海外旅行前に読んでおきたい記事まとめ

海外一人旅をおすすめする理由

最近の若者は海外に行かなくなった・・・

こんな言葉をあなたも一度は目にしたことがあるはず。

実際、観光庁の統計によると、20代の海外旅行者数は年々減少しています。

平成8年には年間462万が出国していましたが、平成26年には269万人と4割強も減っています。

 

そのような中、「これから海外に一人旅したい!」と思うあなたはとても希少な存在です!

最初は、誰もが「旅の初心者」です。何を準備してよいか、どんな手続きをしたらよいか不安に思っている人もいることでしょう。

だからこそ、この「初めての海外一人旅講座」シリーズでは、これから海外一人旅を始めたいという方に、旅する上で知っておくべきことをお伝えしていきます。

 

今回はシリーズの第1回です。

この記事を読んでいる方には、こんな方もいるのではないでしょうか。

  • 海外一人旅に漠然と興味があるけど、決心がつかない・・・
  • 海外一人旅に行くと、どんなことが得られるの?
  • 逆に、海外一人旅に行くデメリットはないの?

そこで今回は、そういった疑問をお持ちの方に、実際に海外でバックパッカーをする僕が感じた「海外一人旅」について紹介していきます。

なぜあなたは海外一人旅に行くのか?

なぜ海外一人旅に行くのか

きっとこれから海外一人旅を始めるようになると、この問いを何度も聞くことになるでしょう。

「あなたは、なぜ海外一人旅に行くの?」

この問いに、自分なりの答えを持っておくことが大切です。

 

きっと周囲の友人や、家族などからは「海外に一人で行くなんで危なくない?」「海外一人旅をして何の意味があるの?」と質問されるでしょう。

また、旅の準備や実際旅をする中で、いろいろと面倒なこと、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

そのような時に、「なんで自分は海外一人旅なんかしてるのだろう」と自問することもあるかもしれません。

 

しかし、自分なりに海外一人旅をする理由があれば支えになってくれます。

別に、かっこいい理由でなくてもよいです。

  • 消極的な自分から変わりたいから
  • 途上国の現状をこの目で見てみたい
  • 就職活動のネタづくりに
  • 行動力がある、とモテたいから

何気なく海外一人旅をするよりも、何か1つでも理由があったほうがあなたの旅は充実したものになるに違いありません。

 

海外一人旅で得られるもの(メリット)

自分とは全く違う人との出会い

ナイトマーケット

海外一人旅をすると、バックグラウンドの違う多種多様な人たちと出会うことになります。

「仕事を辞めて世界一周の新婚旅行をしているカップル」「探検部に所属していて好奇心溢れる大学生」「オーストラリアで働きながら、オフシーズンに1ヶ月休みを取って旅するバックパッカー」・・・

 

普段、日本で生活していたらきっと会えなかっただろう世界中の人々と出会うことができます。

その出会いは偶然の連続です。たまたま参加したツアーが一緒だったから、バスの席が隣だったから、宿泊したゲストハウスが一緒だったから。

僕も、偶然出会った人たちと仲良くなって、今でも連絡を取り合う友人も多くいます。

 

多種多様案人との出会いは、自分がいかに狭いコミュニティーで生きてきたこと、まだ知らない世界が広がっていることを教えてくれます。

そして、あなたにきっと新しい考え方、価値観を与えてくれるはずです。

「生きている」という強い感覚

オールドマーケット

海外一人旅をしていると、「自分が生きている」という感覚を強く感じることができます。

言い換えるならば、潜在的な野生の本能が研ぎ覚まされます。

 

日本にいると、何気なく当たり前のように日々を過ごすことができます。

しかし、海外一人旅では毎日が刺激的です。

旅する中では多くの決断があり、どれを選ぶかで旅は変わってきます。

当たり前が通用しないことに困惑しつつも、それを乗り越えようと自分が強くなります。

旅はあなたにリアルな自分を見せてくれるはずです。

何にも縛られない自由な旅

レンタルチャリ

海外一人旅の最大のメリットは、「自由」です。

海外ツアーでは、出発日から帰国する日までスケジュールが決まっています。

途中で、もうちょっとこの街を見学したい!と思っても、スケジュールは変更が難しいでしょう。

 

しかし、海外一人旅では「自分がしたい!」と思うように旅ができます。

この街にいたいと思えばもう1泊すればよいし、美味しそうなレストランを見つければ入ってみることができます。

旅している中で、「この観光地はオススメだから絶対いったほうがいいよ!」と聞けば、予定変更して行ってみることもできます。

自分らしい旅ができる。それが海外一人旅の魅力です。

海外一人旅の危険性

すべて自己責任。自分次第で旅は変わる

ノンカイ行きの列車

 

海外一人旅では、当然自分しかいないため、すべてを自分でやらなくてはいけません。

そして、旅を良い思い出にするのも、苦い思い出にするのも自分次第です。

 

海外ツアーを使えば、日本から添乗員さんがいつも一緒にいて、航空券の手配からホテルの予約、ご飯を食べるレストラン選びまで、すべてのことをやってくれますよね。

参加者は、お金さえ払って決められた日に集合するだけで、あとは特に不自由なく旅行を楽しめます。

 

一方で、海外一人旅となるとそうは行きません。

飛行機の予約から、ホテルの確保、現地での移動まで、すべて自分で調べ、手配しなくてはいけません。

途中でトラブルが起きた場合は、自分で解決する必要があります。

旅を楽しめるか、後味悪い旅にするかはあなた次第です。

たとえトラブルがあっても、前向きに旅を楽しもうとするなら、きっと最後には楽しい旅になります。

安全・リスク管理は必須

覗き見する猫

海外一人旅では、入念に安全管理をしていくことが重要です。

正直なところ、海外には日本と比べて治安がよくない国が多くあります。

実際、外務省の2016年統計によると、1年の間に日本人が関わる海外でのトラブル・事件が1万9千件近く発生しています。

その中には、旅行者が事前に手口を知っていれば防げたトラブルなども多くあります。

旅行前に、外務省が公開している海外安全情報などをしっかりとチェックしておきましょう。

参考

外務省海外安全ホームページ外務省

 

まとめ

この記事では、海外一人旅をする理由について紹介してきました。

海外一人旅は、すべてが自己責任。楽しい旅になるのも、後味悪い旅になるのもあなた次第です。

しかし、海外一人旅はそれ以上に、自分に大きな経験を与えてくれます。

たくさんの人と出会い、新しい考え方を知ります。

なんとなく生きてきた生活から抜け出し、自分が生きているというリアルの感覚を身につけられることでしょう。

 

危険を冒して前へ進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人には、人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ。

シドニー・ポワチエ(米国の映画俳優、監督、黒人俳優の先駆者 / 1927~)

出典:名人+Quotes

 

次の記事では、実際に旅の計画をしていきます。

海外一人旅をする国はどこへ行けば良いでしょうか?

選ぶ場所によって、海外旅行のしやすさは変わってきます。

事前にしっかりと考えて選ぶといいですね。

 

次の記事>>>海外旅行の行き先を決める方法

初めての海外一人旅講座「旅を計画する」編
  1. 海外一人旅をおすすめする理由
  2. 海外旅行の行き先を決める方法
  3. 海外旅行の費用と予算の立て方