人気連載中!はじめての海外一人旅講座

ili(イリー)|旅を楽しくする翻訳機レビュー!韓国で実際に使った感想は?

 

外国語が話せれば、このことを店員さんに聞けるのに・・・

あなたは海外旅行で、こんな経験をしたことはありませんか?

質問をしたいけど、とっさの一言をどうやって言えばよいか分からない。

そんなもどかしさを感じたことがある人も少ないはずです。

 

そんな方にオススメなのが、旅行を楽しくする翻訳デバイス・ili(イリー)です。

ili(イリー)を使えば、海外旅行がもっと楽しく便利になります。

今回、実際にili(イリー)を持って韓国に行ってきました。

  • ili(イリー)を使うと何が良いの?
  • ili(イリー)の翻訳性能はどれくらいなの?
  • ili(イリー)はどんな人にオススメなの?

こんな疑問をお持ちの方に、韓国で実際にili(イリー)を使ってみた感想とポイントをご紹介していきます。

なお、とりあえずili(イリー)を使ってみたい!という方は、後述の「ili(イリー)を格安で使う方法」を見てくださいね。

 

※この記事は、株式会社ビジョンの協賛のもと、サービスの提供を受けてレビューしています

illi(イリー)を持って韓国へ!

WiFiなしで使える携帯型翻訳機

ili(イリー)は、株式会社ログバーが開発した旅行に特化した携帯型翻訳デバイスです。

2017年のグッドデザイン賞にも選ばれ、すでに世界で3万人に使われた実績があります。

 

翻訳と聞くと、グーグル翻訳などアプリが最初に思いつくと思います。

でも、海外だとWiFiがないこともしばしば。

翻訳が必要な時に、翻訳アプリが使えない…ってことにもなりかねません。

 

しかし、ili(イリー)は、なんとWiFiなしに翻訳することが可能です。

オフラインで翻訳ができるので、どんな場所でも快適に使うことができます!

さらには、オフラインで使えるので、反応スピードは最速0.2秒とかなり高速です。

対応言語は韓国語、中国語、英語

イリーの翻訳

ili(イリー)は現在、以下の3種類の言語に対応しています。

  • 韓国語
  • 中国語
  • 英語

 

ちなみに、2017年の海外旅行先ランキングTOP3だと、

  1. 韓国
  2. 台湾
  3. 香港
となっています。

人気の韓国では韓国語、台湾や香港では中国語のものが使えますし、英語はほとんどの国で使えます。

その意味では、あなたがどんな国に旅行しても、ili(イリー)が使えそうですね!

翻訳は「あえて」一方通行。旅行会話に特化しています

ili(イリー)の特徴として、日本語→外国語しか翻訳ができないことがあります。

Aさん

日本語から外国語に翻訳するだけでなくて、外国語から日本語に翻訳できたほうがよくない?

あなたもこんな風に思っているかもしれませんね。

 

しかし、ili(イリー)はあえて日本語から外国語の一方通行にしています

その理由について、ili(イリー)はこう説明しています。

見知らぬ相手に使い方を教える事は難しく、相手に嫌がられたり、疑われたりという場合も。
また、見知らぬ相手に自分の端末を渡したくはない。
出典:ili(イリー)HP

実際、双方向通訳できるタイプを試作したそうですが、ほとんど使わなかったとのこと。

「あえて」一方通行の翻訳にすることで、使う側も相手にも配慮しているんですね。

 

また、ili(イリー)はワンフレーズの旅行会話に特化した翻訳機です。

旅行会話に特化することで、高い翻訳性能を実現しています。

本当に使える?韓国で実際使ってみた感想

たったの58g。どこでも持ち運べる

イリーを外で使う

海外で町歩きをすると、何かと荷物が多くなってしまうもの。

ガイドブックに、カメラに持ち歩いていると結構な重さになってしまいますよね。

 

しかし、ili(イリー)はわずかの58g

僕が持ち歩いているiPhone6Sは143gなので、iPhoneの3分の1ほどの重さです。

これだけ軽ければ、手軽に町歩きに持っていけますよね。

また、サイズもとてもコンパクトなので、ポケットに余裕に入れることもできます。

操作は超簡単!誰でも使えます

ili(イリー)の操作は、わずかの2ステップです。

面倒な設定も一切なし。誰でもすぐに使うことができます。

①電源を入れる

イリー説明

まずは、ili(イリー)の側面にある電源ボタンを押して、電源を入れます。

今回レンタルしたili(イリー)は、およそ2〜3秒ほどで起動します。

②ボタンを押しながら話す

イリー説明

あとは、実際に使うだけです。

翻訳をしたい場合は、中央の丸いボタンを押しながら、ili(イリー)に話しかけます。

すると、一瞬の間はありますが、すぐに翻訳した音声が流れ始めます。

特に難しい操作がないので、機械が苦手・・・という人でも安心です

街中でとっさの疑問をすぐ解決!ili(イリー)を使って韓国料理屋を探せました

実際に、ili(イリー)を持って韓国の街中に出てみました。

時はちょうど夕飯タイム。

友人

この辺で美味しいサムギョプサルのお店ないのかなー?

ちょうど韓国料理であるサムギョプサルが食べられるレストランを探すために、現地の韓国人の子に聞いてみることにしました。

ili(イリー)に「この辺で美味しいサムギョプサルのお店はありますか?」と吹き込むと、翻訳された韓国語が流れてきます。

現地の子たちはその場でスマホでお店を調べてくれて、指差して教えてくれました!

 

サムギョプサル

現地の子にオススメの韓国料理屋さんは、どうやら有名なお店だったようです。

ili(イリー)のおかげで、美味しくサムギョプサルをいただくことができました!

韓国人も驚く翻訳性能

Bさん

ili(イリー)は便利そうだけど、実際に翻訳性能はどの程度なの?

いくら便利そうでも、翻訳ができなければ使い物にならないですよね。

そこで、宿泊していたゲストハウスに滞在する韓国人のソフィーちゃんに手伝ってもらい、ili(イリー)の翻訳性能を調べてみました。

※ソフィーちゃんは日本語はできず、韓国語と英語ができました。英語で言ったことが合っているか確認しています

レベル1:明日の天気

Yoshi

明日の天気は晴れですか?

天気を聞く簡単な質問。

ili(イリー)は、完璧に訳すことができました!

ソフィーちゃんは、頷いて「天気はよいみたい!」と教えてくれました。

レベル2:道のりを聞く

Yoshi

ソウル駅はどちらの方向にありますか?

ソウル駅という固有名詞も入り、少し難しい質問。

こちらの質問も、ili(イリー)は完璧に訳してくれました!

実際に新しい場所に行くと迷うことも多いはず。

そんな時に、ili(イリー)があれば現地の方に聞くことができますね。

レベル3:旅行でのトラブル

Yoshi

黒い財布を駅で落としたのですが、預かっていませんか?

最後は、2節の文章が入った質問。

ちょっとこれは難しいかもしれない・・・と思ったのですが、こちらの質問もili(イリー)は完璧に訳してくれました

旅行をする中ではトラブルはつきものです。

そんな時も、ili(イリー)があれば解決の手助けになりそうです。

 

実際にili(イリー)を使って翻訳性能を調べたところ、文法を含めかなり精度の高い翻訳ができました

韓国人のソフィーちゃんも「すごいデバイスだね!」と驚いていました。

ili(イリー)があれば、とても快適に旅行ができそうですね。

ポイント:やさしい日本語でYes/Noで答えられる質問

ili(イリー)をうまく使いこなすポイントは、①やさしい日本語で、②Yes/Noで答えられる 質問をすることです。

①やさしい日本語で話す

ili(イリー)は、複雑な質問、口語的な質問は、うまく翻訳をしてくれない時があります。

話す時は、子どもに話すように「やさしい日本語」で話すとうまく翻訳してくれます。

例えば、「トイレはどっちにあるの?」より「トイレはどこにありますか?」と丁寧に話すと認識してくれる可能性が高いです。

②Yes/Noで答えられる質問をする

ili(イリー)は一方向翻訳のみなので、質問をする際は、Yes/Noで答えられる質問をするとよいでしょう

答えがYes、Noでない質問をしても、答えが分からないからです。

 

例えば、レストランで「オススメの料理はどれですか?」と聞いても、おそらく答えが分からないですよね。

そのような時は、「オススメの料理の写真を見せてください」などと聞くとよいですね!

あくまで質問する時は、Yes,Noで答えられる質問をするといいですね。

騒がしい場所だとうまく反応しない時もある

明洞

とても便利なili(イリー)ですが、場所によっては声を認識しづらい時もあります

特に、周囲が騒がしい繁華街だと音声認識がうまくいかないことがあります。

そのような場合は、静かな場所に移動するか、口元に近づけて話すとよいです。

こんな人にili(イリー)はオススメ

外国語(英語)が苦手な人

もしあなたが外国語に苦手意識があるなら、ili(イリー)は便利です。

韓国では日本語が通じるところもありますが、やはり通じないところの方が多いです。

旅行中、とっさの一言を言いたい時には、ili(イリー)を使って相手に伝えることができます。

より不自由なく海外旅行をすることができそうです。

ショッピング(お買い物)が好きな人

もしあなたがショッピングを海外で楽しみたいなら、ili(イリー)は便利です。

韓国に行くと、コスメや韓国海苔などお土産物を買う人も多いはずです。

買い物をしていると、いろいろな疑問が出てきますよね。

  • このキーホルダーは、他色のものがあるのかな?
  • この服のサイズ違いはあるのかな?
  • 値切り交渉ができるかな?

そのようなシチュエーションで、ili(イリー)は役立ちます。

店員さんにili(イリー)を使って、疑問を伝えることができます!

これまで以上に、快適に楽しいショッピングができそうですね。

購入もできるけど、レンタルがおトクで便利!

ili(イリー)は最先端の翻訳デバイスです。

2018年から一般発売も開始されましたが、1台2万円ほどになります。

詳しくは「翻訳機 ili(イリー)公式ページ」で確認してくださいね。

 

「ili(イリー)を使ってみたいけど、すぐに買うのはちょっと難しい・・・」

このように思っている人もいるかもしれませんね。

しかし、実は格安にili(イリー)を使う方法があるんです

 

海外WiFiレンタルの大手グローバルWiFiでは、WiFiレンタルと一緒にili(イリー)をレンタルすることができます

レンタル料は、1日わずかの390円です。

友人と旅行をすれば、割り勘もできるのでもっと安く使うことができます。

 

>>>グローバルWiFi公式サイトでili(イリー)の詳細を見てみる

 

グローバルWiFiについては「 グローバルWiFiレビュー!韓国でも超快適にネットが使えます 」で詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

まとめ

この記事では、旅を楽しませてくれる翻訳デバイス・ili(イリー)について紹介してきました。

ili(イリー)は、WiFiなしで日本語から外国語に瞬時に翻訳ができるため、どんな場所でも使うことができます。

重さはたったの42gで、荷物の多い海外旅行でも気軽に持ち出せます。

操作はたったの2ステップで、誰でも操作でき、精度の高い翻訳で、より旅行を快適に、自由にしてくれます。

 

ili(イリー)は、海外WiFiレンタルの「グローバルWiFi」と一緒に1日390円でレンタルができます。

試しにili(イリー)を使ってみたい!という人にはオススメです。

少しでも興味を持った方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

>>>グローバルWiFi公式サイトでili(イリー)の詳細を見てみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.