人気連載中!はじめての海外一人旅講座

海外でも快適にネットが使える!グローバルWiFiの使い方解説

海外WiFiレンタルサービスとして累計800万人が利用した「グローバルWiFi

日本中の空港で受け取り、返却ができ、ネットで予約すれば面倒な手続きもなし。

LINEで問い合わせできるなど充実したお客様サポートが人気の理由となっています。

 

この記事では、グローバルWiFiをネットで事前予約した方が、グローバルWiFiを借りて使う方法について解説していきます

実は、グローバルWiFiを使うためにはいくつか注意すべき点があります

レンタルをする前に、よ〜く確認しておいてくださいね!

 

グローバルWiFiのレンタルがまだ済んでない方は、まずは公式サイトへ。

» グローバルWiFi公式サイトを開く
※事前予約すると必ず割引されてお得です!

①グローバルWiFiを空港で受け取る

保安検査の前に空港カウンターに立ち寄ろう

あなたはグローバルWiFiの受取場所を「空港受け取り」にしましたか?

空港受け取りの場合は、真っ先に空港カウンターに立ち寄ってください

 

空港カウンターはすべて出発ロビーにあることが多いです。

一度、保安検査を受けてしまうと戻ることができず、受け取れなくなってしまいます…!

乗り継ぎ便の場合は要注意

気をつけなければならないのが、羽田空港や成田空港などを経由して海外へ行く場合です。

その場合の方法は、以下の3通りの方法があります。

  1. 宅配受け取りにする
  2. 出発空港(地元空港)で受け取る
  3. 乗り換え空港でいったん出発ロビーに出て受け取る

オススメは①宅配受け取り、②出発空港で受け取りです。

①宅配受け取り

宅急便でグローバルWiFiセットを受け取る方法です。

出発日前日には必ず受け取れるので、一番確実な方法です。

②出発空港で受け取り

グローバルWiFiは、羽田、成田、関西といった主要空港のほか、日本全国14空港に受け取り拠点があります。

それらの出発空港で受け取っておけば、全く問題ありません。

スーツケースに預けれません!必ず手荷物で持ち込もう

グローバルWiFiのレンタルセットは、必ず手荷物で飛行機内に持ち込みましょう

WiFiルーターの内部にはリチウム電池が内臓されており、ルール上、預け荷物には入れられません。

もしスーツケースに入れてしまうと、あとで呼び出されることになるのでご注意を。

②グローバルWiFiセット一式の内容を確認

グローバルWiFi

グローバルWiFiを借りると、レンタルセットが入ったケースが渡されます。

基本的に入っているのは、以下の5点です。

  1. グローバルWiFiルーター本体
  2. 充電ケーブル
  3. ACアダブター
  4. マルチ変換プラグ(※国による)
  5. 説明書、利用規約

グローバルWiFiルーター本体は、行く国によってタイプが異なります。

またルーターを充電するための変換アダプタなどは必ず1つは同梱されます。

自分のスマホなどを充電したいという人は、海外コンセント対応アダプタなどがあると便利です。

③パケ死しないために!グローバルWiFiの事前設定

グローバルWiFiを使うには、少し設定が必要です。

ただ難しいものではないので、解説を見ながらやってみてくださいね。

今回は、iPhoneを使った方法を紹介します。

  • STEP.1

    国際ローミングをオフにする

    まずは設定メニューを開きます。

    すると「モバイルデータ通信」という項目があるので、ここをタップします。

     

    モバイルデータ通信

    モバイルデータ通信のページを開くと、「通話オプション」という項目があります。

    ここが「ローミングオフ」になっていれば問題ありません。

    もし「ローミングオン」になっていたら、そこをタップしてください。

     

    データローミング

    「データローミング」がオンになっていれば、これをオフにします。

    これで、海外にいても勝手に通信することはないので、高額請求が来る危険性はありません!

  • STEP.2

    モバイルデータ通信をオフにする

    モバイルデータ通信

    1つ前の画面に戻り、「モバイルデータ通信」の項目もオフにします。

    これで携帯電波を使った通信は使えなくなるので、パケ死の危険もありません!

  • STEP.3

    SSID,パスワードを入れてWiFiと接続する

    グローバルWiFi

    あとは、WiFiを接続するだけです。

    ルーターに書いてあるSSID(WiFiの名前)をスマホで探して、パスワードを入れるだけ。

    これで自動接続するようになるので安心です。

国内で使えるの?日本で電源を入れてもOK

グローバルWiFiは、基本的に日本国内では使えません!

しかし、設定自体は日本でもしても問題ありません。

また電源を入れても高額請求が来たりすることはないので、安心してくださいね。

④海外でグローバルWiFiを使う

さあ海外に着いたら、グローバルWiFiをつないで使ってみましょう!

同時接続はおよそ5台まで!

海外WiFiレンタルを複数人で使う方法と注意点」で紹介したとおり、1台のグローバルWiFiに対しておよそ5台程度までスマホを接続できます。

電波が届く範囲はおよそ5mほどです。

街中に持ち歩くデイバックなどにグローバルWiFiルーターを入れておくといいですね。

電池の持ちはおよそ半日程度

韓国にグローバルWiFiを持って行った際に、グローバルWiFiのバッテリーの持ち時間を調べてみました。

すると、1回の充電でおよそ9時間近く使うことができました

 

ただ1日中使い続けることは難しいので、モバイルバッテリーがあると安心です。

グローバルWiFiでオプションで借りるか、自分でモバイルバッテリーを用意するといいでしょう。

まとめ

この記事では、グローバルWiFiの使い方について紹介してきました。

グローバルWiFiは、借りてしまえば、あとは簡単な設定で使えるようになります。

この記事を参考に、海外でもインターネットを快適に使って旅してくださいね。

旅のお供にグローバルWiFiを!

グローバルWiFiは、累計800万人が使った人気の海外WiFiレンタルサービス。

手続きと使い方はとっても簡単。旅行前にネットで予約をして、あとは当日空港で受け取ればOK。

友達や家族とWiFiをシェアして、海外でも快適にインターネットを使えます。

万が一の際も、24時間365日の丁寧なサポートが無料で受けられます。

 

詳しくは、グローバルWiFi公式サイトをチェック!

» グローバルWiFi公式サイトでより詳しく知る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です