人気連載中!はじめての海外一人旅講座

海外でインターネットを使う方法

普段の生活で欠かせないのが、インターネット。

海外においても、SNSを更新したり、調べ物をするときに必要になってきます。

しかし、海外でスマートフォンやタブレットはそのまま使えません。

また、注意しないと、帰国後に高額の携帯料金が請求されることも。

  • 携帯に高額請求がなぜ来るのか
  • 海外でインターネットを使う方法を知りたい
  • ネットを使うオススメの方法は?

今回の記事では、こういった疑問をお持ちの方に、海外でインターネットを使う方法について紹介します。

高額請求が来るかも?国際ローミングに注意!

「海外で携帯を使ったら、帰国後に何10万円の請求が来た!」なんて話を聞いた人もいるかもしれません。

その犯人は、国際ローミングです。

国際ローミングとは、日本で契約している携帯を海外でも使えるようにするサービスです。

国際ローミング

例えば、あなたがアメリカでスマホを使ってWEBサイトを見たとしましょう。

すると、あなたの携帯はまずアメリカの通信会社の回線に接続します。

そして、アメリカの通信会社から日本の携帯会社にネットが接続され、同じ経路を辿って情報が返って来ます。

 

外国の通信会社を挟み、費用は従量課金制(使った分だけ費用がかかる)となるため、使い方次第では高額請求が来る危険があります。

NTTドコモHPでは、国際ローミング時に、0.2円/パケット(1.6円/KB)の通信料がかかります。

NTTのデータによると、日本人の9割は1日で100MBほどの通信をしています。

もし1日100MB分の通信すると、16万3,840円かかってしまいます!

16万円も請求が来たら困りますよね。そこで別の方法を考える必要があります。

海外でネットを使う4つの方法

フリーWiFi(ワイファイ)を使う

フリーWi-Fi

使える場所の自由度★☆☆☆☆
手続きの簡単さ★★★★☆
回線速度★★☆☆☆
値段★★★★★

フリーWiFiは、誰でも使えるように開放されているWiFiです

このフリーWiFiを利用すると、海外でもインターネットをすることができます。

フリーWiFiは、空港やホテルのほか、町のレストランやカフェなどでも使える時があります。

 

多くの場合、フリーWiFiは無料で使えることが多いため、とにかくお金をかけたくない!という人はオススメです。

一方で、一定のエリアしかWiFiは使えませんし、回線が遅くて使いものにならない時もあります。

また、フリーWiFiの通信は暗号化されておらず、覗き見される危険があるなど、セキュリティー的に問題があります。

フリーWiFiの使い方には、注意する必要があります。

 

関連記事>>>危険って本当?海外でフリーWi-Fiを使う方法と注意点まとめ

携帯会社の海外パケット定額を使う

使える場所の自由度★★★☆
手続きの簡単さ★★★★☆
回線速度★★★☆
値段★☆

携帯会社の国際ローミングは気をつけろ!と冒頭で書きました。

しかし、携帯会社は、ここ数年で「海外パケット定額」プランを発表しました。

これらの海外パケット定額プランを使うと、自分が持っているスマホなどをそのまま海外に持って行き、使うことができます

接続には、現地の携帯会社回線を使うので、場所を選ばずにインターネットが使えます。

 

一方で、料金は1000円〜2000円/日(※エリアによる)と比較的高額です。

最近では、1日980円で使える海外パケットオプションというものもあります。

ただし、日本での通信容量を使うので、日頃からネットを使っている人は旅先で通信制限がかかる恐れもあります。

現地のSIM(シム)カードを刺す

シムを刺す

使える場所の自由度★★★☆
手続きの簡単さ☆☆
回線速度★★★☆
値段

SIM(シム)カードとは、携帯に入っている通信カードです。

海外の携帯会社は、旅行者向けのSIMカードを販売しています。

そのSIMカードを買って携帯に刺すと、携帯でインターネット通信ができるようになります。

 

現地会社の回線を使うので、スピードも快適かつ、場所を選ばずインターネットができます

また、値段も比較的に安く済むことが多いです。

 

一方で、購入するのは海外になるので、語学ができないと手続きに苦労します

中には、Amazonなどで購入できるSIMカードもありますが、細かい設定などは必要となります。

興味がある方は、こちらのサイトなどを参考にされると良いかと思います!

参考 [周遊SIM]複数の国をまたいで使えるグローバル周遊SIM『SIM2Fly』、ヨーロッパ・アジア含めた60ヵ国以上で格安ローミングデータ通信できて便利です!kumi-log

海外WiFiルーターレンタルをする

使える場所の自由度★★★☆
手続きの簡単さ
回線速度★★★☆
値段

海外WiFiルーターレンタルとは、海外に対応したポケットWiFiルーターを借りて利用する方法です

主なサービスだと、以下のサービスが有名です。

海外WiFiレンタルでは、現地の携帯会社回線を使うので、快適にどこでもインターネットができます。

グローバルWiFiレビュー!韓国でも超快適にネットが使えます」に記事で紹介しましたが、実際に韓国で海外WiFiレンタルを使ったところ、日本と同じようにインターネットが使えました

また、海外WiFiレンタルは、ネットで手続きして、受け取るだけなので、外国語が苦手な人も安心です

 

一方で、海外WiFiレンタルをすると、利用料金は1日あたりでかかってきます。

ただ、海外WiFiレンタルは、最大5人程度で1台をシェアすることが可能です。

割り勘にすれば、意外と利用料が安く済むことこもあります。

 

関連記事>>>旅行に必要?海外WiFiレンタルをおすすめな人、注意点まとめ

あなたはどれ?目的別おすすめの方法

仕事で海外に行く方

あなたが仕事で海外へ行くなら、海外WiFiレンタルがオススメです。

なぜなら、スマートフォンやPCなど何台もの機材を1台のルーターでネットに繋げられるからです。

また、海外WiFiルーターは独自の回線でつなぐので、セキュリティ的にも強いです。

 

海外WiFiルータについては、こちらの記事で詳しく紹介しています

>>>旅行に必要?海外WiFiレンタルをおすすめな人、注意点まとめ

とにかく安く!バックパッカーの方

あなたが、とにかく費用を抑えたい!場合は、フリーWiFiを使うことがオススメです。

途上国であっても、ホテルにはフリーWiFiがあり、インターネットを利用できます。

もちろん日中に外出する間は、インターネットが基本的に使えません。

 

関連記事>>>危険って本当?海外でフリーWi-Fiを使う方法と注意点まとめ

簡単かつお得にネットを使いたい人

あなたが、外国語で面倒な手続きはしたくないけど、お得にインターネットを使いたい場合は、海外WiFiレンタルがオススメです。

ネットから申し込めば、わずか5分で予約ができます。

インターネットの接続はわずか2ステップで、機械が苦手な方も安心して使えます。

また、日本語のサポートもあるので、トラブル時でも安心ですね。

 

関連記事>>>おすすめ海外WiFiレンタルは?4項目で違いを比較してみた

まとめ

この記事では、海外でインターネットを利用する方法を紹介しました。

海外でインターネットを使うには、

  1. フリーWiFi
  2. 海外パケット定額プラン
  3. 現地SIMカード
  4. 海外WiFiルーターレンタル

といった手段があります。

それぞれメリット、デメリットがあるため、ぜひ自分にあった方法を見つけてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.