中部国際空港・セントレアでレンタルできる海外WiFi、注意点まとめ


こんにちは!

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

もうすぐ海外旅行。

この記事をお読みの方も、きっとワクワクドキドキしているはず。

 

「海外旅行中にインターネットを使いたい」と思い、ネットを調べたところ、「海外Wi-Fiレンタルというのが便利そう」と思い、この記事を読まれているかと思います。

 

でも、こんな疑問があったりしませんか?

「セントレアから海外旅行に行くけど、どこで海外Wi-Fiレンタルができるの?」「海外Wi-Fiレンタルをするのが初めてで、どの業者がいいか分からない・・・」

 

この記事では、中部国際空港を使って海外旅行に行く方に、おすすめの海外Wi-Fiレンタル、借りる際の注意点などをご紹介します。

海外旅行に行かれる前に、ぜひチェックしてみてください!

 

セントレアで借りられる海外Wi-Fiレンタル

エクスコムグローバル・イモトのWiFi

イモトのWi-Fi

イモトのWiFi は、株式会社エクスコムグローバルが提供する海外Wi-Fiレンタルのサービスです。

世界の果てまで行ってQでお馴染みのイモトアヤコさんが看板キャラクターになっています。

 

提供会社 株式会社エクスコムグローバル
営業時間 7:00~22:00
場所 3階出発ロビー Oカウンターの向かい

場所がちょっと分かりづらいですが、出発ロビーを正面にして右手にあります。

セントレア

グローバルWiFi

グローバルWi-Fi

グローバルWiFi は、株式会社ビジョンが提供する海外Wi-Fiレンタルサービスです。

日本でも大手の海外Wi-Fiレンタルの会社で、業界最多の世界200以上の国・地域で使うことができます。

 

提供会社 株式会社ビジョン
営業時間 7:00~22:00
場所 アクセスプラザ

 

モバイルセンター(テレコムスクエア)

モバイルセンター

モバイルセンターは、テレコムスクエア株式会社が提供する海外Wi-Fiレンタルサービスです。

この会社は、個人向けには、Wi-HO!というサービスも運営しています。

 

先ほどの2社とは違い、このモバイルセンターはビジネスマン向けのサービスです。

個人の利用はできないので、そういった方は個人向けサービスの を使ってください。

ただし、その場合セントレアで受け取りをすることはできず、宅配便受け取りになるので注意です。

 

提供会社 テレコムスクエア株式会社
営業時間 7:00~22:00
場所 アクセスプラザ

海外Wi-Fiレンタルを選ぶポイント

空港受け取り・返却ができるかどうか

多くの海外Wi-Fiレンタルは、宅急便の配送が基本となっています。

しかしながら、家にレンタルで届くのは前日が多いです。

なんらかの都合で受け取れないと困ってしまいます・・・。

 

もし空港で受け取ることができれば、家からは余分な荷物を持って行く必要がありません。

また、返却も空港でできるので、帰国後返却すれば、いちいち海外Wi-Fiレンタルを送り返す手間が省けますね!

 

しっかりとしたサポートが付いているか

 

海外Wi-Fiレンタルを使う時には海外にいるはずです。

万が一、エラーが起きて動かなくなってしまうと、その先の旅も困りますよね。

そんな時に、24時間のサポートサービスが付いていれば、万が一の時にも安心です。

困ったことがあれば、すぐに質問して解決ができますね!

 

細かい料金プランがあるか

 

海外Wi-Fiレンタルには、さまざまな業者があり、料金プランがあります。

一見、「プランが少ない方が分かりやすくてよくない?」と思うかもしれません。

しかし、実際はあなたの使い方によって最適なプランを選ぶほうが安くつきます。

 

例えば、こんな人がいたとしましょう。

Aさん「少しでも高くなってもいいから高速なインターネットを使いたい!」

Bさん「仕事で使うから、できるだけ大容量のプランにしたい!」

 

Aさんなら、4GLTE(いわゆる高速なインターネット)のプランを選ぶ必要があります。

一方で、Bさんは、ギガプランといった大容量通信ができるプランを選ぶといいですね。

 

このように人によって、海外Wi-Fiレンタルに求める条件が違います。

よって、いろいろな料金体系を持つ業者を探しておくと、結果的に最安のプランを見つけることができますね。

 

 

海外WiFiレンタルをする際の注意点

経由便で行く場合は要注意

日本の空港→中部国際空港→海外に行く人

中部国際空港で国内線から国際線に乗り換える方は、中部国際空港で海外Wi-Fiレンタルを受け取ることができます。

 

しかし、その場合、中部国際空港に到着したあと、一度到着ロビーから出てください。

そして、海外Wi-Fiレンタルを受け取ったあとに、出発ロビーの国際線の保安検査に進んでください。

 

国内線から国際線への乗り換え通路を使ってしまうと、出発ロビーに戻ることができず、海外Wi-Fiを受け取ることができません!

 

中部国際空港→成田・羽田空港→海外に行く人

中部国際空港から、成田・羽田空港を経由して海外に行く方は、中部国際空港か、もしくは成田・羽田空港どちらかで海外Wi-Fiレンタルを受け取ることができます。

 

中部国際空港で受け取る場合は、国内線の保安検査を受ける前に、貸出カウンターに立ち寄って、海外Wi-Fiレンタルを受け取って下さい。

 

一方、成田空港、羽田空港で海外Wi-Fiレンタルを受け取る場合、一度到着ロビーから出て、海外Wi-Fiレンタルを受け取る必要があります。

乗り換えまで時間があまりない場合は、先に中部国際空港で借りておくほうが無難だと思います。

 

深夜便を使う人は営業時間に注意

 

中部国際空港から深夜の便で海外旅行に行く方は、少し注意が必要です。

海外Wi-Fiレンタルのカウンターは夜10時で閉まってしまいます。

 

0時30分発のタイ国際航空バンコク行き(TG 647)を使う方、また飛行機のディレイで10時以降に乗る方は要注意です。

22時までには、先にカウンターに立ち寄って、海外Wi-Fiレンタルを借りておきましょう。

 

海外Wi-Fiレンタルの事前申し込み期限に注意

 

海外Wi-Fiレンタルは、基本的にインターネットで予約する必要があります。

空港で確実に受け取るためには、出発日の夕方までに予約しておく必要があります。

「出発直前で間に合わない!」ということがないように、早めに申し込んでおくと安心ですね!

 

イモトのWi-Fi 出発日2日前の17時まで(※)
グローバルWi-Fi 出発日2日前の15時まで

※土日祝日の場合、16時まで

 

海外Wi-FiWi-Fiを当日借りることはできる?

 

中部国際空港から飛行機に乗る当日に、海外Wi-Fiレンタルはできるのでしょうか?

 

結論から言うと、当日レンタルができる場合もあります。

とにかく空港にある海外Wi-Fiレンタルのカウンターに行って、聞いてみてください。

 

ただし、旅行する先の国や混雑状況によっては借りられない場合もあります。

また、割引キャンペーンなどが適用されず、通常料金でしか借りられないこともあります。

 

できるだけ事前の申し込みをしておくほうが懸命ですね。

 

おすすめ海外ワイファイレンタル比較

今回、中部国際空港(セントレア)で借りられる海外Wi-Fiレンタルとして、以下の2つを比較してみます。

 

イモトのWiFi

イモトのWi-Fiは、有名な海外Wi-Fiレンタルサービスの1つです。

 

中部国際空港では、3Fの出発ロビーに「エクスコムグローバル」に貸出カウンターがあります。

そこでインターネットから予約した海外Wi-Fiレンタルを受け取ることができます。

 

また、返却する際も同じ3Fの「エクスコムグローバル」のカウンター、もしくは名鉄「中部国際空港駅」の改札口横にある「名鉄トラベルプラザ」にて返却ができます。

▼名鉄トラベルプラザ

名鉄トラベルプラザ

名鉄トラベルプラザ(改札口の横にある)

 

支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

インターネットで決済する際に必要なので、手元に用意しておきましょう。

 

イモトのワイファイは、24時間365日のサポートが付いています。

専用ダイアル、もしくはメールにてサポートしてもらえるので安心ですね!

空港受け取り ○ ※受渡手数料(500円)必要
空港返却
支払い方法 クレジットカード
サポート 24時間365日サポート(電話・メール)

料金プラン

◆旅行先が1カ国

  • 3GWi-Fi プラン
  • 4G/LTE Wi-Fiプラン(通常、大容量)
  • 30日パックプラン

◆旅行先が複数国

  • 香港マカオ周遊プラン
  • ヨーロッパ周遊プラン
  • 世界周遊プラン

※大容量…500MB/日

 

イモトのWi-Fiでは、基本的に3Gか、4G/LTEで回線速度が選べます。

「高速なインターネットを使いたい!」という方は、4G/LTE Wi-Fiプランを選ぶといいですね。

一方で、「とりあえず安く使いたい!」という方は、3GWi-Fi プランを選んでおくといいでしょう。

 

また、複数国へ旅する方は周遊プランを選べます。

なお注意点として、複数国に行く場合、行く国すべてを基本的に申告しておく必要があります。

特に、イモトのWi-Fiでは、ヨーロッパ周遊プラン、香港マカオ周遊プランというものがあります。

どちらも人気旅行先なので、何カ国か旅する際はオススメですね!

 

▼詳細は、公式サイトをチェック

イモトのWiFi

 

グローバルWiFi

グローバルWi-Fiは、人気の海外Wi-Fiレンタルサービスです。

 

中部国際空港では、アクセスプラザに「グローバルWi-Fiカウンター」があります。

ちょうど出発ロビーと反対側の、定期船乗り場側にカウンターはあります。

ここで、インターネットで予約した海外Wi-Fiレンタルの受け取りをすることができます。

 

支払い方法は、クレジットカード払い、もしくはNP後払いが選べます。

 

NP後払いとは、帰国後にコンビニ、郵便局、銀行のいずれかで代金が支払える方法です。

クレジットカードがなくてもいいので、学生などクレジットカードを持っていない人には便利ですね。

なお、NP後払いを選択すると、手数料540円がかかります。

 

補足ですが、ANAカードをお持ちの方。

クレジットカード払いで、ANAカードを使うと、100円1マイルのボーナスマイルがもれます。

 

サポートについて、グローバルWi-Fiでは、24時間365日のサポートが受けられます。

特に、電話だけでなく、LINEのチャットや電話を使って連絡することもできます

みなさんLINEのアプリは持っていると思うので、手軽に相談できそうですね。

 

空港受け取り ○ ※受渡手数料(500円)必要
空港返却
支払い方法 クレジットカード、NP後払い(コンビニ、郵便局など)
サポート 24時間365日サポート(電話、LINE、Skype)

料金プラン

◆旅行先が1カ国

  • 4G LTEプラン(通常、大容量、超大容量)
  • 3G プラン(通常)
  • 長期割引プラン

◆旅行先が複数国

  • ヨーロッパ周遊プラン(3G周遊、3G大容量周遊、4G周遊、4G大容量周遊、4G超大容量周遊)
  • アジア周遊プラン(3G周遊、3G大容量周遊、4G周遊、4G大容量周遊、4G超大容量周遊、周遊)
  • アメリカ特別エリア(特別エリア4G、特別エリア4G大容量、特別エリア4G超大容量)
  • 世界周遊プラン

※大容量…500MB/日、超大容量…1GB/日

 

グローバルWi-Fiでは、基本的に3Gか、4G/LTEで回線速度が選べます。

「高速なインターネットを使いたい!」という方は、4G LTE プランを選ぶといいですね。

一方で、「とりあえず安く使いたい!」という方は、3Gプランを選んでおくといいでしょう。

 

また、グローバルWi-Fiでは、大容量パックが充実しています。

通常だと、1日250MBほどしか使えませんが、大容量だと500MB、超大容量だと1GB(1024MB)も使えます。

現地でインターネットを酷使する人、ビジネスマンなどにはオススメですね。

 

他にも、世界周遊プランやヨーロッパ周遊プランのほか、アジア周遊プランがあります。

アジア周遊プランでは、人気の韓国・中国・香港・シンガポール・タイ・フィリピンといった計15カ国で使えます。

東南アジアを周遊旅行する際には便利そうですね。

 

▼詳細は、公式サイトをチェック

グローバルWiFi

 

まとめ

この記事では、中部国際空港で借りることができる海外Wi-Fiレンタルについて紹介しました。

これから海外旅行に行かれるあなたも、ぜひこの記事を参考にして、ご自分のスタイルにあったものを選んでみてくださいね!

 

▼旅の計画が「まだ!」という方は要チェック

旅の初心者必見!実例で分かる海外旅行の計画の立て方とコツ

 

▼海外旅行にどうやってお金を持って行く?

どれがお得?海外旅行時のお金の管理方法を比較してみた

 

スポンサーリンク




人気記事

この記事を書いた人

Yoshi
Yoshi
バックパッカー&アマチュアカメラマン。
東南アジアを中心にこれまで7カ国旅をしました。
綺麗な景色、美味しい物、そして人との交流が好きです。
実際に行ったからこそ分かる生の情報を発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA