人気連載中!はじめての海外一人旅講座

海外旅行に英語は不必要?話せなくても旅はできる!

突然ですが、あなたは英語を話せますか?

「いや、中学 ・高校と英語を習ってきたけど、話せる自信がない・・・」という人は多いかもしれません。

海外旅行に行こうとしても「英語が話せない私には無理かな・・・」とためらってしまっていませんか?

 

いや、それはもったいない・・・!

英語ができないという理由だけで海外旅行を諦めるのは、 100万円の宝くじに当たったのに時間がないからと換金しないようなものです。

ぶっちゃけ言えば、日本語しか話せないあなたでも海外旅行をすることはできるんです。

 

というわけで、こんにちは!
Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

今日はバックパッカーとして海外ひとり旅をしている僕が、なぜ英語を話せなくても海外旅行ができるか記事にしてみました。

最後の章に書いてありますが、本当のところは英語を話せたほうが旅は何倍も楽しくなります。

ただ、英語は旅する上であったらいいけど、なくても困らないものです。

こんな考え方もあるのだな、と気軽に記事を読み進めてくださると嬉しいです!

英語を話せないと海外旅行できないのか

英語が話せなくても海外旅行できる!

もし、あなたが英語を話せなくても安心してください。

英語が話せなくても、海外旅行は十分楽しめます!

 

僕がはじめて海外ひとり旅に出たのは、20歳の時でした。

英語その頃は英語は多少話せましたが、全く流暢ではありません。

しかし、実際に旅をしてわかったのは「意外と英語を話さなくても旅ができる」ことでした。

英語が公用語な国は世界の25%

英語

なんとなく「海外=英語」というイメージが強いですが、英語が公用語となっている国は世界全体の25%ほどです

世界には200以上の国・地域がありますが、英語が公用語とされている国は58か国となっています。(参考:英語を公用語としている国の一覧

 

「意外と多くないな・・・」と思っている方も多いかもしれませんね。

特に、アジア圏ではほとんど英語が通じない国もあるくらいなので、英語が話す必要すらありません。

もはや日本語が通じる国もある

日本人に人気な観光地では、もはや日本語だけで旅行ができてしまうところも多いです。

例えば、日本人に最も人気な国の1つである「台湾」

台北市内など日本人が多く訪れるところでは、日本語が話せる人が多く、もはや英語など必要ありません。笑

あなたが外国語はどうしても無理!というなら、日本語が通じる国を選んでみるのも手ですね。

ローカルな人は現地語のみ

タイの港町バーン・ペーのレストラン。ジェスチャーで注文した

多くの国では、観光業に関わる人(タクシードライバーやホテルのスタッフなど)は英語が話せることが多いです。

しかしながら、現地の人は英語が全く話せない、という人も多いのです。

 

以前、タイの田舎にあるバーン・ペーという港町を訪れた時のこと。

お腹が空いたので、近くにあったレストランに立ち寄りました。

しかしながら、英語は全く通じず、メニューを指差してなんとか注文したのです。

ジェスチャーで大抵は伝わる

旅行で使うようなフレーズはそれほど多くありません。

  • タクシーはどこですか?
  • トイレはどこですか?
  • メニューを見せてください
  • チェックインをしたい

こういったフレーズは、身振り手振りで頑張ればだいたい伝わります。

だから、英語を話せないからと怖気付く必要は全くないんですよ!

翻訳アプリ・デバイスを使えばコミュニケーション可能!

インターネットが普及した現代。英語が話せなくても、翻訳アプリ・デバイスを使えば、言葉の心配はいりません!

Google翻訳

Google翻訳

翻訳アプリとして一番有名なのが、Google翻訳です。

Google翻訳アプリは、通常のテキスト翻訳のほか、音声翻訳をすることもできます。

このアプリがあれば、もはや無敵です。

 

詳しい使い方はこちらのサイトで紹介されています。

>>>海外旅行に必携、「Google翻訳」アプリの使い方

 

注意

Google翻訳アプリは、インターネットに接続していないと使えません!

海外で使う場合は、フリーWiFiを利用するか、海外WiFiレンタルをするなどが必要です。

ili(イリー)

ili(イリー)は、携帯型の翻訳デバイスです。つよぽんこと、草なぎ剛さんがCMしているので、知っている人もいるかもしれません。

iliは、日本語→英語、中国語、韓国語に音声翻訳してくれるデバイスです。

オフライン(インターネット接続なし)で翻訳してくれるので、場所を選ばずにどこでも使えますよ!

>>>iliについてもっと詳しく見る

でも、英語は話せたほうがよい

ここまで英語が話せなくても、海外旅行はできるよ!とお話しました。

ただ、勘違いしてほしくないのは「海外旅行に英語は要らないわけでない」ということ。

これまで僕が旅してきて、英語が話せるとよい理由を簡単に紹介します。

海外旅行で英語が話せた方がよい理由

外国人の友達ができる

おしゃべり

まずは、外国人の友達ができることです。

海外においては、日本にいる以上にさまざまな国の人たちに出会います。

そして、たいていそういった旅している外国人は面白いやつが多いのです。

 

あなたがもし、英語が離ればそういった外国人たちとコミュニケーションが取れます。

場合によっては、仲良くなって一緒に旅することも。

僕も、旅中に会って今でも連絡を取り合う友人もいます。

交渉がしやすい

値切り交渉

英語が話せと、旅中に時々ある交渉の場面でとても楽になります。

交渉は、トラブルにあった時に限りません。値段交渉だって英語が話せるとより楽にできますよ。

 

※英語圏以外の国では、現地語が話せるとより便利です

友達から羨望の眼差し

おまけとして、英語が話せると海外旅行ではヒーロー的な存在になれます。

友達と旅行なら間違いなく「あいつ、やるな」と思われますし、カップルで旅行なら「格好いい・・・!」となるはずです。

英語が話せて損はしないので、できることなら勉強しておくといいですね!

英語を独学でも学べる

「英語は勉強してみたいけど、留学とかはお金かかるしな・・・」

このように思っている人もいるかもしれませんね。

僕も大学生時代に海外留学を夢見ましたが、費用の面などで断念してしまいました。。。

 

しかし、最近では日本にいながら英語を学ぶ方法も増えてきています。

スタディサプリなどは、自分のスマホで英語が勉強できるんです。

もし英語を話してみたいなら、そういったツールを活用してみてもいいですね!

まとめ

この記事では、海外旅行に英語が絶対に必要か、を紹介しました。

結論から言えば、英語が話せなくても十分に海外旅行はできます。

Google翻訳やili(イリー)といった翻訳アプリを使えば、コミュニケーションだって取れますよ。

 

とはいえ、英語を話せたほうが旅はより楽しめます。

トラブル時も安心ですし、外国人の友達もできやすくなるでしょう。

可能であれば、少しずつ英語を勉強してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください