人気連載中!はじめての海外一人旅講座

しっかり選んでいますか?海外旅行に持って行くバッグの正しい選び方

こんにちは!
Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

海外旅行には、さまざまな荷物を持って行くはず。その時に必要になってくるものが旅行カバンです。

ただ、あなたはしっかりと自分に合ったカバンを選んでいますか??

 

「別にカバンであれば、何でもいいのでは?」と思う人もいるかもしれません。

しかし後から、「荷物が増えてカバンに入らない・・・」となるのは困りますよね。

だからと言って、大きなカバンを買うと、カバン自体が重すぎて動きづらくなることも。

 

旅行カバンは、安くても1万円くらいすることもあります。

無駄な出費もしたくないし、あとで後悔したくないですよね・・・・!

  • 海外旅行に使うカバンの選び方を知りたい
  • 自分の旅スタイルに合ったカバンは?
この記事では、こういった海外旅行のカバンについて疑問をもつ方に、旅行カバンの種類、選ぶポイントなどを紹介していきます。

海外旅行で使う2種類のカバン

海外旅行では、大きく2つのカバンを使うことになります。

それぞれの違いと役割は、以下のように分かれます。

メインバッグ

カバン

メインバッグは、名前の通り、主に荷物を入れておくカバンです

旅行に持って行くものの大半は、このカバンに入れて持っていきます。

 

例えば、以下のようなものです。

  • 旅行で着る服や下着
  • 充電機など
  • 歯ブラシやヘアブラシなど生活用品
  • 医薬品

当然、荷物の量が多くなるので、容量が大きく、ポケットがあるなど、収納に優れたカバンを選ぶと便利です。

旅行に持って行く荷物については「これだけ見ればOK!海外旅行の持ち物チェックリスト」で詳しく紹介しています。

持ち物これだけ見ればOK!海外旅行の持ち物チェックリスト

サブバッグ(デイバッグ)

サブバッグ

サブバッグ(デイバッグ)は、普段持ち歩くカバンです

旅先では、メインバッグをホテルに置き、サブバッグを持って町歩きします。

 

どんなカバンでもよいのですが、しっかりと口が閉められるカバンを選びましょう

口が開いたハンドバッグだと、スリに遭いやすくなります。

関連記事>>>海外旅行安全情報をチェックしよう

 

個人的には、リュックサックタイプのカバンがオススメです

両手が開くので、旅中も邪魔になることはありません。

旅のスタイルでメインバッグを選ぼう

スーツケース

スーツケース

旅行カバンといえば、最初に思いつくのがスーツケース。

長所は、転がして運ぶので重い荷物でも楽に運べることです

一方でスーツケースは、キャスターで転がすので地面が悪い場所の移動には向いていません

 

あなたが滞在型の旅をするなら、スーツケースは便利です

同じホテルに連泊して、1つの街を観光するようなスタイルですね。

ホテルに一度荷物を置けば、とくに動かす手間もありません。

MEMO

さまざまタイプ・大きさがあり、値段もまちまちです。

「そんなに使わないから買うのはもったいない・・・」という人は、スーツケースレンタルを使うとよいかもしれません

アールワイレンタルでは、リモワやサムソンナイトといった人気スーツケースをレンタルできます。

しかも即日発送・送料無料なので、急に必要になっても安心ですね。

 

>>>アールワイレンタルについてもっと詳しく見る

バックパック(リュックサッック)

バックパック

バックパックは、大型のリュックサックです。

いわゆるバックパッカーの呼び方は、このバックパックを背負うことから来ていますね。

 

長所は、背負って運ぶのでどんな場所でも持ち運べることです

とくに電車やバスを使って街を転々と移動するような人にはオススメです。

 

一方で、荷物を背負うことになるので、移動しない旅の場合は面倒かもしれません

バックパックは、登山系のお店で見つけられます。

MEMO

近所に登山系のお店がない、または買いに行く時間がないよ!という方はオンラインでも購入できます。

大手登山ショップの好日山荘は、品揃えも多く、いろいろなメーカーの製品を比較できます。

僕も、以前ここでミレーというメーカーのバックパックを買い、今でも愛用しています。

 

>>>好日山荘についてもっと詳しく見る

スイッチバッグ

スイッチバッグとは、スーツケースとバックバックの良さをいいとこ取りしたカバンです

上の写真のように、一見キャリーバッグのようなカバンです。

 

スイッチバッグは下部にキャスターが付いているので、カバンを転がして運べます。

またスイッチバッグには、ショルダーハーネス(肩にかけるベルト)も付いているので、背負って運ぶこともできますね。

これだけ聞くと、スイッチバッグ最強となりそうですが、もちろんデメリットもあります。

 

スイッチバッグは複雑な形状なので、カバン自体が重たいです

カバンだけで3kgほどあるので、背負うと結構ズッシリと来ます。

結局どのカバンがよいの?

カバン選びは、旅好きの中で議論が分かれるトピックです。

参考までに、こういった意見が散見されました。

僕は、バックパックの方が好きです。旅をしてる!って思いますね。

初めての時は何が必要でいらないのかがわからず、あれもこれもって感じでしたが、慣れていくうちに徐々に荷物も減ってきて現地で買えるものは現地で!ってことになったりして最低限の荷物だけで行くことも出来るようになりました。

出典:旅行に行くのにあなたはどっち派?スーツケース?バックパック?|旅するニートの「成り上がり日記」

僕たちはどうしたかというと、スイッチバック(2wayキャリーバッグ、キャスター付きリュック)を持っていきました。

スイッチバックとは、通常はソフトキャリーケースなのですが、いざとなれば背負えるようにショルダーもついています。

ガタガタの山道など、キャリーが転がせない場所でも、背負って移動することができます。

そんなシュチュエーションは僕たちの旅にはなかったので、終わってみれば普通のスーツケースでもOKでした。。。

出典:キャリーとバックパックどっちで旅する?世界一周して分かったカバン選び|ハネムーンマイラー!マイルでファーストクラス世界一周新婚旅行

まあ転がせないところにきたら背負えばいいわけだし、重いの背負いたくないじゃん!ってことで、自分はスイッチバックを選びました

結果的にほとんど背負わなかったので、大正解でした。

出典:世界一周経験者がおすすめするバックパック、スイッチバック|どこまでも青く。

旅行カバンは、結局好みの問題です。

ご自分のスタイルに合わせて、一番いいと感じるものをチョイスすればよいと思います

旅行カバンを選ぶポイント

容量と重さ

カバンの容量と重さは、一番重要なポイントです。

あまり大きなカバンを買うと、移動する時に大変です。

一方で、カバン小さすぎると荷物が入らないため、余計にかさばります。

 

経験的に目安となるサイズは、40L程度(3泊〜4泊分)の大きさです。

40Lサイズのカバンは、飛行機の機内持ち込みがギリギリできるので、使い勝手がとてもよいのですね。

また、カバンを持ち運ぶときも苦にならないのでオススメなんです。

TSAロックの有無

もしあなたがアメリカ(ハワイ、グアムなども含む)を訪れる可能性があるなら、TSAロック付きのカバンを買いましょう

TSAロックとは、アメリカ陸運保安局(TSA)によって認可されたカギのことです。

アメリカの空港で手荷物検査が入る時に、もし通常のカギをかけていると、壊される恐れがあります。

もちろん修理などの保証はされません。

 

しかし、カバンにこのTSAロックが付いていれば専用カギで開封するため、カギを壊される心配はありません。

もしTSAロックが付けられないカバンの場合は、TSAカギを別途つけることもできます。

アメリカに渡航する時は、用意しておくと安心ですね。

まとめ

この記事では、海外旅行に使うカバンの選び方を紹介してきました。

メインバッグは、滞在型の旅ならスーツケース、移動が多い旅ならバックパックが便利です。

旅行カバンは、大きすぎない程度に大容量のカバンを選ぶと失敗は少ないですね。

ぜひこの記事を参考にして、自分に合った海外旅行のカバンを見つけてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください