人気連載中!はじめての海外一人旅講座

海外旅行中に洗濯する方法と便利グッズ

海外旅行に持って行く荷物のうち、大きな部分を占めるであろう服。

何日分必要?海外旅行に持って行く服の選び方」では、海外旅行にどの程度の服が必要かご紹介しました。

記事では、1〜2週間といった長期間の旅でも、3〜4日程度の服があれば大丈夫とお話しました。

海外旅行服の選び方何日分必要?海外旅行に持って行く服の選び方

しかしその場合、着る服が足りなくなってきてしまいます

「それなら洗濯しよう!」と思った方もいるかと思います。

ただ海外旅行では、どうやって洗濯すればよいのでしょうか。

  • 海外旅行で洗濯する方法を知りたい
  • 洗濯する際の便利グッズを知りたい
こういった疑問をお持ちの方に、海外旅行で洗濯する方法をご紹介していきます。

海外旅行中に洗濯する方法

ランドリーサービスを使う

ランドリーサービス

洗濯をする方法で一番楽なのが、ランドリーサービスを使うことです

ランドリーサービスは、日本にあるようなコインランドリーと、服を預けて洗ってくれる2種類があります。

 

とくに観光地では、ランドリーサービスをやっているお店は、ほぼ確実にあるでしょう。

ゲストハウスによっては、ランドリーサービスを請け負っていることも。

ランドリーサービスを出す際は、ビニール袋などに洗濯を入れて持って行きます。

 

洗濯の料金は、衣類の重さによって決まります

僕が旅した東南アジアでは、約$1/kg(ドル換算)が相場でした。

 

途上国では、仕上がりに丸1日〜2日ほどかかることもあります

時間に余裕を持って、服を出しておきましょう。

自分で洗濯する

Tシャツ

旅行で移動が多くランドリーサービスが使えない場合は、自分で洗濯するしかありません

 

シングルルームなど個室で宿泊している場合は、部屋のシンクなどを利用して洗いましょう。

私はよくゲストハウスで相部屋だったので、シャワーの際に、服も一緒に洗っていました。

 

服を干す場所には気をつけましょう

個室で宿泊ならば部屋にロープを張って乾かせば問題ありません。

一方でドミトリーに宿泊する場合、相部屋の人の迷惑にならないようにすべきです。

自分で洗濯する人は「自分で洗濯する際の便利グッズ」も合わせてチェックしてくださいね。

最悪服を捨てて、買い足そう

旅をしていると、どうしても服が汚くなったり、破れて着られなくなることがあります。

その場合、開き直って服を捨ててしまうことも手です

服を捨てて空いたスペースに、新しく服を買い足すことで荷物が増えることを防げます。

自分で洗濯する際の便利グッズ

洗濯用洗剤

服を洗濯する際は、洗剤が必要です。

水洗いだけだと、服に染み込んだ汗の匂いが落ちません。

旅行中でも気持ちよく服を着たいですよね?

 

洗濯の際は、小分けになった洗濯洗剤がオススメです

使い切りタイプなので、かさばる心配もありません。

また少量だけ使って封をしておけば、そのまま使い続けられます。

折りたたみバケツ

長期間旅行をする人は、折りたたみバケツを持っておくと便利です

服を手洗いするときに、水を貯めることのできるものは意外とありません。

とくに女性だと、他の人に下着などを見られるのは嫌かと思います。

 

折りたたみバケツがあれば、どこでも水を貯めて洗濯できます。

折りたためばかさばらないので、長期旅行には最適ですね。

洗濯ロープ・洗濯バサミ

部屋に洗濯物を干すときに困るのが、干す場所です。

服が大量にあると、そもそも服をかけるものもありません。

携帯用洗濯ロープ、洗濯バサミがあれば、部屋にロープを渡して服を干すことができます。

僕も、3週間東南アジアを旅した際は、この洗濯ロープで洗濯物を干していました。

まとめ

この記事では、海外旅行で洗濯する方法と洗濯する際の便利グッズを紹介しました。

海外旅行で洗濯するには、ランドリーサービスを使うか、自分で洗濯する方法がありましたね。

自分で洗濯する場合は、洗濯グッズを持っていると便利です。

ぜひ「自分で洗濯する際の便利グッズ」を参考に、ご自分に何が必要かご検討ください!

 

関連記事:

海外旅行服の選び方何日分必要?海外旅行に持って行く服の選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください