グローバルWiFiの予約方法を徹底解説。割引クーポンでさらにお得!

こんにちは!

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

いよいよ海外旅行。

海外旅行中にWi-Fiを使えるようにと、海外Wi-Fiレンタルを探している方も多いと思います。

最近、海外Wi-Fiレンタルの中でも人気なのが「グローバルWi-Fi」です。

でも、海外Wi-Fiレンタルは初めてで、どう申し込んだらよいか不安!と感じている人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、今回は

「グローバルWi-Fiを使うメリット、デメリットは?」
「グローバルWi-Fiを予約する方法を知りたい」
「グローバルWi-Fiの割引クーポンを探している」
といった方に、安くグローバルWi-Fiを予約する方法を丁寧に解説していきます。

グローバルWi-Fiとは

世界200カ国以上で使えるWi-Fiレンタル

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fiは、株式会社ビジョンが提供する海外Wi-Fiレンタルサービスです。

2014年、2016年にトリップアドバイザーのユーザーが選ぶモバイルWi-Fiで1位に選ばれています。

年間100万人以上が利用する有名なサービスです。

 

世界200以上のエリアに対応しており、どの国に旅行する場合でもインターネットが使えます。

また、高速インターネットができる4GーLTEが使える国も数多くあります。

メリット

  • 受け取り箇所がかなり多い
  • 24時間365日のサポート
  • 大容量プランあり

グローバルWi-Fiは、後述の「受取と返却」で紹介するように、受け取り拠点の数がかなり多いです。

主要空港に窓口があるので、受け取り、返却の手間が楽です。

また、24時間265日のサポートがああり、LINEやSkypeでも問い合わせができます。

他にも、ビジネス向けに1日最大1GBまで通信できる超大容量プランもあります。

デメリット

  • Wi-Fiルーターを携帯しないといけない
  • 当日では借りられないことも

これは、グローバルWi-Fiに限ったことではないですが、海外Wi-Fiレンタルルーターは常に持ち運ばないと意味がありません

また、グループで旅行する場合、最大5台と共有することができますが、同一行動が必須です。

 

グローバルWi-Fiは、基本的に事前予約が必要です

当日受付も一応ありますが、在庫がなければ借りられないので、事前に予約しておくことをオススメします。

後からキャンセルできるの?

グローバルWi-Fiを申し込みたいけど、万が一キャンセルしたい場合はできるのでしょうか?

結論からいうと、出発4日前まではキャンセルが無料でできます。

マイページからキャンセル手続きをしてください。

ただし、3日前からはキャンセル料が100%かかってくるのでご注意を。

領収書OK!ビジネス利用できます

ビジネスなどで利用の場合、領収書が必要ですよね。

 

グローバルWi-Fiでは、領収書を発行できます。

クレジットカード払いの場合は、マイページから発行が可能です。

また宛名も指定できるので、経費清算の際も困りません。

 

一方、他の支払い方法だと発行方法が変わります。

詳しくは、グローバルWi-FiのHPを確認してください。

申し込みの流れ

ここからは、グローバルWi-Fiの予約方法を解説していきます。

今回は、1週間アメリカに行くプランを考えてみましょう。

 

まずは、「グローバルWi-Fi公式サイト」を開いてください。

画面右上にある「Wi-Fiレンタル申し込み」をクリックします。

渡航日程

日本を出発する日にち、帰国する日にちをそれぞれ入力します。

日程を入力すると、自動的に利用期間が入力されます。

注意

出発日は「飛行機が離陸する日にち」を入力してください。

最近、深夜便など普及しており、深夜に日本を出て、翌朝に現地につく便に乗る人もいるかと思います。

その場合、搭乗手続きやレンタルなどは搭乗前日にすることになります。

しかし、利用期間はその搭乗日からとなるので、入力する際は注意してください。

渡航先・プラン選択

渡航先

次に、渡航先を選択します。

「エリア選択」もしくは「地図から渡航先を選択」をクリックしてください。

今回は「地図から渡航先を選択」してみましょう。

グローバルWi-Fi

写真のような世界地図が出てくるので、今回は「北アメリカ」をクリックします。

すると、このような画面が出てくるはずです。

グローバルWi-Fi

注意

1カ国だけでなく、複数国に旅行する場合は、必ずすべての旅行する国を入力してください

万が一、申告していない国でネットを繋いでしまうと、定額プランが適用されず、帰国後に高額請求が来る危険があります

 

プランの違いと比較

グローバルWi-Fiには、4つのプランが用意されています。

  • 4GLTE 超大容量
  • 4GLTE 大容量
  • 4GLTE (通常)
  • 3G(2G)

※国・地域によって選択できるプランは異なります

 

おそらくほとんどの人は「?」となっているかと思います。

そこで、これらのプランの違いについて下にまとめてみました。

通信容量

グローバルWi-Fiは使い放題ではありません。

プランによって1日に使える通信容量が決まっています。

大容量プランが1日1GB(およそ1000MB)、大容量プランが500MB、通常プランで250MBとなっています。

 

通常の使い方ならば、通常プランで問題ないでしょう。

もし何人かでシェアする場合やインスタライブなど動画を扱う場合、大容量にしておいたほうが無難です。

大容量プランは、ビジネスなどで一日中ネットに繋ぎたい人にオススメです。

国によって提供されているプランは異なります。

通信速度

大きく4G-LTEと、3Gという2種類の通信速度プランがあります。

4Gは最新の高速インターネット規格で、最大150Mbpsという速度が出ます。

簡単にいうと、日本と同じくらいのスピードでネットが使えると思えば大丈夫です。

インターネットを使っても割とストレスなく使えるはずです。

 

3Gは、一昔前のインターネット規格で、最大7.2Mbpsという速度が出ます。

メールやSNSくらいなら何とか見れるスピードです。

 

特に速さにこだわらなければ、3Gプランで問題ないでしょう。

どうしても高速インターネットを使いたいという場合は、4GLTEを選ぶとよいです。

 

※4G LTEプランでも、場所によっては3G速度での通信となることはあります

受取と返却方法

グローバルWi-Fiは、大きく2つの方法で受け取り・返却ができます。

  • 国際空港で受け取り・返却(※)
  • 宅配便で受け取り・返却
グローバルWi-Fi

中部国際空港セントレアのグローバルWi-Fiカウンター

オススメは、国際空港で受け取り、返却です。

主要な国際空港には、グローバルWi-Fiの受付カウンターがあります。

ネットで予約しておけば、ほんの数分で受け取ることができます。

 

グローバルWi-Fiは、以下の国際空港で受け取り・返却ができます。

「最寄り空港がリストにない・・・」

そんな方は、宅配便を利用して受け取りをしましょう

配送手数料が500円かかってしまいますが、出発前日にグローバルWi-Fiルーターを宅配便で送ってもらえます。

※前日よりも早く送って欲しい場合、別途手数料がかかるのでご注意を!

 

また、返却の場合は、帰国日に指定住所に発送が必要です

その際の送料は、利用者負担になります。

極力、空港受け取りにしたほうがいいですね。

 

メモ

1つの空港に、いくつかの受け取り・返却場所があることもあります。

その場合、使いやすい場所を選べばOKです!

詳しくは、各空港のHPでご確認ください。

オプション

オプションは、任意での加入となります。すべてグローバルWi-Fiとセットでレンタルできます。

気になるものがあれば、チェックしてみてください!

安心保証パック

グローバルWi-FiグローバルWi-Fiでは、「安心保証パック」という保険サービスを合わせて申し込むことができます。

「ライトプラン」「プレミアムプラン」があり、保証内容が異なります。

紛失や盗難、破損時に100%保証してもらえるので、心配な人は加入しておきましょう。

関連記事>>>海外旅行保険入るべき?万が一のための保険のおすすめの掛け方

 

「特に保証はいらない!」という方は「オーダー型」を選んでください。

安心保証パックが「加入しない」、モバイルバッテリーが「0個」になっていればOKです。

メモ

海外Wi-Fiルーターは、その性質上、かなり電池の減りが早いです

せっかくレンタルをしても、電池切れでは使えません。

数時間連続使用していると電池が無くなることもあるので、こまめに電源を切りましょう。

心配な方は、ご自分でモバイルバッテリーを1つ用意しておくと安心です。

翻訳機ili(イリー)

ili説明

最近、グローバルWi-Fiが取り扱っているガジェットに、翻訳デバイスiliがあります。

この機械に話しかけると、英語、中国語、韓国語に翻訳してくれるという未来のアイテムです。

ドラえもんに出てくる翻訳こんにゃくみたいですね。

 

現在、韓国語タイプは「1000台限り無料モニター募集」だそうです。

韓国に行かれる方はレンタルしてみるのもよいかもしれませんね!

360°カメラ THETA S

theta

THETAを使うと、こんな写真が撮れます

THETA(シータ)は、最新の360°カメラです。

なんと目の前の世界をすべてカメラにおさめられる、というすごいカメラです。

最近ではインスタグラムでも、このTHETAを使って写真をとる人が増えてきました。

「すぐに買うのは無理だけど、一度使ってみたい・・・!」という方は、1日500円で一緒にレンタルできるので、お試し感覚で使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

▼欲しくなったら買ってしまうのも手です

 

マルチ変換電源プラグ・2ポートUSBカーチャージャー

電源プラグ

海外では、日本とコンセントの形が違うことが多いです。

その場合、変換プラグが必要となってきます。

レンタルする国によってはACアダプターがそのまま繋げられるタイプかもしれません。

ただ、海外旅行に行く際は重宝するので、まだお持ちでない方はレンタルするか、自分で1つ用意しておきましょう。

iPad(mini、第4世代)

海外で調べ物をする際は、タブレットがあると便利です。

パソコンほど重くなく、スマートフォンよりは画面が大きいので使い勝手がよいですね。

グローバルWi-Fiでは、通常の大きさのiPadと一回り小さなiPad Miniが合わせて借りられます。

 

▼タブレットでは、Amazonから出てくるタブレットも人気です

 

会員登録

個人情報入力

初めてグローバルWi-Fiを使う方は、このページでお客様情報を入力します。

それぞれのフォームに、自分の名前や連絡先などを入れてください。

※シンガポールに行く方のみ、パスポート番号が必要です

 

以前に、グローバルWi-Fiを利用した方は、会員登録が済んでいるはずです。

「以前に会員登録があるお客様はこちらをクリック」のボタンからログインをしてください。

情報確認・決済登録

グローバルWi-Fi

このページでは、申し込み内容の確認を行います。

お受取の詳細に、飛行機の出発時間帯を入力する必要があります。

飛行機の予約表、E-チケット(控え)などを確認して、出発時間帯を入力しておきましょう。

 

画面下部に進むと、支払い方法の登録となります。

グローバルWi-Fiでは、以下の2通りの支払い方法があります。

クレジットカード払い

グローバルWi-Fiは、クレジットカード払いに対応しています。

Visa、Master、American Express、JCB、Diners Clubブランドのカードが使えるので、基本的に大丈夫ですね。

 

なお、海外旅行にクレジットカードはあったほうがよいです。

まだクレジットカードを持っていないよ!という方は、この機会に1枚作っておくと安心ですね。

関連記事>>>オススメの両替方法は?海外にお金を持って行く方法まとめ

NP後払い

NP後払い大学生や未成年などで「まだクレジットカードを持っていないよ!」という人には、NP後払いがオススメです。

クレジットカードがなくても、グローバルWi-Fiをレンタルできます。

 

海外旅行から帰ってきた4〜10日後に、請求書が自宅に届きます。

そして郵便局、コンビニ、銀行で利用料を支払うことができます。

なお、NP後払いを選択すると、後払い手数料が540円かかります。

メールが届いたら予約完了!

予約がうまくできると、後日メールアドレスに予約確認書がきます。

あとは、海外旅行の出発日に空港カウンターに立ち寄って、グローバルWi-Fiを受け取るだけ!

受け取りの際には、パスポートが必要なので、手元に用意しておきましょう。

今ならキャンペーンで割引クーポン付き!

グローバルWi-Fiは、時々キャンペーンをしていて、利用料金の割引を受けることができます。

申し込む際に条件を満たしていれば、割引が受けられます。

下記の公式サイトからチェックしてみてください。

 

なお、このBackpackers Wireをご覧いただいている方には、今このキャンペーンがつきます。

  1. 利用料金が5%オフ
  2. 受け取り手数料が無料

海外旅行にこの先行かれる方は、お見逃しなく。

 

▼グローバルWi-Fiの詳細、申し込みは公式サイトをチェック
グローバルWi-Fi公式サイト

まとめ

グローバルWi-Fiは、どこへ海外旅行しても使えるWi-Fiサービスです。

自分で、また友達と借りて、海外でも自由にネットが使えるようになります。

お気に入りの写真をSNSにアップしたり、ストーリーを投稿できますね。

素敵な海外旅行になることを願っています!

 

▼海外旅行で安くホテルを取れるサイト紹介しています

旅行前に必読!海外ホテルの予約方法・おすすめ予約サイトまとめ

 

▼格安航空券を取るなら要チェック

【保存版】格安航空券で海外旅行に行こう!国際線予約サイト7選

 

▼海外にお金を持って行く際に気をつけることは?

オススメの両替方法は?海外にお金を持って行く方法まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA