人気連載中!はじめての海外一人旅講座

【随時更新】旅好き集まれ!「ツーリズムEXPO2018」の見どころまとめ

こんにちは!
Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

旅を愛して止まないみなさん。

いよいよ今年もツーリズムEXPOの季節となりました!

 

日本最大級の旅イベント「ツーリズムEXPO(エキスポ)ジャパン」

今年は、世界中から過去最大1,440の団体・企業が集まり、旅の魅力を発信します。

去年も参加しましたが、まるで旅をしているような気分が味わえます。

 

次の旅行先を決めるのもよし、懐かしの旅行先を思い出すもよし。

あなたが旅好きなら、ぜひこの機会に参加してみてください!

 

ツーリズムEXPOのサイトはこちらから

>>>ツーリズムEXPO公式サイト

ツーリズムEXPO2018について

ツーリズムEXPO2017の様子

ツーリズムEXPO(エキスポ)は、日本最大級の旅の祭典です。

毎年9月の第3週の週末に開催されており、今年で5回目になります。

今年は日本、世界中の企業や観光局など1,440社が出展します。

ツーリズムEXPO2018の基本情報

今年開催のツーリズムEXPOは、9月20日(木)〜9月23日(日)まで開催。

うち、一般公開日は9月22日(土)、9月23日(日)の2日間です。

 

会場時間は、9月22日(土)が10時〜18時9月23日(日)が10〜17時となります。

最終日の23日だけ1時間早く閉まるので、ご注意を。

場所は東京・お台場の東京ビッグサイトです。

会場の地図

ツーリズムEXPOは、ビッグサイトの東ホール1〜6で開催されます。

日本と海外でエリアが分かれているので、注意しておきましょう。

それぞれの会場の地図はこちらです。

ツーリズムEXPO2018の見どころ

今年のツーリズムEXPOは、去年より「体験できる」展示が増えます!

世界中の絶景が目の前で広がる「VR(バーチャル・リアリティ)体験」や、映画などで登場している4D体型ができるブースもあるんだとか。

その中で僕が気になるブースをいくつか紹介します。

長野県阿智村・360 度地球体験型プラネタリウムアトラクション

長野県阿智村

日本一の星空の町として、近年有名になりつつある長野県阿智村。

今回、そんな阿智村の星空を体験できる360度地球体験型プラネタリウムが、ツーリズムEXPOに登場します。

なかなか長野まで行けない・・・!という方は、まずEXPOで体験しちゃいましょう。

 

ちなみに、こちらのブースはかなりの人気ブース。

整理券がないと入れず、昼前には整理券がなくなるので見たい人は朝イチで整理券をゲットしておきましょう。

出展名阿智☆昼神観光局
場所 東4ホール中部エリア(J16−01)

沖縄県・美ら海水族館大水槽を再現!

美ら海水族館

日本の人気観光地である沖縄県でもっとも有名な観光地である「美ら海水族館」

その美ら海水族館の大水槽を再現したブースがツーリズムEXPOに登場します。

ステージでは、琉球舞踏やエイサーのショーが行われるほか、ボトルアクアリウム作りや沖縄伝統楽器四つ竹・三板体験、南国風塗り絵などの体験プログラムもあります。

旅行好きなお父さんが子どもたちを連れていくといいかもしれませんね!

出展名一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー
場所東5ホール沖縄エリア(J08-01)

ハワイ州・Hawaii 4DX ライド

ハワイ州観光局

今年のハワイ州観光局は、なんと今回のツーリズムEXPOのために制作した4Dアトラクションを持ってきます。

ライドに乗ると座席が動き出し、ハワイの映像と音声ともに、ハワイにいるような感覚を体験できるんです。

4人掛けのシートが2列並ぶライドに乗って、VRゴーグルをはめれば準備完了。

アトラクションが始まると、目の前にはハワイの美しい自然とアクティビティを体験する映像が広がります。

 

途中、海に飛び込むシーンでは、目の前からミストが飛んできて、まさに「体験」できるアトラクションとなっています。

かなり人気のコーナーで1時間待ちほどになるので、早めに並んでおくといいでしょう!

ハワイ州観光局

他にも、ハワイの景色を背景に写真が撮れるフォトジェニックスポットが2箇所設置されています。

サーフィン、花に囲まれたブースがあるので、ぜひ記念に1枚撮って見るのいいですね!

出展名ハワイ州観光局
場所東3ホール北米エリア(K-07)

タヒチ・プロによるダンスパフォーマンス

タヒチ

出典:ツーリズムEXPO公式サイト

太平洋に浮かぶ118の島の国タヒチ。

そのタヒチのプロダンサーがツーリズムEXPOにてダンスパフォーマンスをします。

22日、23日にそれぞれ1日2回の公演予定です。

またパフォーマンスのあとは、記念撮影もできるとか。

ダンスを見たい人はあらかじめスケジュールを確認してくださいね!

出展名タヒチ観光局
場所東2ホール大洋州エリア(E-03)

ANA・遠隔での旅行やフィッシングを体験できる AVATAR

ANAアバター

大手エアラインのANAは、今回一風変わったブースを出展します。

その名も、AVATER(アバター)。

 

旅行に行きたくても、いろいろな理由で行けない・・・。

そんな人に少しでも旅行気分を味わってもらうために、自分の代わりに分身のロボット(アバター)に行ってもらうプロジェクトです。

 

今回、ブースで体験できるのはアメリカ・カンザス州のとある会社オフィスに置かれたアバターの遠隔操作です。

アメリカとは何千キロも離れているのに、ほぼリアルタイムで動いてくれます。

映画「アバター」の世界が目の前まで来ているような感覚ですね。

どんなものなのかは、あなたが実際に行って確かめてみてください!

出展名ANA(全日本空輸)
場所東1ホール航空運輸エリア(B-01)

ジェットスター・パイロットやCAのアナウンス体験(飛行機カラオケ)

ジェットスターカラオケ

飛行機に乗ると聞くアナウンス。あなたも一度はマネしてみたことはあるのでは?

大手LCCのジェットスターは、大手カラオケのJOYSOUNDとコラボして、パイロットやCAのアナウンスが体験できる「飛行機カラオケ」を出展。

搭乗前のアナウンスから、飛行機内でのパイロットのアナウンス、着陸前のアナウンスなど4種類の台紙が用意されており、CAやパイロットのなりきって読み上げます。

たくさんの人の視線を浴びながら話すので緊張しますが、終わった後はハズレくじなしの抽選に参加できます。

他にも、飛行機のバウチャー(割引券)が当たる抽選会なども実施予定です。

出展名ジェットスター
場所東5ホールその他エリア(J10-02)

入場料

ツーリズムEXPOの入場料は以下の通りです。

前売券

種別料金(税込)
大人1,100円
学生600円

前売り券は、公式サイトのほか、チケットJCB、セブンチケット、ローチケ、チケットピア、e+(イープラス)、JTBレジャーチケットでも購入可能です。

 

ツーリズムEXPOは例年、1日1万人以上が一般公開日に来場します。

当日券ブースはかなり混み合うので、事前に前売り券を購入しておいたほうがスムーズに入場できますよ

 

前売り券は、こちらから買えます。

>>>ツーリズムEXPOの前売券を買う

 

MEMO

保護者同伴の小学生、中学生、高校生は入場料が無料です。

学生証が必要になるので、用意しておきましょう。

当日券

種別料金(税込)
大人1,300円
学生700円

当日券は、前売券より若干お高めです。

また先述のように、ツーリズムEXPOの会場はかなり混み合います。

可能であれば、前売券を購入しておくことをオススメします。

会場への行き方・アクセス

ツーリズムEXPO2018は、東京ビッグサイトで開催されます。

電車で行く場合、最寄駅は以下の駅です。

  1. りんかい線「国際展示場」駅
  2. ゆりかもめ「国際展示場正門」駅

ゆりかもめの「国際展示場正門」駅のほうが会場に近く、およそ徒歩3分です。

バスの場合は、「東京ビッグサイト」のバス停が最寄りとなります。

 

詳しくは、ツーリズムEXPOアクセスマップで確認してください!

まとめ

この記事では、ツーリズムEXPO2018について、基本情報から見どころなどを紹介してきました。

ツーリズムEXPOは年に1回のみ開催され、旅のイベントとしては日本最大級です。

旅好きのあなたなら、絶対に楽しめるはず。

ご都合がつく方は、ぜひ訪れてみてください!

 

参考文献:ツーリズムEXPO公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です