グローバルWiFiを現地受け取り・返却する方法

グローバルWiFiの現地受け取り

海外WiFiレンタルの中でも人気が高い「グローバルWiFi

海外WiFiレンタルの中で唯一、現地で海外WiFiレンタルを受け取ることができます

 

ただ実際は、「現地受け取りってよく分からないから、ちょっと不安・・・」という人も多いはず。

そこで、実際に韓国プサンで、グローバルWiFiを現地受け取り・返却してみました。

 

この記事では、海外現地受け取りの方法と注意点について紹介していきます。

グローバルWiFiの現地受け取りを考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

グローバルWiFiの受け取り(返却)方法

グローバルWiFiでは、大きく3通りの方法でWiFiルーターが受け取り(・返却)ができます。

  1. 宅配便による受け取り
  2. 空港カウンターでの受け取り
  3. 海外現地での受け取り

宅配便での受け取りは、その名の通り、自宅までWiFiルーターを送ってもらう方法です。

全国どの地域に住んでいても、確実にWiFiルーターが受け取れます。

一方で、自宅からWiFiルーターを旅行に持っていくので、若干面倒ですね。。。

グローバルWiFi取材

羽田空港にあるグローバルWiFiカウンター

空港カウンターでの受け取りは、主要空港にある「グローバルWiFiカウンター」でWiFiルーターを受け取る方法です。

空港で受け取れるので、家から持っていく必要もなく楽チンなのがメリット。

一方で、地方に住んでいると、出発空港にWiFiカウンターがない場合があります。

グローバルWiFiの現地受け取り(返却)まとめ

グローバルWiFiの現地受け取りとは、海外旅行先の国でグローバルWiFiのサービスを借りる方法です。

現地受け取り・返却ができる国・地域

現在、グローバルWiFiが現地受け取り・返却ができる国・地域は、以下の3カ国です。

  • ハワイ(アメリカ)
  • ソウル(韓国)
  • プサン(韓国)
  • 台北(台湾)
  • ロサンゼルス(アメリカ)

ソウル、プサン、台北、ロサンゼルスでは、現地空港にて受け取り・返却ができます。

ハワイは、ワイキキにある「グローバルWiFi・ワイキキオフィス」にて受け取り、返却できます。

 

詳しい場所などは、現地受け取りの場所をご覧ください。

現地受け取り・返却のメリット、デメリット

メリット

  1. WiFiルーターを飛行機で持っていく必要がない
  2. 移動時間分、利用日数が少ないのでお得
  3. 割引価格でレンタルできる

現地受け取りの場合、日本から飛行機でルーターを持っていく必要はありません

WiFiルーターは性質上、機内持ち込みにしないといけないので、その分荷物を減らせられます。

 

また海外WiFiレンタルは、利用日数で料金が決まるので、現地受取にするとお得になる可能性があります

特に深夜便で帰国する際は、1日分料金が少なくなるので、よりお得ですね。

 

さらに、グローバルWiFiでは、現地受け取り向けに、独自の割引料金が設定されています

日本で借りて持っていく場合より、お得になるケースが多いです。

デメリット

  1. 日本で対応してもらえない可能性がある
  2. オプションなどは借りられない

現地受け取りの場合、日本語での対応はないかもしれません

窓口で日本で手続きしたい方は、日本で借りるほうがおすすめです。

 

また、360°カメラ、翻訳機といったオプションサービスは現地で受け取りできません

借りたい方は、日本での受取にしましょう。

 

関連記事:事前予約で割引有!グローバルWiFiの予約方法と注意点

海外でも快適にネットが使える!グローバルWiFiの使い方解説

現地受け取り・返却の注意点

受け取り・返却は同じ国内でしかできない

現地受け取りを選んだ場合、国をまたいで返却することはできません

例えば、韓国で現地受け取りをした場合は、日本で返却はできず、かならず韓国内で返却となります。

返却を忘れて帰国しちゃった!」なんてことがないように、注意しましょう。

実際に現地受け取り・返却してみました

先日、韓国プサンに行ってきた際に、グローバルWiFiの現地受け取りを利用してみました。

STEP.1

予約時に「現地受取」を選択する

グローバルWiFiの現地受け取り

現地受け取り・返却をする場合は、必ず事前の申し込みが必要です。

グローバルWiFi公式サイト」を開いたあと、ご利用プランで格安現地受取と書かれたプランを選択しましょう。

 

その後、表示された「受取方法」「返却方法」から、利用したい受取場所を選択します。

特にこだわりがなければ、現地空港受け取りが便利かと思います。

 

詳しい申し込み方法は「事前予約で割引有!グローバルWiFiの予約方法と注意点」でも紹介しています。

事前予約で割引有!グローバルWiFiの予約方法と注意点

 

グローバルWiFiの予約確認メール

出発日間近になると、受取方法のメールが届きます。

あらかじめ受け取り場所について確認しておくと安心です!

STEP.2

カウンターで受け取る

KTカウンター

現地に着いたら、グローバルWiFiの受け取りを忘れずにしましょう

 

受け取りの際は、

  1. 注文確定メール
  2. パスポート

が必要となります。

注文確認メールを事前に印刷しておくと、手続きはスムーズです。

KTカウンター

今回は「KTカウンター」でグローバルWiFiを受け取ります。

カウンターに行き、予約確認書とパスポートを渡すと、すぐに手続きをしてくれます。

対応言語は「英語」および「韓国語」ですが、特に聞かれないので安心して下さい。

 

準備ができると、その場でWiFiの接続をしてみるように言われます。

ルーターに書いているWiFiのパスワードを入れて、ネットに接続してみましょう。

問題がなければ、申し込み書にサインをすれば手続き終了です。

グローバルWiFiのセット

現地受け取りでも、グローバルWiFiセットには日本語の説明書が入っていました。

内容は、日本で借りる場合と同じなので安心してください。

STEP.3

帰国時に返却する

金海国際空港でグローバルWiFiを返却

現地受け取りの場合は、現地で返却する必要があります

返却カウンターに立ち寄って、WiFiセットをスタッフの方に渡しましょう。

内容が揃ってるかチェックされ、問題なければ、手続きは終了です。

1分程度で終わるので、時間がない方も安心です。

まとめ

この記事では、グローバルWiFiの現地受け取り・返却する方法を紹介しました。

対象となる台湾、韓国、ハワイなどの地域に旅行する方には、とても便利なサービスです。

荷物も減らせて、割引価格でレンタルできて、よりお得に海外WiFiレンタルを使えます。

 

現在、クーポンを使うことで、受取手数料540円が無料になるキャンペーンを実施中です。

ぜひ次に海外旅行へ出かける際は、グローバルWiFiを使ってみるといいですね!

 

» グローバルWiFiについてもっと詳しく見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です