受け取り手数料(500円)が無料!になるキャンペーンを実施中です。

この機会をお見逃しなく!

 

>>>グローバルWiFi公式サイトで詳細を見てみる

まとめ

今回は、海外でフリーWi-Fiを使う方法、注意点をご紹介してきました。

無料でインターネットが使えるため、とても便利なのがフリーWi-Fi。

その反面、使い方に気をつけないといけません。

 

ぜひこの記事を参考にして、賢くお得な旅をしてくださいね。

 

▼海外旅行にお金はどうやって持って行く?

オススメの両替方法は?海外にお金を持って行く方法まとめ

 

▼格安航空券を探しているなら

【保存版】格安航空券で海外旅行に行こう!国際線予約サイト7選

 

▼旅の計画の立て方、教えちゃいます

旅の初心者必見!実例で分かる海外旅行の計画の立て方とコツ

コメントを残す