人気連載中!はじめての海外一人旅講座

イモトのWiFiは使える?韓国で実際に使ってみた感想&レビュー

こんにちは!
Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

あなたは、駅や空港でイモトアヤコさんのポスターを見たことはありませんか?

イモトアヤコさんがPRしている「イモトのWi-Fi」は、今人気の海外Wi-Fiレンタルサービスの1つです。

TVCMなどで見たことがある人もいるかもしれませんね。

 

ただ「イモトのWi-Fiは本当に海外で使えるのかな」と思いませんか

せっかくレンタルしたのに、海外で全く使えなかったら嫌ですよね。

そこでイモトのWi-Fiを調査すべく、僕が実際に韓国に行ってきました。

  • イモトのWi-Fiの使い勝手を知りたい
  • イモトのWi-Fiは本当に便利?

この記事では、こういった疑問を持っている方に、イモトのWi-Fiを使った感想をご紹介していきます。

 

結論から言うと、イモトのWi-Fiは韓国でも快適に使うことができました

とりあえず公式サイトを確認したい方は、「イモトのWi-Fi公式サイト」からどうぞ。

イモトのWi-Fiとは

イモトのWi-Fiは、エクスコムグローバルという会社が提供する海外Wi-Fiレンタルサービスです。

イメージキャラクターは、大人気テレビ番組の「世界の果てまで行ってQ」でおなじみのイモトアヤコ(本名:井元絢子)さん。

一度は広告を見たことがある人も多いはず。

 

イモトのWi-Fiを使うと、現地の携帯回線にスマホなどを接続し、インターネットを使えるようになります。

電波さえ入れば、海外でも日本と同じようにインターネットを使えるようになるんです

 

もちろん旅先でLINE(ライン)をしたり、旅先で撮った写真をインスタグラムなどSNSに上げることだってできます。

イモトのWi-Fiのメリット、デメリットについては「実際に借りて分かったイモトのWiFiのメリットと使い方解説」で詳しく紹介しています。

イモトのWiFiを実際に韓国で使ってみた感想&口コミ

受け取りは空港カウンターがオススメ

イモトのWiFiは、ポケットWiFiルーターの受け取りが以下の3通りから選べます。

  1. 空港カウンターでの受け取り
  2. 宅配便での受け取り
  3. 東京本社での直接受け取り

一番便利なのは、空港カウンター受け取りです

イモトのWi-Fi

海外旅行の出発日に、まず空港にある「イモトのWiFiカウンター」にまず立ち寄りましょう

間違えて保安検査に行ってしまうと、レンタルセットが受け取れません

受け取りの際に、パスポートが必要なのでお忘れなく。

イモトのWi-Fi

本人確認が終われば、レンタルセットを受け取るだけ。

受け取りにかかる時間はたったの1〜2分

朝早いフライトで出発する人も安心ですね!

接続はたったの2ステップ。誰でも使えます!

イモトのWiFiを自分のスマホに接続するのは、とても簡単です。

  1. Wi-Fiルータの電源を入れる
  2. Wi-Fiを選択して、パスワードを入れる

たったの2ステップで接続できるので、機械が苦手・・・という方でも安心です

詳しい操作方法は、「イモトのWi-Fiの使い方」の記事で紹介しています。

友達とシェアして使える!

友達とWiFiを共有

イモトのWi-Fiは、最大5人(台)程度と同時に接続できます。

公式サイトにも、このように書かれています。

半径9M以内で壁など障害物を挟まなければ、最大5台まで同時接続が可能となります。

2人以上の複数人でご利用される場合も1台でご利用いただけますが、WiFiは容量制限がございますので、お気をつけください。

出典:イモトのWi-Fi公式サイト

韓国では、一緒に旅した友人とイモトのWi-Fiをシェアして使ってみました。

「シェアするとスピードが遅くるんじゃない?」と思いましたが、全く問題なく使えましたよ。

 

ただ、公式サイトにも書かれているように、人数が増えると容量制限に引っかかりやすくなります。

何人かでシェアするつもりなら、最初から大容量プランを選んでおくといいですね。

韓国でも高速インターネットができる!

イモトのWi-Fiの速度

実際に韓国・ソウル市内で、イモトのWiFiを使ってみました。

場所は、ソウルの新宿である江南(カンナム)。

高層ビルが立ち並び、回線が混み合っているであろう地域の1つです。

 

結論からいうと、特にイライラすることもなく快適にインターネットを使えました

僕のiPhone6Sを実際につないでみると、スピードテストでは4.32Mbpsと表示されています。

これだけの速度が出ていれば、LINEのメッセージはもちろん、TwitterやInstagramで画像を表示してもすんなり読み込んでくれます。

モバイル充電器はあったほうがよい

電池

イモトのWi-Fiは、ポケットWiFiルーターを中継してインターネットに接続します。

いわば、ずっとインターネットに繋げるため電波を出しているので、電池の消耗が激しいです。

 

感覚的には、電源を入れっぱなしだと半日程度しか持ちません

公式サイトにも、連続使用可能時間はおよそ4~5時間ほどと記載されています。

 

旅先でバッテリー切れになっては、せっかくレンタルした意味がありません。

使わない時はこまめに電源を切るか、モバイルバッテリーを持って行きましょう

 

イモトのWi-Fiでは、250円/日〜からモバイルバッテリーを一緒にレンタルできます。

もしくは頻繁に旅行に行く方なら、ご自分で1つ買っておいてもいいですね。

こんな人にイモトのWiFiはオススメ

実際にイモトのWi-Fiを使ってみると、海外でスマートフォンを使えるのはとても便利だと感じました。

  • 海外でLINEを使って連絡を取りたい
  • TwitterやInstagramを街中でも更新したい
  • 面倒な手続きなしに使いたい
  • 難しい操作や設定はしたくない

こういったことを思う人は、イモトのWi-Fiを使うと快適に旅ができるようになるはずです。

 

イモトのWi-Fiは、基本的に事前予約しておくと安心です

出発当日、在庫がなくて借りられない・・・なんてことになるのは嫌ですよね。

インターネットから申し込めば、たったの3分程度で申し込みできます

 

「イモトのWi-Fiについてもっと知りたい」と思う方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

>>>イモトのWi-Fi公式サイトを見てみる

まとめ

この記事では、イモトのWi-Fiを実際に韓国で使った感想を紹介しました。

イモトのWi-Fiは、業界大手の海外Wi-Fiレンタル会社で、今人気のWi-Fiレンタルサービスの1つです。

簡単な操作で、自分のスマートフォンなどをインターネットに接続でき、どこでも快適なインターネットが使えるようになります。

もしイモトのWi-Fiに興味を持った方がいたら、ぜひ「イモトのWi-Fi公式サイト」を見てみてくださいね。

 

他のWi-Fiレンタルも見てみたい!という方は「おすすめ海外WiFiレンタルは?4項目で違いを比較してみた」をご覧ください。

あとで後悔しないために!海外WiFiレンタルを選ぶポイントと比較まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください