人気連載中!はじめての海外一人旅講座

自分がより成長できる!大学生こそ海外旅行に行くべき理由

突然ですが、あなたは海外旅行に興味がありますか?

「国内旅行もいいけど、大学生のうちに海外旅行に行ってみたい・・・」と思っている人もいるかもしれませんね。

とはいえ、気持ちはあっても海外旅行に一歩が踏み出せないのかもしれません。

 

しかし、大学生のあなただからこそ、ぜひ一度海外旅行に行ってみてほしいのです

海外旅行をすることで、自分が住む日本の良さに改めて気づくこともでき、価値観も広がります。

就活のネタになるかもしれないし、きっとかけがえのない思い出になるはず。

 

この記事では、大学生だからこそ海外旅行に行くべき理由を紹介していきます。

海外旅行に少しでも興味があれば、ぜひ読み進めてくださいね。

アンケートから見る海外に行かない理由

マイナビの調査によると、大学生が海外旅行に行かない理由はこういったものだそうです。

第1位 海外は危険だから・治安が気になるから……30人(39.0%)

第2位 英語がしゃべれないから(コミュニケーションを取るのが難しいから)……24人(31.2%)

第3位 日本国内旅行の方が良いから……17人(22.1%)

出典:お金がかかるから? 時間がない? 海外旅行に“行かない”理由ランキング!

海外は危険?準備をすれば安全に旅できるよ

1番の理由として挙げられたのは「海外の安全性」

確かに、日本は世界でもトップクラスの安全な国ですね。

 

しかし、海外でもしっかりと準備して旅すれば、かなり安全に旅ができるんです。

海外でのトラブルの多くは、自分が油断すること、危険への知識がないことが原因です。

外務省では、海外安全ホームページなどで海外旅行をする注意点などを紹介しています。

 

旅行前にしっかりと準備しておくことで、リスクを最小限にできますよ。

英語が話せてなくても海外旅行はできる!

英語

「英語が話せないから海外旅行は無理かも・・・」と思っている人がいるかもしれません。

しかし、海外旅行に英語は必ずしも必要ありません!

 

世界200の国・地域のうち、英語が公用語となっている国は全体のわずか25%ほど

つまり、3/4の国は英語が話せない人が多いのです。

 

最近では、Google翻訳のアプリのほか、POCKETALK(ポケトーク)といったポータブル翻訳機なども登場しています。

英語だけでなく、外国語が話せなくても、海外旅行に気軽に行けるようになっているのです。

 

関連記事:海外旅行に英語は不必要?話せなくても旅はできる!

なぜ大学生こそ旅をすべきなのか

価値観が広がる。日本のことを見直せる

逆説的ですが、海外旅行に行くと日本のことがよくわかります。

日本にずっと住んでいると、それが自分の「当たり前」になってしまうもの。

海外旅行に行けば、日本とは全く違った生活、文化、人々を目の当たりにします。

「こんなことがある得るのか!」と価値観がきっと広がり、日本の良さ、悪さを知ることができるはずです。

長期の旅行が行きやすい!

よく言われる話ですが、就職してしまうと長期で海外旅行に行きづらくなります。

1週間程度の海外旅行ならば行けることはありますが、数週間となるとやはり難しい人が多いでしょう。

その点、学生であれば時間の融通がきくので、気軽に海外旅行に行けるはずです。

就活のネタにもなる

オールドマーケット

日本経団連の調査によると、企業が学生に求める能力として、

  1. 主体性
  2. 実行力
  3. 課題設定・解決能力

が挙げられています。

 

海外旅行は、まさにこのスキルが養われるアクティビティ。

特に、自分でプランを立てる個人旅行では、主体性、実行力、課題解決能力が必要となります。

海外旅行で得られた経験は、きっと就活の良いネタにもなるはずです。

まとめ

この記事では、大学生が海外旅行に行くべき理由を紹介しました。

海外旅行は準備をしっかりとすれば危険を最小限にでき、今は英語ができなくても十分旅できます。

海外に行くことで、自分の価値観は広がり、日本の良さも見えてくるはず。

 

ぜひ次の休みに、海外旅行へ出かけてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です