人気連載中!はじめての海外一人旅講座

旅行に本当に必要?海外WiFiレンタルをおすすめな人、注意点まとめ

最近、海外旅行に「海外Wi-Fiレンタルを持って行きませんか?」という広告をよく見ます。

この記事を読んでいるあなたも、なんとなく「海外旅行でインターネットを使うなら、海外WiFiルーターいるかな・・・」と思っているかもしれません。

 

しかし、海外に行く時に、本当に海外Wi-Fiレンタルって必要なのでしょうか?

仕事で行くビジネスマンもいれば、友達と海外旅行に行く大学生、はたまたバックパックを担いで1人旅をする人がいるかもしれません。

みんなが同じように海外WiFiレンタルをすべきなのでしょうか。

 

そこで、これまでイモトのWiFiグローバルWiFiを借りて、実際に使ってみた僕が、海外WiFiレンタルをすると便利そうな人をまとめてみました。

また、海外WiFiレンタルをする際の注意点、ポイントなども紹介しています

これから海外旅行でインターネットを使いたい方は、あとで失敗した!とならないように、最後までぜひお読みくださいね。

 

また、この記事の最後で、人気の海外WiFiレンタルをまとめています。

海外WiFiレンタルがいろいろあって何が違うか分からないよ!という人は、忘れず確認してください。

海外wifiレンタルとは?

海外対応ポケットWi-Fiルーター!スマホ等がどこでも使える

海外Wi-Fiレンタルとは、海外のインターネットに接続できるポケットWi-Fiルーターのレンタルサービスです。

人気の海外Wi-Fiレンタルサービスだと、

などといったサービスがあります。あなたも名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。

 

海外WiFiレンタルをすると、海外で現地の人の同じように、ネットを快適に使えるんです!

海外でお気に入りの写真をInstagramにアップしたり、友達や家族にLINEすることができちゃいます。

 

もしかしたら「いや、私は日本でポケットWiFiを使ってるから、それでいいんじゃないの?」という人もいるかもしれませんが、日本のポケットWiFiは海外では使えません!

また仮に使えても、かなり高い通信料を払う羽目になることも・・・。

しかし、海外WiFiレンタルはレンタル日数によって料金が決まるので、高額になる心配もありません。

関連記事>>>海外旅行で自分のポケットWiFiは使えません!高額請求が来ないようにすべきこと

メリット

海外Wi-Fiメリット

海外Wi-Fiレンタルの最大のメリットは、誰でも簡単にインターネットが外国で使えるようになることです。

 

海外WiFiレンタルは、1台を複数人でシェアして使えます

友人や家族と何人かで旅行する場合も、誰か1人が借りておけばOKです。

全員がそれぞれ契約する必要もなく、料金も割り勘できるのでお得なんです。

 

また海外WiFiレンタルは、電波が入る場所ならどこでも使えます

フリーWiFiのように、使える場所が決まってないので、街中でも、移動中でもインターネットが使えますね!

電波を拾うために街をウロウロ・・・。そんな面倒なこともありません!

 

さらに、予約から機材の受け取り、返却まで海外Wi-Fiレンタルの手続きは、すべて日本でできます

海外で手続きは不要なので、外国語は話せないよ・・・!という人も安心ですね。

デメリット

海外Wi-Fiレンタルのデメリットは、ルーターを常に持ち運ばないといけないことです。

海外Wi-Fiレンタルは性質上、電波の届く距離があまり広くありません。

数十メートル離れてしまうと、繋がらないこともあるので、常にバッグに入れて持ち運ぶ必要があります。

 

また、海外Wi-Fiレンタルは、基本的に使い放題ではありません!

1日で使える通信容量が決まっており、それを超えてしまうと低速通信になってしまいます。

レンタルする際には、利用法にあった通信容量のプランが必要となります。

海外WiFiレンタルがオススメな人

友達とグループ旅行をする人

友達とWiFiを共有

もしあなたが、友達何人かとグループで旅行するならば、海外Wi-Fiレンタルがオススメです。

 

海外Wi-Fiレンタルは、5台程度までインターネットに接続させることができます。(※サービスによります)

誰か1人がカバンに海外Wi-Fiレンタルルーターを入れておけば、みんなでシェアして使うことができます

また、みんなでシェアすることで、レンタル料金も割り勘することができます。

例えば、海外Wi-Fiレンタルが4日間で4,800円であっても、4人で割れば1日あたり300円

シェアすることでお得にWi-Fiレンタルを使えますね!

関連記事:海外WiFiレンタルを複数人で使う方法と注意点

旅行がタイトスケジュールな人

空港

あなたが2〜3日の短い旅行で、旅行のスケジュールに余裕がなければ、海外Wi-Fiレンタルはおすすめです。

個人旅行なら時間の融通はききますが、ツアー旅行や団体旅行ではそうはいきません。

現地空港でゆっくりと手続きをしている時間はあまりないですよね。

しかし、海外Wi-Fiレンタルは日本で手続きをして、ポケットWi-Fiルーターを受け取ることができます。

英語が苦手…。日本語で手続きをしたい人

英字新聞

あなたが語学にちょっと自信がなく、現地手続きや交渉することが苦手なら、海外Wi-Fiレンタルが便利です。

海外Wi-Fiレンタルの手続きは、日本ですべて完結します。

また、Wi-Fiレンタルしている最中に分からないことがあっても、日本語でサポートセンターに問い合わせできます。

 

「機械が苦手で、ちゃんと使えるか心配・・・」といった方にもオススメですね。

実際、韓国でグローバルWi-Fiをレンタルした際には、30分ちょっとでお返事が返ってきましたよ。

どんな人でも安心して使えるのが、海外Wi-Fiレンタルなんです。

 

>>>おすすめの海外WiFiレンタルサービスを見てみる

海外wifiレンタルに向かない人

1日ほとんどネットがなくても困らない人

もしあなたが、「朝や夜にホテルやゲストハウスでインターネットができれば十分。常にネットが使えなくても困らないよ」と思っている場合、海外ワイファイルーターは要らないかもしれません。

ホテルやレストランには、フリーWi-Fiがあるので、そういったものを使うといいでしょう。

ただし、フリーWiFiは無料で使える反面、全然ネットに繋がらなかったり、危険性もあります。

危険って本当?海外でフリーWi-Fiを使う方法と注意点まとめ」の記事を一度読んでおくことをオススメします。

何ヵ月も長期で旅をする人

あなたが何ヵ月も長期で旅をするなら、海外WiFiレンタルは注意が必要です。

海外WiFiレンタルの費用は、1日の通信料金 × 利用日数で決まります。

当然、長期間になると日数が長くなるので、あまりオススメできません。

現地での面倒な手続きが苦にならない人

現地で頑張って交渉できる人は、現地SIMを挿す方法もおすすめです。

どこの空港でも、その国の携帯会社が販売するSIMカードは売っているはずです。

もしSIMフリーのスマホなどを持って入れば、SIMカードを指すことでインターネットが使えるようになります。

国によって、繋がりやすい業者が違うので、あらかじめ調べておくと安心ですね。

海外WiFiレンタルを選ぶポイント

海外Wi-Fiレンタルは、様々な会社からサービスが提供されています。

「どうやって海外ワイファイレンタルを選んだらよいか分からない・・・」と思う方もいるはず。

そこで、実際に海外Wi-Fiレンタルを借りてみた僕が、見ておくべきポイントをご紹介します。

空港での受け取り・返却ができるか

海外Wi-Fiレンタルをする場合、空港にて海外Wi-Fiレンタルセットを受け取り、返却できるサービスを選ぶと便利です。

空港受け取りならば、海外旅行の当日に受け取り、帰国したらそのまま返却すればOKです。

宅配便受け取りもできますが、旅行前日に自宅で届くのを待たないといけないため、ちょっと面倒かもしれません。

料金の支払い方法

海外WiFiレンタルサービスは、基本的にクレジットカードでの支払いが必須となります。

しかし、後述のグローバルWiFiの「NP後払い」のように、クレジットカードを持っていなくても利用できるサービスもあります。

サービスによって支払い方法が異なるので、確認しておきましょう。

MEMO

海外旅行に行くには、クレジットカードは最低1枚あったほうがいいです。

まだ持っていないよ!って方は、「エポスカード」など旅行に便利なカードをつくっておくといいですね。

関連記事>>>まだ海外旅行に間に合う!最短即日発行のおすすめクレジットカード

料金プランの豊富さ

よくある勘違いですが、海外WiFiレンタルは使い放題ではありません!

250MBで十分?海外WiFiレンタルの容量プランを選ぶポイント」でも紹介しましたが、多くのサービスではフェア・ユーセージ・ポリシー(FUP)というルールがあります。

 

1日250MB以上通信すると、通信制限がかかり、ネットの速度が遅くなったり、最悪繋がらなくなったりします。

TwitterやInstagramなどSNSを日頃から使っている方は、大容量プランがあるサービスを選ぶといいでしょう。

逆に、時々ネットを使えればよい、という人は一番安いプランで十分でしょう。

トラブル時のサポート

海外WiFiレンタルは日本で手続きをしてレンタルしますが、実際に使うのは海外です。

万が一のことがあった場合、しっかりとサポートを受けられるサービスを選んでおくと安心です

サービスによって、電話対応、メール対応などまちまちです。

あとで困らないように、サポートが充実しているサービスを選ぶといいですね!

おすすめ海外Wi-Fiレンタルまとめ

イモトのWi-Fi

オススメポイント大容量プランが追加料金なし!
空港受け取り・返却OK(6空港:新千歳、羽田、成田、中部、関西、福岡)
支払い方法クレジットカード
料金プラン速度:4G/LTE・3G
容量:250MB/500MB/1GB
サポート24時間年中無休(国際電話、メール)

イモトのWi-Fiは、大人気テレビ番組「世界の果てまで行ってQ」でお馴染みの、イモトアヤコさんがPRするサービスです。

イモトのWi-Fiは、2008年に日本で真っ先に海外Wi-Fiレンタルサービスを始めた会社です。

長い実績に裏打ちされた自信があり、万が一海外でサービスが使えない場合は全額返金保証されます。

 

また、イモトのWi-Fiは主要国を中心に、追加料金がかかる大容量プランへのアップグレードを無料でしています。

日頃からインターネットをよく使う方、友人と1台をシェアしたい、という方はお得になりそうです。

 

>>>イモトのWi-Fiについてもっと詳しく知る

 

グローバルWi-Fi

オススメポイント空港カウンターの数No.1
空港受け取りなら手数料無料!
空港受け取り・返却OK(13空港:旭川、新千歳、羽田、成田、静岡、中部、小松、伊丹、関西、福岡、宮崎、鹿児島、那覇)
支払い方法クレジットカード、NP後払い
料金プラン速度:4GLTE・3G
容量:250MB/500MB/1GB
サポート24時間年中無休(メール、LINEチャット・電話、スカイプ)

グローバルWiFiは、2014年、2016年にトリップアドバイザーのユーザーが選ぶモバイルWi-Fiで、1位に選ばれています。

 

グローバルWi-Fiは、全国14空港に受け取りカウンターがあり、業界No1の拠点数です

さらには、10秒でレンタル手続きができる「スマートロッカー」が成田、羽田、関空、中部空港で稼働しており、時間がない人でも安心。

 

またグローバルWi-Fiは、Amazonアカウント、郵便局やコンビニでも料金が支払えるので、クレジットカードを持っていない人でもレンタルできますよ!

 

>>>グローバルWiFiについてもっと詳しく知る

※今なら「受取手数料が無料」&「利用料金5%オフ」キャンペーン実施中

Jetfi(ジェットファイ)

オススメポイント1台で全世界使える
空港受け取り・返却受け取りのみ可能
支払い方法クレジットカード
料金プラン速度:4GLTEのみ
容量:300MB/500MB/1GB/無制限
サポート24時間年中無休(メール、電話)

jetfi(ジェットファイ)は、マヤシステムが提供する後発の海外WiFiレンタルです。

Jetfiはフリーローミングという技術を使っており、1台で全世界どこでもWiFiが使えるんです。

ヨーロッパや東南アジアなどを何カ国も移動するような旅行には最適です。

 

Jetfiは空港受け取りのみで、返却は郵送にはなってしまいます。

ただ配送・返却手数料が無料になるキャンペーンも実施しており、お得に使えることも多いです!

 

>>>jetfi(ジェットファイ)についてもっと詳しく知る

 

このサイトの関連記事

海外WiFiレンタルについては、こちらの記事も参考になります。

まとめ

この記事では、海外Wi-Fiレンタルは本当に必要か?ということで、レンタルをおすすめする人をご紹介してきました。

  • 友達とグループ旅行をする人
  • 旅行がタイトスケジュールな人
  • 英語が苦手で、日本語で手続きをしたい人
といった人には、海外Wi-Fiレンタルは特におすすめです。

 

海外Wi-Fiレンタルは、日本語ですべての手続きもでき、操作方法で電源を入れるだけ!

誰でも安心して使うことができます。

 

もしあたなが実際に使ってみたい!と思ったら、以下の公式サイトをチェックして、ぜひレンタルしてみてくださいね!

※この記事において、Wi-Fiの速度を紹介しましたが、あくまで参考程度に掲載しております。正確な数値につきましては、使う業者、状況によって異なります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です