人気連載中!はじめての海外一人旅講座

海外WiFiレンタルの予約期限と直前・当日に借りる方法

突然ですが、あなたは既に海外WiFiレンタルを予約しましたか?

「いや実は忘れていて、まだ予約していなんだよね・・・」という方も、もしかしたらいるかもしれません。

 

海外WiFiレンタルは、基本的に事前予約が必須となっています。

そこで、旅行まで日にちがないあなたのために、直前(前日、当日)でも間に合う海外WiFiレンタルをまとめてみました。

 

結論から言うと、成田空港や羽田空港などから出発する方は、最悪前日でも間に合う可能性があります。

詳しくは「直前にレンタルできる海外WiFiレンタルまとめ」をご覧くださいね。

MEMO

ぶっちゃけギリギリ(当日)に海外WiFiレンタルするのは、全くオススメしません・・・!

事前予約しておけば、確実にレンタルでき、料金も圧倒的に安く借りれます。

 

日にちがなくても比較的予約が間に合うのは「イモトのWiFi」と「グローバルWiFi」の2社です。

詳しくは、下記の公式サイトで確認してください。

 

» イモトのWiFi公式サイト

» グローバルWiFi公式サイト

海外WiFiレンタルは基本的に4日前までの予約が必要

海外WiFiレンタルは、基本的に事前の予約が必要です。

その理由としては、国によって使える電波が使うため、専用のポケットWiFiルーターを準備する必要があるからです。

大手のサービスでは、遅くてもおよそ出発日の4日前までには、予約するように呼びかけています。

受け取り方法によって期限が異なる

事前予約の期限は、受け取り方法によって異なります

多くのサービスでは、

  1. 空港カウンターでの受取り
  2. 宅配便での受取り

の2パターンがあります。

 

海外WiFiレンタルの大手5社のレンタル期限をまとめてみました。

各海外WiFiレンタルサービスの期限比較

(※)表記している期限は、あくまで最も遅い期限です。配送場所、もしくは受け取り場所によって異なるため、必ず公式サイトで確認してください

受け取り期限の観点から言うと、宅配便での受け取りのほうが期限は早くなっています

特に、北海道、沖縄、離島などにお住いの方は、さらに期限が短いです。

 

一方で、空港カウンターでの受け取りは、直前まで受付可能なサービスが多いです。

特に、イモトのWiFi、グローバルWiFi、JAL ABCなどは出発前日の午後でも間に合います。

空港カウンター受取なら、直前でも間に合う。でも期限は空港で違う

空港受け取りの期限

空港カウンターでの受け取りでも、サービスごとに期限は異なります。

上の表は、大手海外WiFiレンタルサービス5社について、主要空港(羽田、成田、中部、関西、福岡)の期限をまとめてみたものです。

 

配送センターの関係で、成田空港や羽田空港は、前日の午後まで予約が間に合います。

一方で、中部、関西、福岡空港などは、2日前には遅くても予約が必要です。

 

空港ごとの海外WiFiレンタル情報は、下記の記事もご覧ください。

直前にレンタルできる海外WiFiレンタルまとめ

旅行「前日」に借りれる海外WiFiレンタル

「明日から海外旅行だけど、海外WiFiレンタルをしたい!」という方は、自分の出発空港を確認しましょう。

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 関西空港

の3空港から出発なら、まだ事前予約が間に合う可能性があります!

海外WiFiの前日申し込み

成田空港からであれば、イモトのWiFi、グローバルWiFi、JAL ABC

羽田空港からであれば、イモトのWiFi、グローバルWiFi、

関西空港からであれば、グローバルWiFi

が前日でも申し込み可能です。

 

MEMO

それぞれの海外WiFiレンタルについては、ぜひ公式サイトを見てみてください。

 

イモトのWiFi→https://www.imotonowifi.jp

グローバルWiFi→https://townwifi.com/

JAL ABC→https://www.jalabc.com

当日空港で借りられる海外WiFiレンタル

「今日から海外旅行に行くんだけど・・・」という方は、当日レンタルを考えるしかありません

 

当日レンタルに対応している海外WiFiレンタルは、

  • イモトのWiFi
  • グローバルWiFi

の2社のみです。

 

当日レンタルしたい方は、まずコールセンターに問い合わせましょう

それぞれのコールセンターの電話番号はこちらです。

イモトのWiFi→0120-800-540

 

グローバルWiFi→0120-510-670

 

ただあなたが、もしまだ旅行まで時間があるなら、当日レンタルは止めておきましょう・・・!

その理由は、こちらです。

当日申し込みがおすすめできない理由

レンタルできるか確実でない

当日申し込みだと、渡航先のWiFiルーターの在庫がない可能性があります

もちろん当日借りたいという方もいるので、どこの会社も当日用の在庫を用意するようにしています。

ただ海外旅行をする人が多いシーズンでは、それらが全て借りられてしまうリスクがあります

 

せっかく借りようと思っても、借りれない可能性も。

その点、事前予約しておけば、確実に借りれるので安心ですよ!

レンタル料金が割高になる

当日申し込みは正規料金となるため、レンタル料金が高額になりがちです

イモトのWiFiやグローバルWiFiでは、事前申し込みをすると早割が適用されます。

またタイミングが合えば、最大20%割引などのキャンペーンが使えることも。

 

一方で、当日レンタルだとこういった割引キャンペーンは使えません。

当日料金は割高になるため、あまりオススメできません。。。

まとめ

この記事では、直前でも間に合う海外WiFiレンタルサービスを紹介してきました。

海外WiFiレンタルは、基本的に事前の予約が必須となります。

事前予約しておけば、料金も安く、確実にレンタルできます。

 

予約期限は、受け取り方法によって異なります。

早く受け取りたいなら、空港カウンター受け取りがオススメです。

 

旅行まで日にちが迫っている方は、一度公式サイトで間に合うか確認してみるといいですね!

イモトのWiFi

イモトのWiFiは、テレビCMでもおなじみの老舗海外WiFiレンタルサービス。大容量プランが追加料金0円で使えるほか、海外でも通信容量をチャージできるサービスなどを提供中。

» 公式サイトを見る » 記事一覧を見る

グローバルWiFiは、イモトのWiFiと並び、人気の海外WiFiレンタルサービス。全国15空港に返却カウンターを設置しており、手間なく受け取れる。LINEなどを利用したサポートの質にも定評がある。

» 公式サイトを見る » 記事一覧を見る
jetfiロゴ

jetfi(ジェットファイ)は、後発の海外WiFiレンタルサービスだが、通信容量が使い放題となる独自プランを提供中。全世界を1台のルーターでカバーしており、周遊旅行などに便利。

» 公式サイトを見る » 記事一覧を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です