人気連載中!はじめての海外一人旅講座

海外でフリーWi-Fiを使う危険性と安全な使い方

あなたは、フリーWi-Fiをどこかで使ったことはありますか?

最近では、マクドナルドやスターバックスなどにフリーWi-Fiがあり、使ったことがある人も多いはず。

 

もちろん海外でも、場所によってはフリーWi-Fiがあり、日本と同じように使うことができます。

ただし、実はフリーWi-Fiは無料で誰でも使えるからこそ、潜む危険性もあります

場合によっては、あなたの個人情報が流出してしまう恐れも。

  • 海外旅行でフリーWi-Fiを使う方法を知りたい
  • フリーWi-Fiを使う危険性は?
  • 安全にインターネットを使う方法は?

こういった疑問をお持ちの方に、海外でフリーWi-Fiを使う方法と危険性、注意点などをご紹介していきます。

フリーWi-Fiとは?

フリーWi-Fi

海外旅行中にインターネットを繋ぐ方法として、フリーWi-Fi(ワイファイ)があります。

「フリーWi-Fiって何?」と思う方もいるかもしれませんので、説明しておきましょう。

 

フリーWi-Fiとは、いわば不特定多数の人が使える無料のWi-Fiです。

携帯やスマートフォン、パソコンなどを無線でインターネットに繋ぐ方法の1つに、Wi-Fiという仕組みがあります。

普段から家などで使っているという人も多いと思います。

家で使っているWi-Fiはパスワードをかけて、そのパスワードを知る人しか使えません。

 

しかし、フリーWi-Fiは基本的に誰でもアクセスすることができます。

パスワードがないか、簡単な登録をすることで使えるようになります。

フリーWi-Fiが使える場所

空港

空港

多くの空港では、旅行者のためにフリーWi-Fiを提供しています。

例えば、日本から多くの観光客が訪れる韓国の仁川(インチョン)国際空港。

この仁川空港においても、2008年9月からすべての場所でフリーWi-Fiが提供されています。

「AIRPORTWIFI」というSSID(Wi-Fiを識別する名前)に自分のスマートフォンやパソコンを繋いでインターネットが可能です。

もちろんどれだけ使ってもお金は掛かりません。

ホテル

ウォンドンアンビーチ近くのコテージ

ほとんどの海外のホテルやゲストハウスには、宿泊者のためにフリーWi-Fiがあります。

チェックインした際に、「フリーWi-Fiはありますか?」と聞いてみましょう。

きっとパスワードを教えてもらえるはずです。

また、ホテルによってはログインをすることで、インターネットが使えるところもあります。

写真のような、IDとパスワードの書かれたカードのようなものがもらえるはずです。

Wi-Fiを繋ぐと、ログインページが出てくるので、そのIDとパスワードを入力すればOKです。

カフェ・レストラン

カフェ

海外には、日本以上に街中のカフェやレストランにフリーWi-Fiがあります。

お店によっては、入り口にフリーWi-Fiのステッカーが貼ってあることも。

 

ウェイターさんに、「フリーWi-Fiはありますか?」と聞いてみてください。

パスワードを教えてくれるはずです。

フリーWi-Fiの使い方と設定

iOS(iPhone、iPad)の場合

国際ローミングをOFF

あなたは「海外でインターネットを使ったら、帰国後に高額請求が来てヤバかった」という話を聞いたことはありませんか?

旅行前必見!海外でスマホを使うためにすべきこと」でも紹介したように、 最近のスマートフォンは海外でも通信ができちゃいます。

しかし、パケット定額などのサービスの適用外となるので、あとで高額請求が来る危険性があります

高額請求を防ぐためには、あらかじめ国際ローミングサービスをオフにしましょう

MEMO

国際ローミングとは、海外現地の通信会社のネットワークに接続するサービスです。

当然、回線を借りているため、別途料金がかかり、帰国後に請求されます。

まず「設定」から「モバイルデータ通信」を開いてください。

その中に、「通信オプション」という項目があるのでタップしてください。

データローミング

すると、「データローミング」という項目があります。

その「データローミング」をオフにしてください。

モバイルデータ通信をOFF

次に、念押しで携帯電波を使う設定もオフにしておきましょう。

モバイルデータ通信

先ほどの「モバイルデータ通信」のページに戻ってください。

一番上に「モバイルデータ通信」という項目があります。

この「モバイルデータ通信」をオフにしてください

 

これでインターネットは、Wi-Fi接続でしか使えなくなります。

勝手にインターネットに接続しなくなるので安心ですね。

 

機内モードのままにしておく

海外旅行中は、基本的に「機内モード」をオンにしておくことをオススメします。

機内モードは、一切の無線通信を切っておく設定です。

しかし、機内モードがオンでも、Wi-Fiを使うことが可能です。

機内モード

「設定」のページを開き、一番上の「機内モード」をオフにしておきましょう。

これらの設定は、日本から出国する時にしておきましょう。

フリーWi-Fiを選択する

Wi-Fiを選択する

フリーWi-Fiを繋ぐのは、いつもWi-Fiを繋ぐ方法と同じです。

 

「Wi-Fi」のページを開きます。

現在接続できるWi-Fiが一覧で出てきます。

繋ぎたいフリーWi-Fiをタップして接続してください。

フリーWi-Fiを使う際の危険性・注意点

電波が貧弱で使えないことも

フリーWi-Fiは、基本的に自由に使えるため、かなり多くの人が使います。

よって接続が不安定になったり、まったくインターネットが使えないこともあります。

 

実際、僕がフィリピンのマニラにあるホテルに宿泊した時のこと。

ホテルには、フリーWi-Fiがありましたが、いざ自分の部屋で、フリーWi-Fiに接続しようと思ったら、全くインターネットが使えず・・・。

部屋から離れた共用スペースではなんとかフリーWi-Fiが使えたため、いちいちそこまで電波が拾いに行っていました。

 

フリーWi-Fiは、基本的に使えたらラッキーぐらいに思ってた方がよいかと思います

使える範囲が制限される

当然のことながら、フリーWi-Fiは使えるエリアが決まっています。

街中に一度出てしまえば、インターネットは使えなくなります。

その場合、フリーWi-Fiを使えるカフェなどを探さなくてはいけません。

情報が覗き見される危険性あり?

覗き見する猫

フリーWi-Fiは、基本的にセキュリティがかかっていません。

例えていうなら、窓を開けっ放しの家のようなものです。

その気になれば、通信している内容を誰かが覗き見することができます。

 

実際、何かのサイトにログインする際のパスワードが漏れて不正アクセスされたという話もあります

参考:フリーWi-Fi接続時にすると危険な行動とは? 日本のユーザーの7割が実行 -INTERNET Watch 

 

よって、フリーWi-Fiを使う際は、極力個人情報を入力しないようにしましょう。

またむやみやたらにフリーWi-Fiを使わず、信頼できるWi-Fiを使うといいですね。

 

海外Wi-Fiレンタルは安全&便利でおすすめ

どこでも快適にインターネットが使えるようになる

フリーWi-Fiは、無料で使えるので、僕もバックパッカーとして旅をする時はよく使っています。

でも、こういった時に困るんです。。。

  • 待ち合わせをしたいけど、友達とリアルタイムに連絡取れずなかなか会えない・・・
  • フリーWiFiはあったものの、電波が弱くて全く繋がらない・・・
  • 外出中にインターネットで調べたいことがあるけど、ネットが使えない・・・

こういう時に、少しお金を払ってでも海外WiFiレンタルをするのも1つの手です。

海外WiFiレンタルは、海外で使えるポケットWiFiルーターをレンタルするサービスです。

海外Wi-Fiメリット

海外Wi-Fiレンタルのメリットは、どこでもインターネットが使えることです。

フリーワイファイのように電波を探す必要はなく、いつでも連絡が取れます。

「ホテルのWi-Fiが電波が弱くて使えない・・・!」とイライラすることもなくなりそうですね。

また、1台を友人とシェアしたり、手続きが日本でできるという安心もあります。

 

僕も海外WiFiレンタルを実際借りてみて、街中でもLINEをしたり、SNSを見たり、Googleで調べ物をしたりできるのはとても便利だなあと感じました。

 

海外Wi-Fiレンタルについて、とりあえず詳しく知りたいという方は、以下の公式サイトをご覧ください。

海外Wi-Fiレンタルについては、「旅行に必要?海外WiFiレンタルをおすすめな人、注意点まとめ」で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください!

海外でのWifi旅行に必要?海外WiFiレンタルをおすすめな人、注意点まとめ

まとめ

今回は、海外でフリーWi-Fiを使う方法、注意点をご紹介してきました。

無料でインターネットが使えるため、とても便利なのがフリーWi-Fi。

その反面、使い方に気をつけないといけません。

ぜひこの記事を参考にして、賢くお得な旅をしてくださいね。

 

▼海外でスマホを使う方法を紹介しています

旅行前必見!海外でスマホを使うためにすべきこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください