人気連載中!はじめての海外一人旅講座

海外旅行でスマホを使うためにすべきこと

突然ですが、あなたはスマホを使わない日ってありますか?

今や日常生活から切り離すことのできないスマートフォン。

ネットで調べものをしたり、TwitterやInstagramなどのSNSを見たり、LINEを使って友人にメッセージを送ったりしている人もも多いはず。

だからこそ、海外でも日本と同じようにスマホを使いたいですよね!

 

実は、海外でスマホを使うにはあらかじめ手続きや設定が必要です。

しっかりと設定しておかないと、現地でインターネットが使えなかったり、帰国後に高額請求が来る危険性も・・・

 

結論から言うと、海外WiFiレンタルなどを契約しておくと海外でも安心してスマホが使えます。

詳しくは、この記事の後半で記載しているので、お見逃しなく。

海外でスマホを使うには、基本的にネット回線(WiFi)が必要

Wi-Fiが必要

あなたがもし、スマホでTwitter、InstagramといったSNS、Googleマップ、LINEなどを使っているなら、インターネット回線(WiFi)が必要です。

日本では、ドコモやau、ソフトバンクなどの通信会社と契約しているはずなので、インターネットが使えるんです。

しかし、海外ではそれらの通信会社のエリア外なので、そのままではインターネットが使えません。

海外でスマホを使うなら、以下の方法でインターネットを繋がなくてはいけません。

海外でスマホをインターネットに接続させる4つの方法

海外でインターネットを使う方法は、以下の4つ方法があります。

  1. フリーWi-Fiを使う
  2. 携帯の海外パケット定額を利用する
  3. 現地SIMカードを買う
  4. 海外WiFiレンタル

フリーWi-Fiを使う方法

フリーWi-Fi

フリーWiFiは、海外で提供されている無料のWiFiです。

ホテルや街中のカフェによっては、自由に使えるフリーWi-Fiがサービスとしてあります。

フリーWiFiがあるお店には、たいてい「Free Wi-Fi」という看板があります。

 

フリーWiFiは、無料で使える反面、あくまでそのお店でしかインターネットは繋がりません。

また、電波の繋がりなどが悪いこともあり、スピードにイライラすることもあります。

 

詳しくは「危険って本当?海外でフリーWi-Fiを使う方法と注意点まとめ」をご覧ください。

海外でフリーWi-Fiを使う危険性と安全な使い方

携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク等)の海外パケット定額を利用する

国際ローミング

ソフトバンクで海外データ定額を利用した場合の料金

海外パケット定額とは、携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンクなど)が提供するサービスです。

これは、現地の通信会社と提携して、その会社の回線を借りることでインターネットを使えるようにするものです。

 

主な携帯会社では、こういったサービスを展開しています。

 

携帯会社の海外パケット定額は、基本的に事前の申し込みが必要です。

さらには、1日あたりの料金が比較的高く、1日3千円近くかかることも・・・。

どうしても携帯会社のサービスが良い、という方以外はあまりオススメしません。

現地SIMカードを買う

シムを刺す

海外の通信会社が発売する現地SIMカードを購入して、インターネットを使う方法もあります。

比較的安価に通信できることが多いです。

 

ただし、利用にあたっては、現地の方とすべて自分で手続きし、解決しなくてはいけません

購入から設定、トラブル時の解決も、基本的には自分でしなくてはいけません。

旅慣れている方以外は、あまりオススメできない方法です。

海外WiFi(ワイファイ)レンタル

海外WiFiレンタルは、海外で使えるポケットWiFiルーターを借りれるサービスです

日本で手続きをして、あとはポケットWiFiを海外に持っていけば、どこでも快適にインターネットが使えるようになります。

有名な海外WiFiレンタルとしては、イモトのWi-Fiや、グローバルWiFiなどがあります。

 

海外WiFiレンタルは、1台の端末に何台もスマホを接続できるため、友達や家族とシェアできます

レンタル費用を割り勘にすれば、かなりお得に使えるんです。

また、手続きはすべて日本で行うことができ、24時間365日のサポートがつくので、安心して使えますね

 

詳しくは、海外WiFiレンタルのサイトで確認してくださいね。

関連記事:あとで後悔しないために!海外WiFiレンタルを選ぶポイントと比較まとめ

高額請求が来ないために!出国前にしておきたい設定

あなたは「海外から帰ってきたら高額請求が携帯会社から来た・・・」という話を聞いたことはありませんか?

たいていの場合、「国際ローミング」サービスが原因です。

そうならないために、あらかじめ「国際ローミング」をオフにしておきましょう。

国際ローミングをオフにする方法(iPhoneの場合)

  • STEP.1
    設定を開く

    まずは設定メニューを開きます。

    すると「モバイルデータ通信」という項目があるので、ここをタップします。

  • STEP.2
    通話オプションを開く

    モバイルデータ通信

    モバイルデータ通信のページを開くと、「通話オプション」という項目があります。

    ここが「ローミングオフ」になっていれば問題ありません。

    もし「ローミングオン」になっていたら、そこをタップしてください。

  • STEP.3
    データローミングをオフにする

    データローミング

    「データローミング」がオンになっていれば、これをオフにします。

    これで、海外にいても勝手に通信することはないので、高額請求が来る危険性はありません!

まとめ

この記事では、海外でスマホを使う方法について紹介してきました。

海外でスマホを使うには、基本的にインターネット回線(WiFi)が必要となってきます。

 

海外でインターネット回線を使う方法はいくつかあります。

難しい手続きをしなくないという方には「海外WiFiレンタル」がオススメです。

詳しくは、イモトのWi-Fiや、グローバルWiFiのサイトなどをチェックしてみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です